脳梗塞で身体障害者に成った人生についてと、占いと人生相談のサロン

脳梗塞の後遺症で左半身麻痺の身体障害に成ってから、社会に対する
意見や、病気に対しての考え方、人生に対する悩み解決法

今上天皇陛下のご懸念

2017-03-08 07:30:41 | 脳梗塞で身体障害者に成った人生について
今上天皇陛下が、生前譲位をされる本当の御意思は、皇太子妃雅子妃の所為である。

御崩御あそばして後、美智子皇后が、適応障害と言う病気を持ち出し皇后陛下の任に耐えられ無いと言う理由付けをして、皇太子を天皇陛下即位させないかも知れないと言う事だ。

美智子皇后にしたら、親王を産めな無く、適応障害と言う病気に成り、身勝手な生活をしている事が許せないのだ。

皇太子は可愛いが、皇太子妃雅子が嫌いなのだし、愛子内親王は、可愛くも何とも無い。

それ依り、秋篠宮殿下ご夫妻がお気に入りで、親王が産まれてからは、特に可愛いと思ってるのだ。寿人親王殿下は、のちに必ず天皇陛下に成れる立場にあるが、秋篠宮殿下は、皇太子が天皇に即位して長生きしたら、無冠で息子に天皇の位を譲る事に成るのだ。

美智子皇后にしたら、耐え難い悔しさである。

皇后に適性の無い雅子妃が、皇后に成って、適性が在る秋篠の宮妃紀子様が、皇后に成れないなんて、美智子皇后には許せない事なのだ。

だから、今上天皇陛下が御崩御あそばしたら、皇后と言う権力で皇太子を飛ばして、秋篠宮殿下を天皇陛下に推挙されれる事が、考えられるのだ。

今上天皇陛下は、それだけはどうしても避けたいとお考えで、僅か数年で在っても、今迄皇太子として、お仕事をしてこられたのだから、天皇陛下に即位させたい親心なのだ。

それは今上天皇陛下御自身が行わないと、不安が募るのだ。今でも、美智子皇后が、陰の天皇陛下として権力を振るってる事を、ご承知だからこそ、ご自分の手で、有能な皇太子を、天皇陛下に即位させて置きたいのだ。

妃殿下が居並ぶ中に、東宮妃雅子の姿を観ない事も多いのは、美智子皇后の指示で、体調不良を理由に出席を断わられてるからである。

現在でさへこの有様なのに、今上天皇陛下が御隠れに成られた後は、美智子皇后の天下なのだから、それは好きな様に宮中を牛耳る事、間違いないのだ。

今上天皇陛下の賢いご判断の所為で、美智子皇后の陰謀は打ち消されたが、しこりを残す事無く、順調に息子たちを天皇陛下に即位させたいお気持ちが痛い程解る素晴らしいご決断だったと思う。

今上天皇陛下に置かれては、一日も早く皇太子を天皇陛下に即位させたい。そのお気持ちが、心の支えと成って頑張っていらっしゃると思う。

げに恐ろしきは、美智子皇后!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あり得ない光景 | トップ | 40過ぎたら自分の顔に責任... »

コメントを投稿

脳梗塞で身体障害者に成った人生について」カテゴリの最新記事