脳梗塞で身体障害者に成った人生についてと、占いと人生相談のサロン

脳梗塞の後遺症で左半身麻痺の身体障害に成ってから、社会に対する
意見や、病気に対しての考え方、人生に対する悩み解決法

障害者優先駐車場無視の健常者

2017-05-14 16:33:59 | 脳梗塞で身体障害者に成った人生について
公共施設やデパートの等の駐車場には、しっかりした、警備員が管理してるけど、スーパーや、コンビニなどの駐車場には、警備員が居無い事が多く、ほとんどの障害車用の駐車場は、健常者が使用している。

運転免許を取る時、ハッキリ障害者マークを習い、そのマークは障害者専用で、健常者は駐車出来ないと、教えられた筈ですよね。

何処の、障害者用の駐車場は、入口に近い所に確保されていますが、それは何故か、健常者は大人も子供も誰もが、教えられて知ってる筈です。

それなのに、何故、健常者が、障害者用の駐車場を使用するのでしょう?

以前広島市の中央郵便局に行った時、駐車してた健常者の人に訊いたら、「いつも空いてるから、使っても良いと、警備員が言った」との事。言語道断!

健常者用の駐車場は、何十台、何百台と、設備されてるのに、障害者用は、僅か2台だけ。それでも、いつも空いてるから、使っても良いでしょうか?

健常者の中には、「障害者は迷惑だから、家にジッとしてれば良いんだ!」と平気で、差別発言をする人が少なくないですが、障害者にも外出する権利はあるのです。これは日本国健憲法の基本的人権の尊重に値するのです。

こんな基本的な事も理解せず、入口に視近いから、勝手が良いからと、健常者が、障害者専用駐車場を使用することは、憲法違反なのですから。

そんな固い言われなくても、思い遣りが在る人間か否かと言うことですヨ。

他人に迷惑を掛けてると、周り廻って必ず自分の所に返ってくるのですから。その時自分が如何に非情で無慈悲な人間で在ったかを思い知らされるのだ。

昨日、駅前に新しく出来た、蔦屋エディオンに初めて行ったが、障害者用の駐車場は無かった。在ったとしたら健常者が、使用してたのだ。

こんな差別する店なんか、どんなに素晴らしく、魅力的な物が在っても、もう二度と行かない。

最低の店だ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 弁護士は金儲け優先!そのた... | トップ | 飼い犬北朝鮮に噛まれた中華... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL