脳梗塞で身体障害者に成った人生についてと、占いと人生相談のサロン

脳梗塞の後遺症で左半身麻痺の身体障害に成ってから、社会に対する
意見や、病気に対しての考え方、人生に対する悩み解決法

他人に迷惑を掛けずになんて死ねない

2017-06-18 09:00:07 | 脳梗塞で身体障害者に成った人生について
首吊り自殺にしても、その死体の汚さ、周りを汚物で汚して迷惑を掛けるし、刃物自殺すれば、死体の周りが、血だらけ!でこれもまた大迷惑を掛けてしまう。

死んだ後の、死体の引き取り火葬の手続き、遺骨の処分など、人間は死んでからも、天寿を全うしない限りは、周りの人達に大迷惑を掛けるのだ。

そんな事を考えると、死にたくても死ねない自分が居る。

生きる為の、生活費も無く、頼みの市営住宅にも15年間落選続き、民間アパートは、身体障害者は入居拒否。

生きるにも、生きられ無い、死ぬにも死ねない、どうしたら良いのでしょうか?

誰か教えて頂けないでしょうか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍首相が莫大な賄賂を受け... | トップ | 身体障障害者は何故民間アパ... »

コメントを投稿

脳梗塞で身体障害者に成った人生について」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL