脳梗塞で身体障害者に成った人生についてと、占いと人生相談のサロン

脳梗塞の後遺症で左半身麻痺の身体障害に成ってから、社会に対する
意見や、病気に対しての考え方、人生に対する悩み解決法

市長は誰に選んで貰ったのか!選挙の時だけ有権者に頭を下げて

2017-06-14 14:15:52 | 脳梗塞で身体障害者に成った人生について
政治家は、総理も大臣も、市長だって、みんな同じだが、選挙の時だけ、有権者に頭を下げて「お願いします」と言うが、成ったらもう踏ん反り返って
あんた誰!?てなもの。

投票したのは、私なんだよ!!私の一票も貴方を市長にしたんじゃないかって、言いたいもんだ。

市長は、公務員じゃないのだから、市長が市民の為に成ると思った事なら、新しい政策を出すのが、仕事じゃないの?

それを、市民の訴えや声を聴こうともせず、市職員の言い成りじゃ、市長に成った意味ないでしょうヨ。

市の職員は、公務員だから、官僚からのお達し通りに働かないと罰せられるが、市長は違うでしょう。選んでくれた市民の為に、仕事をしなければ、リコール運動を起こして、辞職させることも、市民は出来るのを、甘く考えてるのだ。

現在の広島市長は、前官僚だから、今でも官僚の考え方や、やり方が抜け無いのだ。

お飾り官僚で、仕事は担当者に丸投げ、責任も担当課長に取らせて、トカゲに尻尾切りで済ませて、官僚は知らぬ存ぜぬで逃げるのだ。そしてさっさと退職して天下り。

こんな官僚の体質が染みついた現広島市長に、新しい広島市政なんて出来る筈は無い。

今まで10通近く、訴え状を書いたけど、一度も目を通してない。

市民の切実な訴えに、耳を貸さ無い市長なんて、市長じゃ無い!こんな愚かな市長はもう要らない!!

私一人の為に戦ってるのでは無く、私と同様に苦しんでる市民の為にも、将来の公平な抽選が行われる為にも、戦っているのに。

誰か力を貸してく下さい。お願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行政と闘ってくれる弁護士を... | トップ | 安倍首相が莫大な賄賂を受け... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL