てしかが自然学校

道東の弟子屈町(てしかがちょう)で、活動する日々のあれこれ

勝手に開花宣言@弟子屈原野

2016-05-15 21:43:49 | 日記
5月13日に「今年の桜前線、終着点に・稚内、根室」なんていうニュースがありましたが
ここ、”原野のもり”のマイ標準木は本日15日、ようやく開花しました。

※同じ弟子屈町内の開花の早いところより1週間ほど遅いです。

町内には「弟子屈町の名木」にも指定されているような立派なサクラもありますが
カラマツ林内にひっそりと咲く様子もまた奥ゆかしくて素敵です。

(はぎわら)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪解けの様子

2016-04-10 22:57:31 | 日記
このブログ、「1年前の記事」というのがメールで送られてくるのですが
4月8日に届いたのがこちらの記事
2015年4月8日 堅雪散歩

最近、朝の冷え込みも大したことないので
すっかり春だなぁと浮かれていたのですが
ちょうど1年前は、まだまだ気合の入った冷え込みだったようです。
しかも、今と比べて雪が多い!

この週末で、原野のもり周辺をお散歩してきましたが
記事内の積雪具合と比べてみると、ずいぶん違います。


昨年は、暴風雪続きだったので
そりゃぁ違いますよね、なんて思いつつ
ここ数年、同時期の定点写真を探してみたところ…。

←2016.4.8

←2015.4.10

←2014.4.11

←2013.4.12

ここ数年でみても
今年の雪解けは早いようです。
(あくまでこの写真の範囲ですが…)

最速の春(当社比)。
このまま、季節は一気に進むのか。
まだ1、2度は積雪があると覚悟はしていますが
この浮かれ気分は、もうちょっとそのままに…。



<4月12日追記>
浮かれていると雪が積もる「春あるある」(笑)




(はぎわら)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

セラピーフェスタin川湯温泉2016.3.26-27

2016-04-02 21:50:21 | 日記
先にお知らせしていました通り
セラピーフェスタin川湯温泉に参加してまいりました。
※イベント全体の様子はセラピーフェスタin川湯温泉Facebookページもご覧ください!

てしかが自然学校の「木育ひろば」ブース。
お隣には、同じく木育マイスターさんの
木工ブースも出店しており、お子さん連れの来場者に多数お越しいただきました。


設置していた、木のプールは…

オトナが足ツボを刺激されながら悶絶していたり(笑)
気が付けば子ども達でごった返していたり。

一方、カラマツ積み木は…


ひたすらに高く積み上げては破壊する男子に
家の間取りを作って平面に広げる女子。
中学生でしょうか、案外大きなお友達もジェンガを楽しんでいましたね。

まだ仕上げが終わっていない積み木のヤスリがけをやってくれている場面もありました。



フェスタの最後
この木のプール(玉の数、約8,000個)を片づけるのに難儀するなと思っていたのですが
小さなお友達が、争うように手伝ってくれたので、あっという間に終わりました。
案外、片付けが一番楽しいのかもしれません(^_^;)


ご来場のみなさん、ありがとうございました。
そして、関係者のみなさんお疲れ様でした!


(はぎわら)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【イベント案内】セラピーフェスタ2016in川湯温泉

2016-03-25 10:24:28 | イベント案内
道内各地のセラピストさんが集うセラピストの祭典「セラピーフェスタ」。
春めいてきた川湯温泉にて今日から週末にかけて開催です。
セラピーフェスタ2016in川湯温泉

てしかが自然学校も
26日、27日の土日に「木育ひろば」を開設します。

今回ご用意するのは…

・木のプール

弟子屈町産のシラカバで作られた木のプール。
釧路信用金庫創業90周年記念で弟子屈町に寄贈されたものをお借りしています。
ありがたく使わせていただきましょう。

・カラマツ積み木

以前にもブログでお知らせしたカラマツ積み木プロジェクト
2月28日の木育ひろばにて完成させたものを持参します。

どちらも、イベント初お披露目。
木製品の手触りや香りも、ある種のセラピーなのではと勝手に思っているところです。
ぜひお手に取ってみてください。

また、27日(日)には特別講演セミナーのパネルディスカッションにて
僭越ながら、萩原がファシリテーター(進行役)を務めさせていただきます。

週末はぜひセラピーフェスタにご来場ください!


(はぎわら)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原野のもりの木育ひろば 2016.2.28

2016-03-07 12:50:13 | 原野のもりプロジェクト
今年度最後となりました木育ひろば。
穏やかな晴天の中開催できました。
まだ朝は冷え込む時期ですが
陽射しがあればポカポカと、春の気配を感じる頃です。

雪に埋まってしまった丸太を掘り出して薪割りジムで汗を流したり



いつものように、思い思いに工夫をしながら子どもたちは遊んでいきます。


今回は、カラマツ積み木プロジェクトの仕上げデー。
長ーいカマボコ板状の材料をひたすらカットして

カドのささくれを紙ヤスリで削り取ります。

手に取った感触が良いのでしょうか。ヤスリがけに没頭する子どもが多いのが意外でした。
この写真、全員同じ家族ではないのですが
こうして大人も子どもも入り混じっているのって、いいですよね。

作業が終わった分で、早速遊んだり

割れなどで、積み木にならなかった板は、電熱ペンでお絵かきをしてお土産に。


室内の方はというと
今回も、アロマオイルを使った保湿クリームや花粉症予防スプレー作り。
マッサージなどなど、女子率高めの空間になっていました。


パンをこねたり、おやつ作りもしていましたよ。



たき火まわりでは
木の器(オケクラフト)を使った美味しいコーヒー


たき火で焼く、棒巻きパン。


上記、準備していたおやつ(チョコバナナや焼きリンゴ)は
気付いたら食い尽くされていました(笑)



などなど、今回もあれこれと同時進行しながら
のんびりと時間を過ごしていただきました。


<オマケ>
大人の火遊び。
カラマツ丸太のロケットストーブ。
「俺の火」、上手くできましたよ。




というわけで、今年度も原野のもりで
みなさんと関わりながら遊んできました。
ご参加ありがとうございました!

次回の日程は未定ですが
決まり次第お知らせいたします。
来年度もまたお越しください。

(はぎわら)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加