てしかが自然学校

道東の弟子屈町(てしかがちょう)で、活動する日々のあれこれ

【イベント案内】原野のもりの木育ひろば2016.9.19(月・祝)

2016-09-13 23:20:03 | イベント案内
朝晩の冷え込みが進み、秋の空気に包まれてきた原野のもりです。
秋といえば、焼イモ。
昨年も同じことを言っていたような気がしますが
弟子屈で焼イモといえば、特産のジャガイモがスタンダードであると
勝手に普及(?)活動をしています。
今回は焼イモ、やりますよ!


それと、もう一つ。
林間放牧されている馬たちの作業は順調に進んでいます。
今回、ふれあい体験は実施しませんが
放牧されている馬の様子を見に行くことができます!





前回の木育ひろばの様子はコチラ
これまでの木育ひろばの様子はコチラをご覧ください。


『原野のもりの木育ひろば』
<日時>
平成28年9月19日(月・敬老の日)

<会場>
原野のもり(旧からまつふぁーむ)
弟子屈町弟子屈原野453-1(地図はコチラ

<活動時間>
午前の部10:00~12:00
午後の部13:00~15:00

<参加費(保険代、活動備品使用料、原材料費等として)>
大人:半日500円、一日1,000円
子ども(小学生以下):半日300円、一日600円
※3歳未満は無料。
※小学生以下のお子様は保護者同伴でご参加ください。

<服装>
長袖・長ズボン(ケガ、虫刺され防止のため必ずご用意ください。暑い場合は脱ぎ着しやすい服をお勧めします)
長靴(草露で濡れることがあります。ケガ防止、ダニ対策にも有効です)。
帽子
軍手(たき火の際、化学繊維のものは熱で溶けてしまう恐れがありますので綿製品をおすすめします)
カッパ(雨天時は室内もご利用できます)。

<持ち物>
お弁当(必要な方)
飲み物
タオル・手ぬぐい(汗ふき、手ふきなど。首に巻いておくとダニなど虫よけにもなります)


<活動内容>
次のプログラムが同時進行されています。
どれに参加しても、どれも参加してもOKです。
※天候等で内容を一部変更して実施する場合があります。

たき火ひろば
安全にできる場所で、正しい火遊びを。
普段いじることのできない火のお世話ができる、たき火ひろばです。
今回は昼食を目指して焼イモをします!

森のプレーパーク
「プレーパーク」とは、子ども達が想像力で工夫して遊びを作り出すことにできる遊び場です。
森のこみちもお散歩をしたり、大きなハンモックで寝そべってみたり
子どもに限らず、大人も心地の良い場所を見つけてみてください。

原野グリーンジム
身体を動かしたい方は、ひたすらに薪割りをおすすめします。
幼児でも太い薪が割れる手動薪割り機も用意しています。
森のお手入れで出てきた、倒木を燃料に変えましょう。

セラピーカフェ
外で疲れたら隣接のログハウスでお休みください。
町内のセラピストさんがハンドマッサージを提供してくれます。
物足りない方には有料のマッサージもご利用できます。
(首肩まわり背中・腰など15分500円 ※通常の半額程度です!)
また、寒くなる季節を前に、自然の香りを使った保湿クリーム作りワークショップも開催します。


<お問合せ・申込み先>
保険加入のため名簿を作成しています。
また当日の受付を簡潔に済ませられるよう、ご参加いただける場合はあらかじめ次の内容をお知らせください。

①参加される方全員のお名前・性別・年齢
②携帯電話の番号
③住所
④参加の内容(一日/午前のみ/午後のみ)

申込み先は、てしかが自然学校(担当:萩原)まで
teshikaga.ns★gmail.com(★を@に変えてお使いください)
※9月18日(日)を締切とさせていただきます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

原野のもりの木育ひろば2016.9.3(土)

2016-09-07 11:49:13 | 原野のもりプロジェクト
ようやく今年度最初の木育ひろば。
長雨続きの今シーズンですが
暑くもなく寒くもなく、まずまずのお天気の中開催できました。

ニュースでもご存知の通り、連続して通過していった台風は
原野のもりのカラマツを何本も倒していきました。
みんなの遊び場でも1本倒れてしまっていたので
みんなで撤去。自分の遊び場を整備しましょう!

やはり、引っぱる作業は「うんとこしょ、どっこいしょ」なんですね。
大きなかけ声で引いてくれました。
(重すぎたので、このあと大人が手伝っています笑)

いつものたき火で、棒巻きパンやマシュマロ焼きも。
ちょっと薪が湿気っていたので、やや煙たい感じでしたが
集中して火と向き合う姿も。


この日のランチタイムは、外で過ごす人が多かったです(^^)



さて、今年はお知らせしていた通り
森の整備に馬の力を借りることにしました。
まずは、カラマツ林内の草刈り(林間放牧)を担ってくれる、どさんこ馬の親子2頭と、ポニー1頭がやってきて
馬を連れてきた大沼流山牧場のスタッフさんが馬とのふれあい体験を提供してくれました。


ブラッシングや引き馬、乗馬など馬とのコミュニケーションを図っていきます。
引き馬では、こっちに行きたい子ども、行きたくない(草を食べたい)馬といった
両者の駆け引きがなかなか見ものでした(^^)

最後には、馬たちを放牧する場所に連れて行って見送ってきました。

電気牧柵で囲った範囲のササなどを食べてこれから1ヶ月ほど、原野のもりで放牧される予定です。

今月中に、また木育ひろばは開催予定なので
林間放牧の途中経過が見られることでしょう。
またご案内いたします!

(はぎわら)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【イベント案内】原野のもりの木育ひろば2016.9.3(土)

2016-08-25 09:46:26 | イベント案内
台風が連続して通過し
近隣各所に被害が出ていますが
ここ原野のもりに関しては、多少の倒木があるものの
幸いに被害らしい被害はありませんでした。
被害にあわれた方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、ようやくスタートする今年度の原野のもりの木育ひろば
年間予定でもお知らせしたとおり、今年度は馬を使った森のお手入れを行います。
道南で、馬との暮らし体験やホースセラピー、馬搬、健康乗馬など
馬との関係性を大切にしたプログラムを提供している「大沼流山牧場」さんのご協力で実施します!

『原野のもりの木育ひろば』
<日時>
平成28年9月3日(土)

<会場>
原野のもり(旧からまつふぁーむ)
弟子屈町弟子屈原野453-1(地図はコチラ

<活動時間>
午前の部10:00~12:00
午後の部13:00~15:00

<参加費(保険代、活動備品使用料、原材料費等として)>
大人:半日500円、一日1,000円
子ども(小学生以下):半日300円、一日600円
※3歳未満は無料。
※小学生以下のお子様は保護者同伴でご参加ください。

<服装>
長袖・長ズボン(ケガ、虫刺され防止のため必ずご用意ください。暑い場合は脱ぎ着しやすい服をお勧めします)
長靴(ケガ防止、ダニ対策に有効です)。
帽子
軍手(たき火の際、化学繊維のものは熱で溶けてしまう恐れがありますので綿製品をおすすめします)
カッパ(雨天時は室内もご利用できます)。

<持ち物>
お弁当(必要な方)
飲み物
タオル・手ぬぐい(汗ふき、手ふきなど。首に巻いておくとダニなど虫よけにもなります)
虫除け


<活動内容>
次のプログラムが同時進行されています。
どれに参加しても、どれも参加してもOKです。
※天候等で内容を一部変更して実施する場合があります。

どさんこ馬とのふれあい体験
9月中の1ヶ月間ほど、原野のもりの中に、どさんこ馬を放牧(林間放牧)して
ササ等で茂った森の中の草刈りを、どさんこ馬に担ってもらいます。
まずは、やって来たどさんこ馬たちに、ブラッシングやエサやり
引き馬等のふれあい体験をさせていただく予定です。
これから、原野のもりで働いてくれる馬たちとふれ合ってみませんか。

たき火ひろば
安全にできる場所で、正しい火遊びを。
普段いじることのできない火のお世話ができる、たき火ひろばです。
何やら美味しいオヤツも出てくるかも!

森のプレーパーク
「プレーパーク」とは、子ども達が想像力で工夫して遊びを作り出すことにできる遊び場です。
森のこみちもお散歩をしたり、大きなハンモックで寝そべってみたり
子どもに限らず、大人も心地の良い場所を見つけてみてください。

原野グリーンジム
身体を動かしたい方は、ひたすらに薪割りをおすすめします。
幼児でも太い薪が割れる手動薪割り機も用意しています。
森のお手入れで出てきた、倒木を燃料に変えましょう。

木のおもちゃひろば
外の活動に疲れた方は、原野のもりに隣接しているログハウス内で気軽にお休みください。
今年みんなで仕上げをした「カラマツ積み木」など、木製遊具がいくつかおいてあります。

※今回はセラピーカフェはお休みです。楽しみにしていた方ごめんなさい。

<お問合せ・申込み先>
保険加入のため名簿を作成しています。
また当日の受付を簡潔に済ませられるよう、ご参加いただける場合はあらかじめ次の内容をお知らせください。

①参加される方全員のお名前・性別・年齢
②携帯電話の番号
③住所
④参加の内容(一日/午前のみ/午後のみ)

申込み先は、てしかが自然学校(担当:萩原)まで
メールにてご連絡ください。
teshikaga.ns★gmail.com(★を@に変えてお使いください)
※前日までにご連絡ください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【年間予定】原野のもりの木育ひろば2016

2016-08-23 22:23:37 | 年間行事予定
カラマツ林の整備をしながら
森の遊び場を作っている「原野のもりの木育ひろば」。
遅ればせながら、今年度の木育ひろばの予定をお知らせいたします。

■原野のもりの木育ひろば
→どなたでもご参加いただけます(小学生以下は保護者同伴)。
①9月3日(土)
②9月19日(月・祝)
③10月29日(土)、30日(日)
④12月18日(日)
⑤1月29日(日)
⑥2月19日(日)

■原野のもりのオトナ木育ひろば
→大人対象の木育プログラムです。
①9月10日(土)
②12月11日(日)
※9月は蒸留、12月は木工を予定しています。

これまでの木育ひろばの様子はコチラをご覧ください。






特に今年は
大きな倒木や倒れかけた危ない木など、人力では手に負えない作業があるので
なんと「馬」の力を借りようと計画しています。
まずは、9月中の約1か月間に林間放牧(馬による林内の草刈り)。
10月には、馬搬(馬による木の搬出)を実施しますので
木育ひろばでも、作業にあたる馬とのふれあい体験ができる回もあります。
(なので、今年度は秋に集中させています)

詳細はそれぞれの日程の前に、このブログにてお知らせいたします!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネイパル北見「アウトドアフェスタ」2016.8.13(土)

2016-08-16 21:47:59 | 日記
ネイパル北見の主催事業「アウトドアフェスタ」にお邪魔してきました。

家族連れを対象に各種アクティビティが楽しめる4日間の同イベント。
1日のみの参戦ですが、木育体験コーナーとして
薪割り・たき火&マシュマロ焼きと、葉っぱスタンプのタペストリー作りを提供してきました。

見事なまでに晴れわたり、オホーツクの真夏を満喫できた一日でした。


葉っぱスタンプのタペストリー作りは
近くで葉っぱを摘んできて、アクリル絵の具で布にスタンプ。
布を固定する棒は削り馬で自ら納得がいくまで加工するというもの。

↑は見本で(はぎわら)が作ったものですが
ご参加のみなさんのは、もっと素敵なセンスの作品ができていましたよ。


ネイパル北見Facebookページでも
写真が紹介されていますのでぜひご覧ください!
写真はコチラ


(はぎわら)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加