GUMBO
.
 



【LSDノーヒッター】
Dock ELLIS

その日、ピッツバーグ・パイレーツのピッチャー、ドック・エリスは
休日をガールフレンドと過ごしていた。
新聞を読んでいる彼女がいきなりエリスに向かって叫んだ、
「今日はアンタが投げる日よ!!!」
飛行機に飛び乗って何とか試合前に球場に辿り着いたエリスだったが、
彼は重大な問題を抱えていた。
エリスは朝から、ガールフレンドと一緒にLSDをたっぷり服用していたのである。

ボールの大きさが変わる。
キャッチャーが見えたり消えたりする。
打者が打ったライナー性の打球を取ろうとジャンプしたら
ただのキャッチャーゴロだったりする............。

エリスは完全にトリップした状態で投げていたのだ。
しかも、その試合、エリスはノーヒット・ノーランを達成する..........。
1970年6月12日のことである。

68年に23才でメジャーデビューを果たしたエリス、
69年に11勝をマークすると、
71年には防御率3.06、19勝、
チームも世界一に輝き、サイ・ヤング賞で4位にランクされるなど
その活躍は高い評価を受ける。
72年も防御率2.70、15勝でリーグ優勝に貢献した。

エリスはその後、76年にヤンキースへ移籍、
早速、防御率3.19、17勝をマーク、チームのリーグ優勝に貢献するも、
ワールド・シリーズでは、レッズの打線にメッタ打ちにあい、
チームも1勝も出来ずにあっさり敗れ去った。

1979年、古巣パイレーツで、現役を引退する。
通算138勝、防御率3.46。

引退後はしれーっと、麻薬撲滅運動に携わっている。

派手なファッションに身を包み、
球場にパーマをあてる為のヘア・カーラーをつけたまま
現れるなど、奇行も多かったという。


コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« file.071 Mik... file.073 Kir... »
 
コメント
 
 
 
えりす (えんさん)
2006-05-07 21:25:25
へぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ~っ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 
 
 
へぇ (管理人)
2006-05-12 02:45:32
でしょ~。
 
 
 
その試合。。 (赤目堂店主)
2006-05-13 09:58:24
《ラリったままノーヒット》ゲームの映像って残ってるんでしょうかねぇ。。

凄く見たい!です
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。