四季彩ガーデンにようこそ

バラと宿根草が咲くナチュラルガーデンです 四季折々にバラをはじめ宿根草、花木が彩る四季彩ガーデンの様子をお届けします

散歩道

2016年02月08日 | 暮らしとガーデニング日記
今朝は放射冷却で、最低気温がー8.5℃まで冷え込みました。

雲一つなく、しばらくぶりの晴天に心が躍ります。

こんな日は、やる気スイッチが入ります。

ガーデニング日和でしたが、こんな日に限って、予定がはいっているものなんですね。

今日は母の通院日で市民病院まで出かけました。

上の写真は、今朝、タロちゃんと散歩道で眺めた雪山をスマホで撮ったものです。

スマホを落としてしまってから、どうも画像が汚い。

実際に見た景色はとっても綺麗なんですよ。

花の写真も1枚UPしましょう。

先日とうほく蘭展&バラとガーデンフェスタ2016に展示されていたバラです。

ル シェル ブルー


木村卓功氏のバラに最近ひかれています。

このバラ、育ててみたいなぁ~
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

1年前はこんな花が咲いていたのね

2016年01月25日 | 暮らしとガーデニング日記
晴れ時々曇り  最低気温 -9.6℃  最高気温 1.8℃

日本列島大寒波に見舞われた今朝、こちらも今シーズンの最低気温を更新しました。

雪かきも今年に入って4度目です。

ほどほどの雪でしたら、ちょうどよい筋トレになりますね。

1年前の我が家には、どんな花が咲いていたんだろう。

画像を探してみました。


そうか、昨年はクリスマスローズを縁側で育てていたんだね。




昨年は、外玄関に置いてあった中から、花芽が出たものを、家の中に入れて、早く咲くのを待っていたのもありましたね。

2枚の画像は、園芸屋さんから、縁側に直行したものかもしれません。

どうも記憶が曖昧になって・・・(-_-;)

そうそう、ビオラも寄鉢して、家のなかで楽しんでいましたっけ。




こちらは、我が家のこぼれ種にはないフリフリのビオラに惹かれて、購入したビオラでした。


今年は、縁側に花がありません。

ちょっと寂しい1月です。
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

彩も美しい葉ボタン

2016年01月16日 | 暮らしとガーデニング日記
「冬枯れの庭に佇んで」の記事の後編を書こうと思って、ブログを開いてみたら、虫食い状態になっています(-_-;)

これまでUPした画像を整理しているうちに、記事に使用していた画像まで削除しちゃったみたい。

誠に申し訳ありませんでした

ちょっと間を空け過ぎちゃって、予定していた記事内容では、色あせてしまい、はたと困りました。

UP画像を見ていくと、ありました。

今も変わりない姿で、庭を彩っている葉ボタンです。


これは、玄関先に植えています。

冬でも、花が咲いているかのように美しい葉は、玄関先にぴったりでしょう。

ボタンの花というより、私にはバラに見えてしまう(ウフフ)

右横にこんもりしているのは、スィートアリッサムです。

この冬は暖かい日が多かったから、まだ、花を咲かせているんですよ。

紫玉の枯れ葉が散ってました。お掃除してないのが、ばれちゃうわね。



こちらの葉ボタンは、ポールズヒマラヤンムスクを誘引しているパーゴラの下に植えてあります。

昨年までは、葉ボタンは寄せ植えにしていましたが、こうして縁取りに使うのもいいものです。



こちらの葉ボタンは、玄関先に植えた葉ボタンの向かいに植えてあります。

必要な数がそろわなくて、なんか中途半端な感じですね。

昔、母が庭に葉ボタンを植えているのを見て、

「こんなキャベツのような葉っぱ、どこがいいんだろう」と。

それが今では、あるブログ友さんのところで見せていただいた美しい紫色の葉ボタンやブラックの葉ボタンが目に焼き付いています。

色々な葉ボタンが誕生して、すっかり主役の座に収まりましたね。

冬になくてはならない植物となりました。

品種改良に情熱を注ぎ、新しい品種を送り出してくれている育種家の皆さんに感謝です。







コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

冬枯れの庭にたたずんで

2016年01月06日 | 暮らしとガーデニング日記
皆さま、あけましておめでとうございます。

新年の御挨拶がぎりぎりセーフですね。

画像の容量が一杯になって、ブログを引っ越ししたものの、こちらのブログにも愛着があって、また投稿しています(笑)

なんて、思い切りの悪い人と思われているんじゃないかな。

ピンぼけした画像を削除したり、重複した画像を削除するなどして、画像容量に空きが出ました。

なので、今日は、12月に撮った写真の中から、UPできなかったものを載せました。

エメラルドアイル
春の花姿とは、また違った雰囲気があります。
ロゼット咲きとはならず、アンティークな感じがしません。

花弁に赤い縁取りが少しはいっています。

エメラルドアイルにも赤が入るんだと、大きな発見をしたかのような気分でした。


咲いてくれるかどうかわからない蕾に胸がきゅんとなります。

秋咲き原種シクラメンの葉が綺麗だったので、つい写真をとりました。






坪庭のヤマボウシの実が可愛いでしょう

いつもの年は、すっかり実を落としているのに、まだ見られるんだとシャッターを切ったのでした。


冬のお庭のシダは生き生きしていますね。

鏡餅に引いてあげようかと思いましたが、今年は市販のもので間に合わせ。
出番がありませんでした。

10月桜です
咲いているのがわかるかしら?

この綺麗なバラは?

つるアイスバーグよ

返り咲きを初めて見ました。


ちょっと枚数が多くなったので、次に回しましょう。

ブログランキングまだ、登録中です。
まだ、応援していただけるようでしたら、クリックよろしくお願いします。

花・ガーデニング ブログランキングへ
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

2015年四季彩ガーデン~私の好きな素敵なシーン~

2015年12月10日 | 暮らしとガーデニング日記
皆さん、お久しぶりです。

ブログ休業宣言してから、17日が経ってしまいました。

この間も多くの方に、ご訪問をいただき恐縮しております。

なかなか引っ越しもせずに、申し訳ございません。

ご訪問いただきました皆様に少しでも楽しんでいただけたらと、思いついたことがあります。

今年1年ブログに載せた「四季彩ガーデン」の花々から、
私が素敵だなぁ~と感じたシーンをピックアップしてお届けするのはどうかしら?

自己満足ではありますが、どうぞご覧くださいませ。

2015.1.1

元旦は雪で迎えました。

1月下旬から3月、寒さの中でランは喜びと楽しみを与えてくれました。


部屋の中では多肉も活躍
中でもカランコエ種はたくさんの花を長期間にわたって咲いてくれるので、明るい気分にしてくれます。

エゾムラサキツツジ(2015.3.30)



桜の咲く4月、庭には数えきれない程の花々で彩り、心浮き立つ季節です。



5月 、私の誕生月、庭はメルヘンの世界です。


ツツジ'春一番' 陽春ですね。


ドウタンツツジもびっしりと花を咲かせてくれました。


6月、待ちに待ったバラのシーズンです。
















クレマチス'ベルオブウォーキング'



7月から12月までは、思うようにガーデニングができませんでした。

来年は、どんな庭となるでしょうか・・・・・


【近況報告】

ここ2日間の最低気温は-5.1℃、-3.3℃と冷え込みました。

最高気温は10度前後まであがり、庭仕事にも精が出ました。

今、作業しているのは、つるバラの剪定・誘引です。

例年のとおり、手間のかかるポールズヒマラヤンムスクから始めたのですが、
これだけで4日もかかってしまいました。

実家からの通いということもあって、10時から午後の3時までの在宅の間に
庭仕事に費やすことができる時間は正味3時間程度でしょうか。

ゆっくり、あせらず1歩ずつ進めるしかないですね。

ポールズヒマラヤンムスクの誘引の後は、大型パーゴラに誘引しているフランソワ・ジュランピルの誘引です。

こちらは、トゲがほとんどないバラでしたので、今日1日で仕上げることができました。

明日は1日中、雨という予報ですから、庭仕事はお休みです。

明日は、しばらくぶりに皆さんのブログを拝見出来そうです(*^-^*)



コメント (26)
この記事をはてなブックマークに追加

お知らせ

2015年11月23日 | 暮らしとガーデニング日記
朝から冷たい雨が降っています。

この雨、今週の金曜日まで続くとの予報が出ています。

なんか、せつなくも感じられます。

さて、画像の登録容量が超えてしまってから、少しお休みをいただいておりました。

せっかくいらしていただいているのに、ずるずる引きずったままで申し分けございませんでした。

更新されていないブログにがっかりされたことでしょう。

このままでは、応援してくださっている方々にご迷惑をおかけしますので、意思表示をはっきりさせなければいけませんね。

「四季彩ガーデンにようこそ」は、お引越しが済むまで、長期お休みすることにしました。

容量がいっぱいになったのを機に、私なりのブログの形を考えてみたいと思っています。

いつ、引っ越しできるか、今のところ予測が立たないので、実際のところは終了と言ってもよいのかも知れません。

引っ越し先が決まりましたら、このブログでお知らせいたしますね。

ブロガーの皆様との交流は、とても勉強となり、日々のガーデニングの張り合いとなり、ガーデニングを楽しむことができました。

初めてブログを開設してから1,022日です、

開設当初は画像のサイズ変更やわからないことを懇切丁寧に教えていただきもしました。
たくさんの温かい応援、コメントも頂戴し、感謝でいっぱいです。

そういった意味で、このブログは私にとっても、思いれがありますので、記事はこのまま残しておきたいと思います。

皆さま、ありがとうございました。

最後に、画像をアップロードしていながら、記事に載せられなかったバラの画像でお別れします。

ゴールデンボーダー


ピース


ごきげんよう~
コメント (38)
この記事をはてなブックマークに追加

染め上がった風呂敷で

2015年11月09日 | 暮らしとガーデニング日記
今日は曇り時々雨ですが、気温が高く、外にいても寒くありません。

土曜日に草木染めワークショップに参加し、茜染めした風呂敷がとってもいい色に仕上がりました。
茜色というので、少しオレンジ色が入るかなぁと思いましたら、綺麗なピンク色です。

私、この色大好き!!

ワークショップに参加して良かった(*^_^*)

この風呂敷を何に使おうかと思案した結果はこれ↓です。

取りあえず、地味な我が家の茶の間を明るくしようと、テーブルセンターにしてみました。

折角ですから、活けた切り花もアップで。

午前中、母が鉢で育てていた羽衣を地植えしてほしいと言われ、夢乙女を植えてあったところに植えました。

夢乙女はどうしたかって?

現在は鉢植えにして、東側の庭のパーゴラに誘引しています。

そもそも、何故、大きな樹に成長した夢乙女を鉢植えにしたかというと、3週間ほど前に電気メーター器を交換するので、バラをいったん移動してほしいと業者さんから言われたことにあります。

いったんといっても、トレリスから誘引を解いたままでいられないので、フランソワジュランピルを植えてあった場所が今は空席なので、そこに移動することとしました。

ただ、ここは隣に藤の花が植えてあって、フランソワジュランピルの二の舞になったら困るということで、鉢植えにしたのでした。

脱線してしまいましたが、そういうわけで、夢乙女を植えてあった場所に羽衣を植えました。

移植がうまくいくといいのですが・・・

鉢からの移植なので大丈夫だろうと思います。

もう一つ地植えしたのが、ゴールデンボーダーです。

我が家の挿し木苗が小さな鉢の中で、きゅうくつになってきたので、地植えで育てることにしました。

鉢植えは咲いたら、見たい場所に移動して見られるというメリットがあるけど、水やりが大変でしょう。

ガーデニングも省力化を図らなきゃね。


花・ガーデニングランキングに参加しています
応援してくださる方は、↓のリンクバナーをクリックして頂けたら嬉しいです。

花・ガーデニングランキングへ
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

秋の庭を彩る花

2015年11月01日 | 暮らしとガーデニング日記
青空がひろがっています。

風がなければ、申し分のないお天気です。

今日から11月ですね。

11月といえば、菊や山茶花の季節ですね。

今、四季彩ガーデンを彩ってくれています。

グリーンマム



去年の記事にも書いたかと思うけど、仏前にあげたものを挿し、宿根したものです。

得した気分です。

これもそう。可愛い小菊


これから咲きだす菊

実家から、嫁入りした菊だったわね。


基本的に白い花が好きな私は、この菊も大好き。
仏前にお供えしました。

白寒椿


ユーレタイト


寒椿や山茶花はこれからが本番です。
また、改めてUPすることとしましょう。

アークトチス・グランディス

この花には感謝、感謝です。
いつから咲いたのかも思い出せない位、なが~く咲いています。
年内いっぱいくらいまで、咲いてくれるんじゃないかしら。

チェイランサス・プルプレア

こちらの花は春と秋の二季咲きです。

二季咲き、四季咲きの花はお手入れをせずとも、元気に咲いてくれます。

こんな花で庭を構成していくと、楽なんでしょうね。


花・ガーデニングランキングに参加しています
応援してくださる方は、↓のリンクバナーをクリックしてね

花・ガーデニングランキングへ



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

第2ステージを迎えた庭づくり

2015年09月23日 | 暮らしとガーデニング日記
秋晴れの爽やかな日が続いています。

昨日(2015.9.22)、パーゴラの下から写したものです。


この下で、椅子に腰をおろし、まったりするのに良い季節を迎えました。

今年のシルバーウィークは、お天気が味方してくれました。
観光地もほっとされたのではないでしょうか。

我が県では、嵐のコンサートが開催され、その経済効果は93億円にもなるとか。

嵐様様です復興応援ありがとう~


シルバーウイーク期間は、母の世話を姉と交代し、我が家に戻ってきています。

久しぶりに庭の手入れを行いました。

レオナルドダビンチとレモン&ジンジャーがずっと不調で、気になっていました。

掘り上げてみたら、どちらもテッポウムシの餌食になっていて、再生不能なくらい根っこが腐っていました。

可愛そうなことをしました。

今年、ゴマダラカミキリムシを7~8匹くらいは見つけて、あの世に行っていただいているのですが、しっかり産卵を終えていたものもあったのでしょうね。

お気に入りのバラが咲いています。

ミスティパープル

パープルの色味が現れず、ソフトピンクという感じで咲き始めました。
陽の光を浴びて、繊細で柔らかな雰囲気を表現しています。

ザ・シェパーデス

この子は本当に花つきが良くて、次から次と花を咲かせています。
欲を言えば、もうちょっと花持ちが良いと嬉しいのですが・・・

ブッドレア’アドニスブルー’が光を求めて、花茎をグニャグニャ折り曲げながら、花穂を垂れています。

藤袴が繁殖し、日陰の場所で頑張って、今年二度目の開花です。

藤袴が咲き終えたら、藤袴には遠慮してもらいましょうね。

さて、我が家の原種シクラメン、どうなったかなぁ~

おっ、咲いているんじゃない。


よく見ると蕾がいっぱいついています。



チェリーセージとサルビア’アズレア’の影になっていて、枝を持ち上げないと見えない状態になっています。

夏の間、日陰になるし、雨も当たらなくていいなと思ったけれど、このままじゃ日照不足で咲かずに終わってしまうかも知れません。

覆いかぶさっているセージを刈り込んであげました。

玄関前に植えたはずのダン菊が、芽をあげてこなかったので、枯れてしまったのかと思っていたら、なんと枝垂れ桜の下で花を咲かせていました。


いつもあっちこっちに植え替えて、どこに植えたのか忘れてしまっている私です。

「取りあえず、ここに植えておこう」では、植物にとっては迷惑なことですね。

そもそも買う段階から衝動買いですからね。

植え場所に余裕があった時は、「あそこに植えたら素敵だろうな」と、庭のデザインを考えていたような気がします。

密植された今の庭では、デザインはそっちのけで、すき間を探しています(笑)

私の庭づくりの第2ステージは、植物を整理しながらメンテナンスのかからない憩いの空間づくりへと路線変更を求められているようです。

ゆっくり、少しずつでもよいから、植物にとっても、私にとっても憩いの庭づくりを目指していくとしましょう。

花・ガーデニングランキングに参加しています
応援してくださる方は、↓のリンクバナーをクリックしてね

花・ガーデニングランキングへ


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

秋を感じる草花

2015年09月15日 | 暮らしとガーデニング日記
秋海棠の花が咲く季節になりました。


日陰の庭に、緑のリーフにピンクの花茎とガクそして、白っぽい花弁に黄色の蕊がとっても可愛く咲いています。

地面に目線を合わせると、ゼフィランサスが咲いています。

ゼフィランサスは、和名では、玉すだれといいます。
私の大好きな花です。呼び名もいいですね。



今年は花の立ち上がりが少ない・・・
これは、長雨のせいかな?

ゼフィランサスはレインリリーとも呼ばれ、乾燥の後に雨が降ることにより、球根が潤って、花をわっと咲かせる傾向があると言われています。

が、球根だもの、長雨では潤うどころか、腐っちゃうかもしれませんよね。

ダメージを受けた花は、上手く咲かせられるエネルギーがないのかも知れません。

何かのせいにしたがるのは、私のいけないところね。

植えていたことも、すっかり忘れていた「ツルボ」がオキザリス’レグネリー’の中から顔を出していました。

レグネリーの葉の影になって、ひ弱に育ったみたいです。
ツルボは日当たりを好む山野草です。

トウテイラン(別名:洞庭藍、ベロニカオルナータ)も花盛りです。

シルバーリーフにブルーの花のコントラストが美しい花です。

栽培しはじめてまだ2年、この花の性質が良くわからず、今年は徒長させてしまいました。

支柱を立て、なんとか花姿を保っています。

ネットで育て方を検索してみると、5月頃に摘心して育てると大きくなりすぎず、花数も沢山付くそうです。

暑さ、寒さにも強く、日当たりを好む花なんだそうです。

夏の間、桜の木の下で育ていたから、日照不が足りなかったみたいです。

その割には、よく咲いてくれたね。

ベロニカだから、丈夫で栽培が容易な花だということね。


さぁ~て、あとひと月もすれば、秋バラの季節になります。

秋バラのはしりと言ってもよいかしら。

ザ ジェントル ハーマイオニーが咲いています。

2015.9.13撮影


2015.9.15撮影


ニコール(ニコル)


どちらも秋晴れの陽射しを受けて、輝きを放っています(*^_^*)

花・ガーデニングランキングに参加しています
応援してくださる方は、↓のリンクバナーをクリックしてね

花・ガーデニングランキングへ

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

今日の花~ルリマツリ&ツルハナナス

2015年09月13日 | 暮らしとガーデニング日記
草花にとって、丁度気持ちが良い気温(23度前後)なんでしょうか。

庭の花がとても美しく咲いています。

白花ルリマツリ


ツルハナナス
ようやく待っていた花が咲きました。

我が家のツルハナナスは咲き始めから、終りまで、ずっと白花です。

一般的には、淡い紫の花が咲き終わる頃には白花に変化するそうです。
淡い紫の花だったら、名前の由来のとおり、茄子の花によく似ているんでしょうね。

昨年、鉢植えで育てていたときは、ツル性なのに、ほとんど伸びませんでした。
今年の春に路地植えにしたところ、つるがどんどん伸びて、今はオベリスクに誘引しています。

たくさん、咲いたら、綺麗でしょうね。

(ルリマツリもツルハナナスも真っ白で美しい。白い花はやっぱり好きだな~)

カリオプテリス’サマーソルベット’も開花が進んでいます


先日、ブログにアップした時は、リーフが美しいとご紹介しました。
その時は蕾が開きかけたばかりですから、花を見るなら今です。


昨日、夫が剪定をしたモミジです。

我が家の庭で、枝を整えているのはこのモミジと、松だけです。

他の樹木は、自然樹形とは聞こえが良いのですが、伸びたいようにほったらかしです。

松は12月に入ってから剪定の予定です。


       

9月の10日に二人目の孫ちゃんが生まれました。


女の子で楓ちゃんといいます。

私が病院に着いた時は、眠っていて、しばらく目を開けてくれませんでした。

ママが授乳の時間よと、頬を突いたりして、ようやく目を開けてくれました。


大きなあくびです
お兄ちゃん(壮ちゃん)にそっくりな赤ちゃんです。

これは、ママ(お嫁さん)がスマホで送ってくれた写真です。
どう、兄妹、よく似ているでしょう。

壮ちゃんは、妹が可愛くて、可愛くてしょうがないといった素振りを見せるんだそうです。

ここの産婦人科医院は、家族も一緒に寝泊りでき、キッチンもついています。
なので、壮ちゃんはママと離れることなく、楓ちゃんと一緒なんです。

丁度私が病院に着いた時は、仙台のおばあちゃんがずっと部屋に拘束されているんじゃ可愛そうだからと、お出かけしたばかりでした。

日曜日にお出でといった息子は、今回の大雨の関係でお休みが取れなくなったそうです。

早く、ゆっくり楓ちゃんを抱っこしたいであろうに、可愛そうに・・・

花・ガーデニングランキングに参加しています
応援してくださる方は、↓のリンクバナーをクリックしてね

花・ガーデニングランキングへ
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

大雨特別警報が出た早朝の様子

2015年09月11日 | 暮らしとガーデニング日記
台風18号から変わった温帯低気圧と台風17号の影響で、当地にも大雨特別警報が発表されました。

吉田川が氾濫して、その影響で、我が家の前の道路が冠水しています。




雨は未明から激しく降っていましたが、今はそれほど強くはありません。

庭の通路も水浸しです。


ベロニカグレース(冒頭の画像)は、根が浮き出て、倒れてしまいました。

ルリマツリもシュウメイギクもグショグショです。




雨に打たれたギボウシが、美しく見えました。


我が家には被害と言えるような被害はなく、胸を撫で下ろしています。
今回の台風18号から変わった温帯低気圧の影響で、全国各地域で甚大な被害が出ています。

他人ごとではありませんね。
自分の身にもいつ起きるか分からない、異常気象が頻繁に出現しています。

せめて、自分(家族)が出来うる備えは、しておかなきゃと思わせた大雨です。

末筆になりましたが、被災された全国各地域の皆様に、お見舞い申し上げます。

1日も早く、日常の生活に戻られることを、お祈りいたしております
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

リーフが美しい咲き始めたばかりの花

2015年08月31日 | 暮らしとガーデニング日記
 のち 

今日も肌寒い天気です

こんな天気でも、私にはとっても嬉しいことがありました。

今はちょっと胸に秘めておこうと思います。

嬉しいことの種明かしは、もう少し先にとっておこうと思います。

「何をもったいぶっている」だなんて思わないでくださいね。

あまりにも嬉しいことがあると、私は秘め事にしておきたいタイプなんです。

母がディサービスに行っている間、ちょっとだけ家に帰っていました。

庭では咲き始めたばかりの花が私を迎えてくれましたよ。

ヒューケラ・ドルチェが、このところの雨で、一層美しい葉色を見せています

ライムソルベ ブラックベリージャム、ソーラー・エクリプス、エレクトラ等

ブルーがかったシルバーのリーフはプルネラ・ルッキンググラスです。

これらのリーフと一緒に、小さなギボウシをうえています。
咲きだしたところです。

このギボウシ、葉っぱの広いところでも1.5cm位しかありません。
名前? ごめんなさい。わかりません。

この奥には、ギボウシ・寒河江を植えてあります。

葉色を楽しもうと思ったのですが、猛暑で葉が焼けてしまいました。
一緒に写真に撮ってあげられなくて、可愛そう。
来年は綺麗な姿をお見せしたいですね。

この場所から1m位離れたところでは、大型のギボウシがやはり花を咲かせています

我が家の庭のギボウシはとっくに咲き終えたものがほとんどですが、この東側の半日陰庭では、遅咲きのギボウシばかりです。

計算して植えたわけではありません。
たまたまです。(良かったぁ~)


花・ガーデニングランキングに参加しています
応援してくださる方は、↓のリンクバナーをクリックしてね

花・ガーデニングランキングへ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

藤稔の収穫

2015年08月30日 | 暮らしとガーデニング日記

藤稔を収穫しました。

今年三回目になります。

枝にテッポウムシが入って、収穫量は昨年の1/3

収穫量が少なくても、とっても甘くて美味しいブドウです。

昨年は、ちょうど今頃色づいてきましたから、今年はひと月も早く食べ頃を迎えました。

これも春の異常なくらいの暖かさと、夏の猛暑の影響なんでしょうね。

ハクビシンの被害も少しだけでしたし、お盆にお供えもでき何よりでした。

毎日雨で退屈しているタロちゃんです

家の中から撮りました。

花・ガーデニングランキングに参加しています
応援してくださる方は、↓のリンクバナーをクリックしてね

花・ガーデニングランキングへ

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

降り続く雨に趣味のことを考える

2015年08月29日 | 暮らしとガーデニング日記
厚い雲に覆われ、今日も雨です。

庭に出ることができないので、母の庭で剪定したバラの花をUPしました。

いつも、どの角度から撮ったらいいのか迷ってしまいます。





私的には2枚目かな?

皆さんは、どっちがいいと思う?

私は昔から絵を描くのは苦手でした。

だから、写真を撮る時も、構図が考えられません(-_-;)

写真を撮るのは大好きなのに、上達しないのは何も考えずに撮るからなんでしょうね。

この雨でしょう。こんな日は、家の中でできる趣味があったらいいですね。

いつも、夫からは「今からでも始められるんじゃないか」、「やる気の問題だよ」と言われています。

「でも、私、すごく不器用だから、ついていけないだろうし、恥ずかしくて教室なんかに通えない」と言うと

「今の時代、本でもインターネットでも参考にできるものはたくさんあるんだから、独学でも、できないことはない」と夫はすかさず詰め寄ってきます。

ちなみに夫は何でも独学でやる人です。

「独学でやれるんだったら、とっくにやっていますよ」とつい口に出してしまい、自己嫌悪に陥ること度々です。

ディサービスに出かけた母を見送って、一人でいる時間をもてあましながら、「私が本当にやりたいことって何だろう」と問いかけています。

確かに、夫が言うようにやる気の問題だとも思うのです。

色々な方のブログに訪問していて、年齢など関係なく、皆さん様々なことに挑戦され、はつらつと人生を謳歌されている様子を拝見します。

「私も色々なことにチャレンジしてみよう」と、触発されます。

ただ、長続きしない(-_-;)

私、はたと気づきました。

「熱しやすくて冷めやすい」私には、一人でやる趣味は向かないのじゃないかと・・・

友人と一緒の趣味や取組みだったら、励ましあったり、教えられたりもできて、挫折を回避できるんじゃないかと。

そうか、今、5年も続けている自彊術(健康体操教室)は友の力があったからなんだね。

私って、いつも他力本願なんです。

降り続ける雨空を見ながら、「静かに一人で過ごす時間を没頭できるもの、何かないかなぁ~」としみじみ思う私でした。

花・ガーデニングランキングに参加しています
応援してくださる方は、↓のリンクバナーをクリックしてね

花・ガーデニングランキングへ



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加