自然治癒力セラピー協会 : Spontaneous Healing Therapy Japan:自分の体って?心って?

形而上的癒しは超物質の自分を知ることから
アートマに還ろう!
アートマは仏性・神性・本質
そう、あなた自身の本質

3つの塔と鳩

2017-06-16 17:16:55 | 真我(アートマ)を知る

平成24年8月18日投稿、タイトル: (協会の方針)3つの塔と鳩

************

昨日 2017年6月15日に この場所を開いてくださった方へ:

見直してみたら写真がなぜか消えていました。

改めて載せます。

 

チャンネル名

3つの塔と鳩

 

 

鳩が飛ぶ~3つの塔の狭間に~どこに行くの?~青い空に向かって~
私の心も飛ぶ
3という’表象の間’で

”肉体・霊体・幽体”の三(3)
~”過去・現在・未来”の三(3)
”ラジャス(激性)・タマス(鈍性)・サットワ”浄性”の三(3)
~”三位一体”の三(3)

そして、アートマ(自己の本性)と
アハンカーラ(エゴ)と
肉体の三つの谷間に・・・・

落とされ、空を見つめ、果てなき頂き(いただき)の高さに絶望し、

暗闇の中で人知れず慟哭の涙を幾度、落としたことだろう。


長い旅でもあったようで
一瞬の間でもあったようで

気が付けば、ふと見上げると、そこに青い空が広がっていた。

真実を求めて彷徨ううちに
自分の本当の力に気づき実感した。

鳩はあなた、そして、私。


地に伏せ、闇におののき、孤独に星空を仰ぎながら、
あの、頂きにたとりつくことを信じて、這い上がって・・


気づいた、今 翼を開いていたのだ。

くじけなかった
あきらめなかった
そこには太陽がいつも照らしていることを、たぶん、知っていたから。信じていたから。
闇の中でも 宇宙の星の輝きに慰められたから。

この鳩はそう、
アートマに向かって、歓喜に向かって、不完全に見える
’自分’を 心から祝福してくれている生きとし生けるものに対して、

’感謝’とともに舞い上がり
”自分を見よ、自分とともに、ともに、羽ばたこう”と見上げる人に呼びかける

三つの塔に、もはやしがみつかなくても、
落ちることもなしに

その広げた翼で、どこにでも飛んでいこう。

太陽の光をもっともっと浴びながら、空気の逆流を感じながら 

飛んでいる自分を縛るものはない、

それが
私の姿、
そして
本当の、あなた自身。

”究極の自分になろう”と飛び続ける。

PS>

因みに、このサイトはこのブログの最も初期、たぶん、三回目に載せられた

ものです。(

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 霊的・魂の話と自然治癒力 | トップ | あわ(天地)の歌とリンポチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

真我(アートマ)を知る」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。