”広島の果物屋”トド店長のひとり言

3代目のトド店長が、今日も美味しい果物を求めて東奔西走、果物の豆知識に旬の果物から新品種、はたまた雑感まで呟きまくり!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トド店長の独り言 沖縄 レンブ

2017-03-20 18:56:29 | 独り言
レンブの栽培で大事なのは、ワイ化栽培と剪定の技術だそうです。
落葉した枝に花芽が着くと言うことで、このへんは熱帯果物には珍しいことなのでしょうか。
よく分かりませんが、わざわざそう説明されたと言うことは、珍しいのかもしれません。
病害虫は、夜蛾(ヤガ)がひどいそうです。
夜蛾は、日本で生息しているものだけでも1200種を越えるほどの大所帯で、幼虫は果樹や野菜の葉を食害し、成虫は果実を吸汁するため、吸汁痕(最初は目に見えないくらい小さいが、日が経つと黒くなり腐敗していく)で見栄えが悪くなるだけで無く、腐敗果の原因ともなります。
夜に活動するものが多いのでこのように呼ばれますが、真っ昼間でも飛んでいるものもあります。
農家にとっては、憎たらしい天敵です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トド店長の独り言 沖縄 レンブ | トップ | トド店長の独り言 沖縄 ス... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。