てるてるぼーずのひとりごと

癒しのセラピスト 晴れ女『てるてるぼーず』の日記

天晴会20回目は2度目の復習会でした!

2012-11-02 | サロンとカラダ
ちょっと時間が経ってしまって、記憶がおぼろげですが、取り敢えず書いてみます
順番が違ってるかもです



19回目の天晴会の終了後、20回目は復習をすることになっていたので、O先生が
『出来れば前以て、復習したいことを教えておいていただけると助かります
とのことでしたので、てるてるぼーずは迷わず
『肩甲骨の動き
をお願いいたしました(笑)
15回目の天晴会で全くと言っていいほど、全然肩甲骨の動きを感じることが
出来なかったので、絶対に復習の時にお願いしようと思っていたのでした


Tちゃんは立位での呼吸をオーダー
10回目の復習会でも、基本の呼吸の復習をお願いしていたので、Tちゃんは基礎をしっかり
復習するタイプなんですね
てるてるぼーずは苦手なところを集中してやるタイプなので、勉強の仕方に個性を感じますね~


『では、また鏡の前に立って、相手にカラダの診立てをしてもらいましょう
まずはてるてるぼーずが鏡の前に立って、Tちゃんが診てくれます
『ギックリ腰から、だいぶ普通になってきたね
 上半身に対して、ちょっと頭が右に寄ってる気がするんやけど・・・
『そーですね
 左足が外重心なので、カラダが左に寄りたがっているので、頭が右に寄ってバランスを
 取っているのかも知れません
『そーいえば、右太腿の裏が張ってて、右腕が張ってる感じなんです
『ホンマや~
 右太腿の後ろ、張ってるわ~
『腕は大腸系のラインが固そうですね~
このとき、まだ自身の肩周りの固さの認識が甘かったことを、あとで思い知ることに


『今度はTさんが鏡の前に立ってみてください
『だいぶ脚の湾曲が改善してるけど、右太腿の前がちょっと張って見えるんだけど・・・
『そーですね
 左足が外重心なので、まだ少し湾曲気味ですね
『ひざの向きもちょっと違うかな
『太腿は真っ直ぐに近いんですが、ひざが内に入っているので、湾曲して見えるんですね
とO先生がTちゃんの脚の向きを誘導しながらちょっと直すと、真っ直ぐに近くなりました
『おぉー、脚楽やわ~
『すごーい、変わったね~


お互いの現状確認が終わったところで、Tちゃんのリクエストの
『立位での呼吸
を復習します
てるてるぼーずはどうも吸い上げが右に先に入って、あとから左側に吸いあがってくる
感じです
と言うことは、また左の肩甲骨の辺りに、無駄なチカラが入っているのかもしれません


手を上げながら呼吸してみて、片腕だけ、両腕一緒になど、色々試してみるうちに、
どうもてるてるぼーずの右腕を上に向かってあげたときに、烏口突起辺りでつまりを
感じ、首と言うか、顔が二の腕に引き寄せられるような感じがしたんです
O先生にその旨伝えると、実感した通りだったようで、少し施術していただきました
お手数おかけいたします


仰向けに寝て呼吸してみたときにも、鎖骨を動かす施術をしてくださったんですが、
これがまた痛かった
もう、O先生がそっと肩甲骨に指を添えてくださっただけなのに、激痛(笑)
いやー、喚くってか呻いてしまいました
鎖骨の両端を片方ずつ動かしてもらいましたが、施術時の激痛は、施術後には爽快な
気分に変わっていました
これはTちゃんも同じく
施術時に相当痛がっていましたが、施術後は
『わあ、めっちゃ軽い~
と大喜び
ホンマ、鎖骨の動きをそんなにも固めてしまっていたのかと、反省しないといけなかった
んですが、あまりの動きの軽さに大感激で、Tちゃんとふたりでキャッキャしてしまい
ました(笑)
肩や首のコリと大きく関係する鎖骨の動きは、ホンマ大事ですね


そして、正座位での棒を使った肩甲骨の動きもやりました
前後の動きはわかりやすいのですが、横の動きを加えたり、回転の動きになった瞬間に
てるてるぼーずは肩甲骨を骨盤と連動させることが出来ず、上体で回転させようとして
しまうんです
さらに、左回しが上手くいかないと思っていたら、
『逆ですよ
 右回しで右手が優位な時の方が、出来てないですよ
とO先生にご指摘いただきました
出来ていると思い込んでは、何にもなりませんね
早く発見していただけて良かった


ダメなことばっかりではなく、良くなったこともありますよ
肩甲骨の動きが、以前よりわかるようになりました
やっとです(笑)
進歩が遅過ぎて、男子部の先輩方には呆れられてしまいそうですが、てるてるぼーずの
歩みののろさでは、相当な進歩だと思われます
以前はほかのひとに触ってもらわないと、肩甲骨の間の感覚無かったんですが、自身で
動かしてみて、肩甲骨が動いているな~とわかるようになったと言うことです
これ、ホンマ大事ですよ
カラダがしっかり部分を意識してくれることで、箇所箇所にしっかり感覚が生まれると
いうか、蘇るというか


動かないで怠けている筋肉が、動くはずの関節の動きを止めてしまって、動く関節だけで
すごく頑張るから、カラダが疲れやすかったり、もっと動かなくなったり、動かしたら
痛かったりするんですね
今まで、スクールで習った理論より、何段も深い理解が出来た気がします
勉強出来るご縁と機会をいただけたことに、本当に感謝します


復習のことが記憶がおぼろげですが、もしかしたらO先生のブログを見て、また加筆する
かもです
実践の研究は、前回の中心塾でK野先生がバンドを使ってやって見せてくださった、
骨盤を固定して、足を施術して上半身も改善したりするやり方を練習しました
O先生はさすがに、もうすでにTちゃんやてるてるぼーずにご指導出来るまでに自身の
中で整理出来ていて、噛み砕いて教えてくださいます
見ていて解るし、出来そうなのに、なかなか上手く出来ないのは、姿勢や位置取りなど
てるてるぼーずの甘いところがたくさんある証拠なのです
頑張らねば


O先生、20回も面倒見てくださって、ありがとーございます&お疲れ様でした
これからも、お時間の許す限り、ご指導をお願い申し上げます
Tちゃんも、お付き合いくださいませ
21回目も楽しみにいたしております
毎回、ちゃらんぽらんな記事を読んでくださっている方にも、感謝いたします
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« サロンで差し入れ@秋の味覚 | トップ | 去年食べ損ねたみぞれを食べ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。