『三樂録』

「善樂」「健樂」「長樂」の探究軌跡。自ら楽しみ、人を楽しましめて、人の道を行うことこそ安分なり。「折々の記」。

草葉の蔭で

2017年06月22日 | 三楽菜園



梅雨の合間、『三楽菜園』はいろいろな花が咲き誇っています。今年は二種類の巨大輪テッポウユリを植えました。先ずは、「トライアンファター」。真ん中の赤も印象的。それよりも巨大さが予想超え。

 百合大輪
 驚く巨大さ
 鉄砲超え


今年の朝顔。「ケープタウン」。今までのものとは花が違うような気がしますが。この感じならばOKと夫婦同感。

水遣りは、露地栽培ならばとくに必要はなし。肥料は、置肥を与え、植え付け後、1ヶ月ほどしたら、15~20日に1回、化成肥料。一年目のケープタウンオーシャンブルーは、少しアサガオのシーズンから離れた秋頃から、霜がおりる頃まで開花が見られる。一年目で花が咲かないこともしばしば。オーシャンブルーは、二年目以降たくさんの開花が見られる性質。

 




今年も冬越えは軒下。家中に取り込まなくても良さそうな感じ。「お袋」が面倒をみていたものにので、園主も気遣いながら管理しています。百姓しか知らない母でしたが、年老いてからは庭の花の面倒をみることが日課でしたので、草葉の蔭で・・・


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 喉鳴る楽しみ | トップ | 今年も南高梅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

三楽菜園」カテゴリの最新記事