『三樂録』

「善樂」「健樂」「長樂」の探究軌跡。自ら楽しみ、人を楽しましめて、人の道を行うことこそ安分なり。「折々の記」。

喉鳴る楽しみ

2017年06月20日 | 三楽菜園

 


今年もスイカ。小吹のスイカ二度ほど購入して食しました。文句なし。小玉の県西地域のブランド「スマートボール」。値段で負けて小吹が続いています。

それから、昨年度から始まった、小玉スイカの空中栽培。品種は去年と同じ。苗は2本。スイカの模様も見え始め、ハウスに様子を見るために入るのがワクワク。

 思わずに
 喉(のど)鳴るスイカの
 網目かな

楕円形の小玉すいか「マダーボール」。このマダーボールは糖度が12度以上甘味があり、皮付近でも9度前後。皮が薄いのでギリギリまでたっぷり食べられるとのこと。品種の特徴は、皮目が薄く、果肉は濃紅桃色、糖度は12~13度と高く、熟期は早生系で、6月収穫で36日内外で適熟となるとのこと。次の収穫は失敗しないようにしたいものです。



トマトは、今年はミニのオレンジパルチェの苗がなく、「薄皮ピンキー」と、中玉トマトです。


ジャガイモの「こがね丸」。明日から梅雨の本格的雨日となるとのことで、本日収穫。園主の満足溢れる顔が重なります。それにしても、どのような料理になるのか楽しみです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨合間 | トップ | 草葉の蔭で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

三楽菜園」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。