『三樂録』

「善樂」「健樂」「長樂」の探究軌跡。自ら楽しみ、人を楽しましめて、人の道を行うことこそ安分なり。「折々の記」。

梅雨合間

2017年06月19日 | 三楽菜園

 

 

「三楽菜園」も、「茶豆」と「ツルありインゲン」を残すだけで、豆類は終了。「ナス」や「キュウリ」が目立ち始めました。ジャガイモは「インカのめざめ」は収穫が終わり、「こがね丸」は収穫にはもう少し時間がかかりそうです。

6月11日(日)は、どこにも出かけないで、剪定をしたり、「メダカ」や「グッピー」の面倒で終わりました。園主は、一人で除草や、「ニンジン」の種まきなど、昼食時以外は野良作業に時間を費やしていました。畑の不織布は、「ニンジン」の種を蒔いたところ。



 妻多忙
 梅雨の合間に
 野良仕事

毎朝、朝食時にスムージーを摂っているので、「ニンジン」は常備野菜とのこと。



「ピオーネ」もブドウらしくなってきました。鉢植えですので多量の収穫は望めませんが。今年は、実ものが上手くいっていません。「リンゴ」、「カキ」、「レモン」など、実がついていません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 初採りナス | トップ | 喉鳴る楽しみ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。