ポン吉の島巡り・スケッチ・コンサート(単身赴任の一人遊び)

愛知県岡崎市在住。単身赴任先の広島、神奈川、千葉、東京で書いてきたスケッチなど投稿していきたいと思います。丹波篠山出身。

人生観の変わる宿 ここから

2017-04-18 17:03:27 | 島巡り スケッチ

ここから という名称の宿から描いた、朝の瀬戸内海の様子です。
今から10年前に行きました。
場所は、広島県福山市の観光地「鞆浦(とものうら)」から連絡船で5分程の所にある仙酔島という小さな島にあります。
仙酔島は住人がいない、いわゆる無人島ですがこの宿と国民宿舎が営業をしています。
夜の最終の連絡船が出たあとは、宿泊客とごく少数の従業員だけの静かな島になります。

ここからという宿には、「人生観が変わる宿」というキャッチフレーズが付いています。
着いたら、宿の水着に着替えて、さまざまなお風呂に案内されます。
例えば、洞窟のような蒸し風呂で汗だくになり、体か浮く程の塩が入った露天風呂で胎内のような浮遊感を味わったり、世界一大きな露天風呂にと言われて案内されたのは、目の前のビーチだったり(笑)
はたまた、菖蒲やドクダミなどがプカプカ浮いている風呂などなど。
今でいうデトックスのはしりです。
客室には、テレビが無く、フロントには、新聞もありません。
日常と遮断された静かな宿で、デトックスをして、おいしい料理をいただき、夜は静かな波音と星空を見て、ロビーにある本を読むという過ごし方です。
夕食前には、宿泊客皆で丸いプールのような生け簀にいる鯛を釣り上げるサプライズもあったと記憶しています。

人生観を変えたいとまでは思ってなかったので(笑)変わりませんでしたが、なんとも言えない不思議な非日常的なすばらしい体験でした。若い女性が多かったように思いますが、人気の理由が判ります。

翌日には、島内にある塩の製造所も見学しました。
また、いつか機会があれば訪れたいところです!

http://www.sensuijima.jp/kokokara/s_phone/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 港区芝 増上寺 桜とツツジの... | トップ | せとうち おさんぽクルーズ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。