ひまわりの樹

ひまわりの様に
太陽に向かって
素直に咲いて
いきたいです。

4つの世界遺産を巡るペルー8日間(NO.5)

2017-04-19 23:03:51 | 海外旅行
観光最後の日

早朝 時間があったので息子とマチュピチュ村の散策


雨季で雨がよく降るので 濁流が すごい 



駅前 2日前 来た時は夜で何も見えなかった所

ここの風景 日本の温泉街のような感じ  



  
今にも 建物が濁流に飲み込まれそう



このすぐ隣に列車が走っていました 危なくないの? 

踏切もなく普通に人々が線路を横断しています



アグアスカリエンテス駅

ここからオリャンタイタンボ駅まで1時間半


高原列車 景色がよく見えるように天井もガラス窓


来るときは夜で景色が見れなかったので車窓が楽しみ

座席指定で座れたのが右側で進行方向 

ウルバンバ川 アンデス山脈の素晴らしい景色が見れて最高~
  
このような景色が続いていました


車窓から 土砂崩れの修復している所




インカの道の出発点で多くの登山者が登っておられました


駅に降りたら乗ったのと同じ列車が反対線に止まっていました

オリャンタイタンボ駅からクスコまでマイクロバスで 

途中 ウルバンバ村 標高(2800m)に立ち寄りました

ウルバンバ村 小さな素朴な村でした

山の麓にオリャンタイタンボ遺跡 ペルー第二の遺跡


   
ペルー 聖なる谷にスリル満点のガラス張りのカプセルホテルが

部屋まで行くのが大変  

崖を400m 自分で登らないといけないのです 危険すぎる

トイレもお風呂も全てついて

一泊 朝食 夕食付きで 84000円位だそうです 高い

イッテQでイモトさんが泊まっていたのを思い出しました

この崖を登ったんだ 凄い~


   
ここで昼食 綺麗な庭があり 

コンドルは飛んでいく などの生演奏していて

いい雰囲気のレストランでした

ここからクスコに行き クスコ空港~リマ空港 飛行機で1時間半

リマ空港で乗り継ぎ待ち時間6時間 

何もすることないので 時間が長~い

リマ空港~ロサンゼルス空港まで 9時間

ロサンゼルス空港でも乗り継ぎ待ち時間4時間


ここからビジネスだったのでラウンジへ

その前に荷物を預ける時 座席は決まっていて

私達の座席のテレビが壊れていてテレビが見れないかもしれないとの事

JALだったので言葉は通じたので『12時間半の飛行時間

テレビを楽しみにしているのに見れないのは困る 空いている座席ないですか』

と聞くと 「空いてる座席はなく日本から飛び立ってから故障したので

時間がなく 全力で修理しますが直らない場合はごめんなさ」だって


今回ビジネスクラスでリッチな気持ちが一気にテンションダウン


またその時 日本出国する時JALの受付でマイレージカードのポイントを

マイレージカードを持っていない息子の名前で

私のカードに間違って登録 日本に帰って直すよう 言って下さいとの事

そちらのミス今直せないの? 直せないとのこと



JALのオーバーブッキングで問題あったり

私の中ではJALは・・・


結果 乗る寸前に テレビが直りどちらも見れたのですが




無事 日本に帰国したら スーツケースのベルトがなくなっていました

保険でベルト代は帰ってきましたが


旅行の最後に何を試されたのでしょうね

何事も動じない自分を持ちなさいと言うことなのかな

最終的にはすべてうまくいったのですものね

感謝 感謝の旅でした






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢が叶ったマチュピチュ!!... | トップ | 4月の記念日と誕生日!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。