ひまわりの樹

ひまわりの様に
太陽に向かって
素直に咲いて
いきたいです。

感動大陸アメリカ7日間の旅!!(NO.3)

2016-10-11 15:41:26 | 海外旅行
9月27日 アンテロープキャニオン

ホロ付きのトラックの荷台に乗ってアンテロープへ




ナバホ族の言葉で 「水が岩を流れる場所」という意味をもつアンテロープ

長い年月をかけて水が削った岩の曲線美の模様


上からの太陽の光に照らされて洞窟の中が幻想的に包まれ 

時を忘れる程の美しさに感動


   



   
ハートの形


   



    
今回の旅行 スケールの大きさと自然の美しさ 

光の輝きを写真では伝わらなくて非常に残念です





ホースシューベント

ホースシューベントとは 『馬のヒヅメの形に川が曲がっているところ』という意味です

コロラド川の360°屈曲点



   
スリル満天 柵もロープもない1000mほどの崖っぷち 

身を乗り出しすぎて 実際落ち亡くなる人がいるそうです




眠らない街 ラスベガス


砂漠の中に突如現れたゴージャスな街

夕方に着いたのでこの街でゆっくりできる時間は5時間

色々な所に行きたかったのですが 時間がないので

少し高いと思ったのですが オプショナルツアー(19000円)に参加しました


日本食付きだったので豪華な日本食かなぁ~と期待してたのですが

居酒屋さん日本で食べる 天ぷら刺身定食 

少し期待はずれでしたが美味しかったで~す



フリーモントストリート

長さ420mのハイテクアーケード  

8分の光と音のショー 1250万個のLEDを使用してるそうです  スゴイ





ストラスフィアタワー


   
ラスベガスで最も高い建物(350m)  ラスベガスの街を一望でき 黄金に輝く街を見て 感激



ベラージオの噴水ショー
   
ベラージオホテル前の湖で演じられる噴水ショー

スケールが違います ショーの美しさに魅了




宿泊したホテル  ルクソール


   
ホテルの前にスフィンクス               ビラミットの最上階に行き

                     エレベーターの窓からホテルの中側を

友達は足が痛いので一人で広い広いホテルを探検

エジプトに興味あるので一人でドキドキ ワクワクしながら楽しんできました 
 

本当に考えられないぐらい広い~ 

ラスベガスのすべてのホテルがそうらしい

また機会あればゆっくり来たい街でした




帰りの機内食
       
夕食 


朝食

間食もメニュー 一杯あったのですがお腹がいっぱいで食べれず

ドリンクも色々な種類のお酒とソフトドリンク

飲めない私 少し残念

すべて美味しかったで~す




アメリカ旅行毎日 晴天で 参加人数も少なかったからか

すべとの人と仲良くなり 和気あいあいで楽しい旅ができました

みなさんありがとうございました  

すべてに感謝です 








   






ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 感動大陸アメリカ7日間の旅... | トップ | 三年とらふぐを食べに淡路島... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ラスベガスの夜も楽しまれたようだね・・・ (武人)
2016-10-11 16:10:20
まとめてのコメントでたいへん失礼しておりますが・・・
アンテロープキャニオンの長い年月をかけて水が削った岩の曲線美の模様・・・

上からの太陽の光に照らされて洞窟の中の写真は、本当に幻想的のようですね・・・

日本の鍾乳洞とまったく、逆の、削られた神秘の長い年月に出来た自然の財産ですね・・・

そりゃあ、生で見たら、時を忘れる程の美しさに感動してしまうだろう・・・
世界には、いろんな、不思議な自然の神秘な者がありますね・・・
素晴らしいご旅行をされて来られたようで…最高ですね・・・
ありがとうございます (ひまわりの樹)
2016-10-17 13:10:03
武人さんいつもコメントありがとうございます

1週間前にコメントを頂きながら

PCを見ていなくて返事が遅くなりごめんなさい

またアメリカ旅行のすべてにコメントを頂き

ありがとうございます

家族の理解もあり色々な体験させてもらっています

感謝感謝です

今回も大自然の神秘 偉大さに感動してきました

武人さんのブログ見に行きますね よろしくです

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。