日々のこと

日々の生活の中で…

2016年9月15日

2016-09-15 | 行事

今日は 中秋の名月

十五夜 ですよね

でも…

早朝の ゲリラ豪雨の影響でしょうね

月は 見えないようです

(眺めては…いるのですが…だめでっす)

 

でも…

気分だけでもと

「お花とお菓子」 を 飾ってみました

 

 

月見団子は…一日しか もたないそうなので

饅頭にしました(これだと 3日程 もつみたいです)

 

 

 

9月15日

私の 父の 命日(父は 48歳で他界)

義父の 誕生日 (義父は 2015年1月 93歳で他界)

 

そんな不思議な 日 なのです

 

※ 昨日、 実家に 「お酒と和菓子」を お供えしてきました

母に、質問されちゃいました

母: 「お父さんは、いくつで死んだんだっけ~?」

娘: 「48歳の時よ」

母: 「なんで死んだんだっけ~?」

娘: 「胃癌だったでしょ」

母: 「へ~~ そうだったのね」

娘: 「若すぎるよね」

母: 「そうね~かわいそうね」

娘: 「今なら治っていたと思うわよ」

母: 「もう~(お父さんのこと)忘れちゃった」

娘: 「はぁ~~」

    「お母さんは、今を生きる人で良いね~」

 

嫌なことは…忘れ

今を生きる

それが 良いのかも知れないね

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年9月狂熱ライヴ | トップ | 2016年9月徳友会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
不思議な会話 (ミサ)
2016-09-15 20:33:50
二人の会話が心に響いて!
でもお母様、幸せに生きてると実感しました、

優しい子供や、孫達に何時も気にかけてもらって、自分の老後を思うと羨ましいな!
♪ミサさま (テレーサ)
2016-09-17 13:51:51
これからの世の中は…
「老後」が見えなくなっていると思います

…そう思うようにしてるかも~ですが。。。
でないと、恐怖で生きていられなくなります
…私は。

先ずは「母を穏やかに父の所に送ること…」
そのために何が良いか?模索してます…

小さな「幸せ」を
たくさん
見つけなくちゃ~ね


コメントを投稿