東北の玄関 南会津 そこには感動が!いっぱい

奥会津御蔵入の里 南会津満喫 旅での新しい発見!旅先の土地の人達との出会い!
そんな素敵な旅に「南会津」を訪れませんか

南山御蔵入騒動

2017-07-13 16:41:33 | Weblog

 享保5年の初冬、南山御蔵入の農民が一揆を起こした。一揆は、同年11月下郷の百姓およそ800名が田 島陣屋に押しかけたことから始まった。南山御蔵入領と は、会津南部、現在の南会津全域と大沼郡の大半、そ れに河沼郡の柳津町の一部を含む5万5000石の幕 府直轄地で、これを統治支配する代官陣屋が田島にお かれていた。翌享保6年1月、百姓代表15名が江戸へ 登り幕府勘定所へ13ケ条の訴状を差し出した。法度 のはずの直訴状が受理されたことに百姓は一縷の望 みをつなぎ、後登り18名が加わり、領内全域の一揆態 勢を整えた。領内271ケ村が結束し強固な組織力で資 金を調達し、代表33名の江戸訴人を支えた。
はじめ、これを軽くみていた幕府首脳を憂慮させる事態までに至ったのである。同6年4月、危機感をもった幕府は事態を収拾させるべく本格的な取り調べを開始した。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 会津田島祇園祭 | トップ | 名物「肉厚ソースかつ丼」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。