★Tree of Life★

シンガーソングライター
Teruminoahの感謝の宝探し日記♪

遂に卒業したのです^_^

2017-04-20 | 日々のこと -diary-

新しいことが始まるシーズン

全然意識はしてなかったのですが、私にも新しいこと始まっています。

振り返ると自分でも驚きなのですが、東京に来て10年近く…、働きに加えて頂いていた教会での設営の働き、遂に卒業しました。

元々、友達の金魚のフン🐠のような形で、気付けば設営に加わっていた私。機械類が苦手で、何もかもが、ちんぷんかんぷんな私には、何一つ向いてる要素はないかも…と思いながらも、こんな私でも力仕事ならできるのでは💪というスタートでした。

当時は機材も少なく、祈ることがメイン。その中で、人も機材も与えられ、働きが急速に開かれていくのを間近で見せて頂き、振り返れば本当に恵みと学びいっぱい、貴重な体験をさせて頂けたと思います。共に時間と体力と、心を捧げてきたメンバーのこと、本当に大切に思っていますし、共にこの期間、神様の働きのため働けたこと、心から感謝します。本当にありがとうございました

気付けば設営がある意味、教会で私が仕えるメインの奉仕、居場所にもなっていて、居心地もよくなっていたのですが、働きが進むにつれ、賛美隊としての歩みを優先していくことに、難しさを感じることが多くなりました。

中心的な召しについて祈っていく中で、み言葉の確認が明確に与えられ、押し出されるように卒業です。

最後まで、設営から抜けるのは寂しいなぁという想いが抜けず、この捉えは間違いだったのでは…?と色々揺るがされる時期が一ヶ月半近くあったのですが、最後に与えられたみ言葉と、日曜日の夜新宿での聖会でもメッセージから強く押し出され、新たな歩み始めました

設営の奉仕は心底好きだったので、やはり寂しさもあるのですが、この働きのために祈りつつ、賛美の働きを中心に据え、神様が導かれる範囲のお手伝いできればなぁと思っています

神様の時は最善で、メンバーも新しく加わるタイミングで、社会人会の賛美の働きもこのタイミングで開かれ、孤児院へのビデオデリバリーレッスンも約2ヶ月かかってしまいましたが遂に踏み出せ、一つ一つ神様に聞いて進んでいくことの大切さ思わされています。

もっと祈りつつ、神様からの宝なる言葉を頂いて、一歩一歩喜びを持って進んでいきたいです。

日々神様に期待し、希望を持って歩んでいきたいです

今日も最高の1日、神様に感謝
ジャンル:
ウェブログ
Comment (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 前進あるのみ☆彡 | TOP | 失敗話完了(^-^) »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (o(^-^)ba)
2017-04-21 02:24:01
神のなさることは、すべて時にかなって美しい!

みことばは、真実!

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。