★Tree of Life★

シンガーソングライター
Teruminoahの感謝の宝探し日記♪

Wave Offering初めて知りました^_^

2016-10-17 | 日々のこと -diary-

先週末から、すごく毎日が盛りだくさん金曜日夜は特別集会があり、その後夜中出発で大阪へ向かい、大阪城Jゴスペルフェスで歌わせて頂き、また夜中移動の朝4時帰りで、日曜礼拝、そして12月25日に持たれる年末コンサートの予選会でした

今日お休みで、一息ついて、振り返ってますが、どれも1つ1つ祝福されました。気付けば、余裕がなくて、自分のブログ一回も更新できていませんでしたが

少しずつ振り返ってアップしていきたいと思います

まず、金曜の夜は、韓国から牧師さんたちが来られる集会があり、奏楽などのご奉仕させて頂きました。



特にWave Offeringというもののデモンストレーションを見れて、思わされるところがありました。出エジプト記29章やレビ記にも出てくる捧げものの仕方ですが、私は初めて知りました。

レビ記23:10.11には
イスラエル人に告げて言え。わたしがあなたがたに与えようとしている地に、あなたがたが入り、収穫を刈り入れるときは、収穫の初穂の束を祭司のところに持って来る。祭司は、あなたがたが受け入れられるために、その束を主に向かって揺り動かす。祭司は安息日の翌日、それを揺り動かさなければならない

と、捧げものを揺り動かすってこと書いてます

これまで注意して読んでなかったので、新しい発見でした。

ユダヤでは30才になると揺るがしの中でも、神様に従っていくことを選ぶかということを問うこのような式をしたそうです。ちなみにデモンストレーションではSくんがひっくり返されて、どんな状況でも神様に従うかと問われていました。

聖書の中に出てくる12部族の中でレビ族が特別、神殿に関わる奉仕を任されたように、クリスチャンの中でも特別器として練り整えられるために、試練を通される者がいる。

神様は必ず最善を成されているから、自分の目には試練で最悪、不条理に思えることも、すべてを感謝し受け入れ従っていくこと、再度思わされました。

また、ワーシップダンスも見せて頂きましたが、神様を一人一人が心から礼拝しているのが、その動きや表情から読み取れて、そういう姿を見てこちらの心も神様に向くなぁと思わされ、素敵なダンスだなぁと思わされました。緩やかな動きで誰でも踊れそうなダンスなので、礼拝するにはいいなぁ、みんなでできそうだなぁとも思わされました。

あと、韓国からの人の中でこれから大阪で教会を開拓する人と話せて、明日大阪でゴスペルを歌います!ということや、私は大阪人なので、本当に大阪で神様のこと伝える働きをして下さりありがとうございます!とお伝えでき嬉しかったです。大阪にこのタイミングで行って賛美できることもほんと意味があるなぁと思わされ、大阪に向けても喜びの内に出発することができました

ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 短いスパンで色んなことが〜^_^ | TOP | 大阪城Jゴスペルフェス »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。