大野威研究室ブログ

おもにアメリカの自動車産業、雇用問題、労働問題、労使関係、経済状況について、最近気になったことを不定期で書いています。

米上院、オバマケア廃止法案を否決

2017年07月27日 | 日記

 2017年7月26日(水)、米上院で修正なしにオバマケアを廃止する法案の採択がおこなわれた。

 結果は、共和党から7人の造反者がでて45対55で否決された。

 これ以降は、オバマケアの一部だけを廃止するさまざまな法案の採択が試みられる予定。

 まず7月27日(木)には、医療保険を強制する条項(医療保険がないと罰金が科せられる)だけを廃止する法案の採択がおこなわれる予定。

 医療保険の強制がなくなると、病気になった時だけ医療保険に加入する人が増加し、結果として医療保険料が高騰すると心配されている。

参考:ニューヨークタイムズ(2017/7/26)

ジャンル:
経済
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オバマケア廃止法案の審議始まる | トップ | 米上院、オバマケアの部分廃... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む