大野威研究室ブログ

おもにアメリカの自動車産業、雇用問題、労働問題、労使関係、経済状況について、最近気になったことを不定期で書いています。

GMの電気自動車ボルトが売れない: 電気自動車はテスラの一人勝ち

2017年08月08日 | 日記

 これまで電気自動車が普及する大きな壁とされてきたのが、一回の充電で走れる距離の短さ価格の高さ

 これをはじめてクリアしたのがGM

 GMは昨年(2016年)に航続距離が200マイル(320キロ)を超えるシボレーBolt EVを発売した。

 同社のHPによると、補助金などを利用すると実質的な価格は3万ドル(330万円:1ドル=110円)となる。

 しかし今年1月から7月までの販売台数は約1万台。いまひとつ売れていない。

 対照的にテスラのモデル3約45万台の予約を抱えている。

 テスラは戦略的に高級車ブランドを追求。ドアがスポーツカーのように跳ね上がるモデルXなどの生産で、高級車メーカーというイメージをしっかりと確立した。

 モデル3の価格は3万3千ドル(360万円)。アメリカで補助金を使うとGMのボルトEVと価格の違いはほとんどなくなるが、同じ価格なら高級車のイメージがあるモデル3の方が断然お得にうつる。

 またモデル3は、車線の自動変更までできる自動運転機能のハード8年10万マイルまでのバッテリー保証などがついておりお得感を盛り上げる。

 ここから得られる知見は、これから登場する電気自動車はすべてテスラのモデル3との比較において評価されることになるのではないかということである。

 モデル3のお得感-360万円で高級車、200マイルの航続距離、自動運転機能あり-を超えられない電気自動車は今後、市場で成功するのは難しいのではないだろうか。

 モデル3を超える電気自動車がいつ登場するか、期待をもって見守りたい。

ジャンル:
経済
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石井財団から研究助成をいた... | トップ | トランプ大統領、共和党支持... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (たにむらこうせつ)
2017-08-08 15:12:18
ご訪問ありがとうございます。
電気自動車、かなりな距離走れるようになったんですね。
知りませんでした。
排ガスがないから普及して欲しいですね(^-^)

所で私の詩如何でしたか?
私のブログ如何でしたか。
失礼を承知の上でお願いがあります。
もし私のブログが気に入って頂けたのなら
相互読者になりませんか?
私が先に読者登録致します。
後で私のブログに来て(名前をクリック)
プロフィールの所の数字ではなく
「読者になる」をクリックして下さい。
よろしくお願いしますm(__)m
無理なようでしたら構いません。
ありがとう (たにむらこうせつ)
2017-08-08 16:58:02
読者登録ありがとうございます<(_ _)>
まだまだ未熟な詩や短歌ですが、
これからもよろしくお願いします!
とっても嬉しいです(^-^)
よろしくお願いします (大野研究室)
2017-08-08 16:58:26
とても前向きで読んでこちらも元気をいただける素晴らしい詩だと思います。
先ほど読者登録させていただきました。
こちらこそよろしくお願い申し上げます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事