フォトギャラリー種差海岸《西澤照光のフォトブログ》

ライフワークとして撮影中の三陸復興国立公園・種差海岸の四季情景を中心に紹介。

★種差海岸に咲く花 ~エゾタカネツリガネニンジン(蝦夷高嶺釣鐘人参)~

2014年05月07日 20時55分10秒 | 渚の花図鑑(7月)


  ☆エゾタカネツリガネニンジン(蝦夷高嶺釣鐘人参) キキョウ科  ツリガネニンジン属  撮 影 7月1日  種差海岸 中須賀/淀の松原
 
  ◎山野に広く生える多年草。タカネツリガネニンジンの海岸変型と見られ、北海道東部から本州北部の海岸に自生している。
  ◎和名の由来  釣鐘のような花が咲き、白く太い根が朝鮮人参に似ていることからこの名がついた。   
  ◎花 言 葉  「すがすがしい」
  ◎花   期  6月~8月
  ★写真集「活彩 種差海岸」別冊付録「種差海岸に咲く花々」掲載
『写真』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ★種差海岸に咲く花 ~キリン... | トップ | ★種差海岸に咲く花 ~ノハナ... »
最近の画像もっと見る

渚の花図鑑(7月)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL