フォトギャラリー種差海岸《西澤照光のフォトブログ》

ライフワークとして撮影中の三陸復興国立公園・種差海岸の四季情景を中心に紹介。

☆作家 神渡良平の「いと高き者の子守唄」より  『神の慮り』

2010年03月04日 15時16分29秒 | 詩『神の慮り』
デジブック 『神の慮り』


作家 神渡良平先生の「いと高き者の子守唄」より 
~神の慮り(おもんばかり)~
 
☆ニューヨーク州立病院の病室の壁に ある患者さんが書き残された詩を紹介します。
                                       意訳 神渡良平

大きな事を成し遂げるために  力を与えてほしいいと神に求めたのに
謙虚さを学ぶようにと弱さを授かった

より偉大な事が出来るようにと  健康を求めたのに
より良き事が出来るようにと病弱を与えられた

幸せになろうとして  富を求めたのに
賢明であるようにと貧困を授かった

世の人の賞賛を得ようとして  成功をもとめたのに
得意にならないようにと失敗を授かった

人生を楽しもうと  沢山のものを求めたのに
むしろ人生を味わうようにとシンプルな生活を与えられた

求めた物は一つとして与えられなかったが  願いは全て 聞き届けられていた

神の意に添わぬ者であるにもかかわらず
心の中で言い表せないものはすべて叶えられた

ああ 私はあらゆる人の中で  最も豊かに 祝福されていたのだ

この記事をはてなブックマークに追加