京都ごろごろ案内

どこへ出かけるでもなくごろごろと暮らしています。
生活向上を目指して日記をかきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あさってからチェコ。

2013-08-19 11:33:47 | Weblog

今、かなり慌ててます。

飛行機の日程を確かめ空港行きのバス予約したり、電圧確かめたり。

服も今から選んで鞄に詰めなあかんし。ちょっとパニック。

でも、空港に着いてからは気は楽!

今回の旅は友達が全部手配してくれ、私は友達の後ろを歩くだけでいいみたい!

おまけに宿はユースなので外国の人と話ができる機会がいっぱいありそうだし。

なんか幸せですぅ。

今夜は40年近い京都暮らしで初めて、京都タワーのてっぺんにのぼります。

いつ死ぬかもわからへんしな!!

というのが最近の身の回りの人達との合言葉で、 だからやりたいことはやれるうちにやっとかな、ということでのタワーでお食事です。

あと5時間。準備に身を入れます!

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

人を殺せるようになる為の訓練。

2013-08-14 19:01:15 | Weblog

http://matome.naver.jp/odai/2136933193120258001

第一次世界大戦、第二次大戦、ベトナム侵略、イラク侵略、と、時を経る毎に兵士達の発砲率が高くなっていること、及びその理由が書かれている。

人間は人を殺すことに大きな抵抗があって、敵への一斉射撃を命じられた兵士たちは無意識に弾をそらせるのだそうだ。

弾を逸らさず人間の体に命中させるための訓練のえげつなさに胸が潰れる。

そうやって、人間の心を捨てさされる兵士たちは、望んで戦争を始めた人たちではなく、無理やり戦場に追い立てられる兵士達だ。

どっかで戦争起こして金儲けをしようかなっ!と戦争始める人達はぜーったい兵士にはならない。

どんなに考えても割の合わない仕組みだ。

戦争を、仕方ない成り行きだと諦めたり、

人間て戦争する生き物なんだよと悟った風に言える人たちは、どうぞ戦場に出て殺しあってください。

但しその戦場には意を同じくする人だけ行きます。

戦争やむなしと思える人たちだけなんだから、思いの丈殺しあえばいいんじゃないですか?

人を殺すのは嫌だという人たちを巻き込まないでほしい。

人間は助け合うもので殺しあうものではないです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ナチスに学べば?

2013-08-05 16:40:24 | Weblog
麻生さんの本音(失言に非ず)を報道し始めたのが2日か3日?
今日は5日なのに もう落ち着いてしまってる。

橋下暴言と同じくらい ほんとは 見過ごしてはいけない本音なのに
橋下発言追及で 力を使い果たしてしまったのか、
あれはまずかった(結局あの報道ラッシュで維新潰しちゃったじゃないか?!と 上層部から叱られた?)からなのか

今回の麻生さんの致命的本音の追求は 弱い。

いかにユダヤグループとて、ここで麻生を、安倍をつぶしたら わが身の利益にかかわってくるという判断なのか追求の手を緩めてる。

我がグループの利益を増す追求なら徹底的にやる人たちだから。

何はともあれ 麻生はいろんな偶然で 辞職必然の筈だった本音発言の追求からのがれられてる。

あの発言でも辞職しなくてもいいとなると、まさにこれからの政治屋は言いたい放題、やりたい放題やで。

国民馬鹿にされすぎ。報道機関馬鹿にされすぎ、なめられすぎ。

着々と息苦しい世の中づくりが進むよなぁ。

でも いつか必ず まともな世の中づくりの人達がいい世の中作ってくれるからそんなに心配してない。

人間を不幸にする仕組みは必ず まっとうな人たちの力により、消え去っていくから。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熱風の人達

2013-07-19 08:12:56 | Weblog
http://www.ghibli.jp/docs/0718kenpo.pdf

ジブリの 憲法改悪 への思いです。

戦争、国防軍に直結する改悪。
特に グリとグラの絵本の 中川りえこさんの話が胸に染みました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

これって、ひどすぎない??

2013-07-10 09:25:57 | Weblog
http://www.city.osaka.lg.jp/seisakukikakushitsu/page/0000148990.html

橋下徹市長の日程です。
選挙が始まった途端、すべて公務なし!

公務員の中立、ふっとんでます。

市長がひとつの政党の活動をするのは、普通に考えると、公務員の中立違反で裁判に持って行かれてもおかしくはないと思うんですが、おかしくなくする法律が有るんですよねぇ。本当、変。

何処かの公務員が休日に自分の時間を使って、職権を乱用したくてもできない単なるビラまきで何日も拘置されるという、公安の抑圧をよそ目の
この市長の職権濫用度の高さは信じられませぬ!

この度の選挙では、都議選の快挙につづく勢いが共産党にあり、それゆえ例の北朝鮮のお助けが心配です。

大きな選挙の前には必ず北朝鮮が事件を起こし、自民党を助けてきました。
来週当たり北事件が起こされないかと真剣にしんぱいしています。

起きないことに越したことはないので、神社仏閣に祈ってます。


京都の倉林さんて、議員で国会に行けば、どんだけ弱い者の味方になってくれるか 想像できんくらいですよぅ!!

比例に死票はない!というのも嬉しい話で、共産党!…と枠いっぱいに書くのだわ!!ルン。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハングル(世宗大王) 根の深い木

2013-06-11 10:19:38 | Weblog
韓国ドラマ「根の深い木」を見た。

1444年ごろに韓国文字ハングルを作りだした世宗という王さんの話だ。

民が読み書きできるようになると自分たちの思い通りに支配ができなくなるのと、それゆえ反乱の危険が高くなるという理由で、
 「民が読み書きしやすい文字」を創ることを、あらゆる手段で邪魔をする高級官僚、貴族グループと、
民が自分たちの手で自分たちの生活を豊かにする手段としての文字をどうにかして創り広めたいと願う王さんグループ
の闘いを描いたドラマだ。

主役のハンソッキュの演技もありのめりこんで、見た。

・朝鮮の言葉を中国語を表す漢字ではどうしても表しきれないということと、
・誰にでもすぐに覚えられる文字でないと毎日を仕事に忙殺される民は字を覚えることは到底できない
 という2点を基本に持ち 口の構造も要素に置き 考えに考えて世宗達が創った。

ハングルの凄さをたった数語で表したセリフがあった。
「それで、その文字は何千文字あるんだ?五千文字?一万文字?」「二十八文字、兄さんなら半日で覚えられるわ」

ハングルは濃音、激音、パッチムやらなんやらで実際には基本文字の組み合わせにより48文字ほど使われているのだが、
その法則性、口の構造を基にした科学性、などが評価され現在ユネスコの文化遺産となっている。
世界の、文字を持たない少数民族の表音文字としていろんな地域で使われているらしい。

アルファベットも字数で見ればたった26文字だが、悲しいことに法則性がめちゃくちゃで、文字は26しかないくせにすべての単語の綴りを正確に覚えなければならない。
漢字と同じで 物事毎に、単語の数だけ綴りを覚えなくてはならない。
(綴りを正確に言う大会すらあるらしいし。漢字検定みたいなもん)

日本の「いろは」もすごい表音文字だと思うけど口の構造からの観点(科学性)、法則性というあたりでハングルに一歩足りないのかなと思う。

覚えてしまったら日本の文字(漢字、ひらがな、カタカナ)は一目で理解できる便利さをもっているんだけど、
覚えるのに時間がかかりすぎるという面とやはり、「漢字」優位というか漢字を知っているものが「偉い」という風潮がいまだに残っているところが自分には引っかかる。

私は何を隠そう、結構漢字お宅で、薔薇、蜘蛛魑魅魍魎、蟠踞だってそらで書ける。

けどテレビでの漢字クイズなど見てると なんか違うやろ という気がする。
「賢さ」は競うものではなくて 人々の暮らしを豊かにするために自分は何ができるかを考えることだ。

漢字や単語の意味をよりたくさん知っているのを競うのは
大昔から連綿と続いている
「支配者の道具となる人材を選ぶための科挙」と同じ線上にあり、支配者を喜こばせるだけやないかと思う。

で、もいちどハングルに戻ると

1444年にハングルが頒布されたにも関わらず500年もの間それは公には使われず日本の植民地以後、公文書に使われ始めたということだ。

支配者のやり方は古今を通じて侮れない。
世界の現メディアも当時の朝鮮の貴族官僚と同じ考えで努力している。

「民に事実を知らしむべからず 欺くべし というのが支配層の基本の基だから。」

これからハングルを書くときには世宗大王たちに感謝して心を込めて書こうと思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橋下よりも腹立つ公明!!

2013-05-29 11:45:01 | Weblog
13日以来(ってもう半月になる?!)橋下観察を続けています。
前から思ってたけど、ここまで恥知らずで汚い人間も珍しい。
それを上回る人もいるんだろうけど、とりあえずこの人の「心臓の毛の生え方」は特異としか言いようがない。

国内の記者たちには、職場の圧力、橋下へのびびりなど、言いたくても言えず、書きたくてもかけずな部分があるんだろうなと ま、限界ありまくりなので期待値45%ぐらいでこの半月の成り行きを見ていた。

馬鹿な私は27日の外国人記者会見にめちゃ期待してた。

あの人たちは橋下さんにびびる必要もないし、社の圧力も国内のそれに比べれば0に近いだろうから橋下発言の非人間性を遠慮なく指摘してくれるだろうなんて期待していたのだわ。
そしたら、私の中にこの数年来積み重なり続けていた「橋下毒」もやっと流せるぜ、がんばれ外国人記者たち!!なんて本気で思っていたのだわ。

なんのことはない、テレビ各局の偏向報道によれば(全時間通して会見を見たわけじゃないので)橋下さんの詭弁に騙された人たちと騙されなかった人たちは半分半分だったとか。

私の橋下毒は癒えるどころか悪化した。

「我々は女性の人権を踏みにじるあのような行為を許してはいけないのです。女性の人権を守るために前進しなければならないのです!」
と、何のためらいも羞恥もなくいけしゃーしゃーと口にできる人間をを見てしまった。

次々に垂れ流される毒のきついこと。

ふがいない外国記者向け会見に絶望していたら飛び込んできた喜びの2つのニュース。
☆橋下市長、アメリカ行きを断念。
☆自、民、共、公 で問責決議可決か?!

アメリカ行き断念はサンフランシスコ市からの警告が圧力だったらしい。
なければ行ってた?
キャンセル料は「自分が蒔いた種だから」(大阪自民市議)払ってね。

大阪市議会やるやんけ!と拍手しそうになったとき、
万が一にも権力者の期待に違うことは今までからもこれからも絶対に致しません命♥の公明がまたしっかりと仕事をしてくれました。
公明ってすごい!!

日本に公明党がある限り、この日本を圧制
(消費税引き上げ、TPPで企業に奉仕、福祉を切り詰め、年金縮小、情報は政府が握り不逞の輩を徹底チェック等々)

に苦しむ労働者のための世の中には決して変えさせません!♥やからなぁ。
 
もしかしたら いつだったかの週刊誌が言う通り、
陰の真の権力者はほんとは公明で、自民、民社は第2公明、第3公明という説は本当かもしれんなぁ。

今日は橋下さんよりも腹立たしいものを見つけてしまった。悲劇や!!!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

橋下発言

2013-05-17 22:26:33 | Weblog
13日、慰安婦発言を知った後すぐにネットで3つぐらいの新聞(毎日、朝日、読売?)を調べてみた。
どの新聞も第一報は
「橋下市長がこれこれの発言をした。」
とだけの事実報道で、解説は一切なかった。
もう少し前なら一報の事実に「問題発言」という文言と解説が同時に載っていたと思う。

それはともかく、これで橋下さんは終わりだと思った。

翌日から橋下さんは、
あの人が何をどんなふうに考えているのかをとてもわかりやすく
せっせとつぶやいたり会見したりしてくれた。

どなかかの
「このタイミングで言うかなぁ」
という発言は誰かが言ってたようにおかしな言い方やと思う。
いつどんなタイミングで言っても
「人間の尊厳を考えたことのない人の発言」だ。

公明党代表が珍しく
「弁護士になるにはは基本的人権を守ることが第一の条件なのに
その条件を踏みにじっている。弁護士とは言えない。」
とまともなことを言ってたが、この発言にだけは拍手したい。
(いつもは維新はもちろん、自民のお助けばかりしているのにね!)

かなりの人が「女性の人権を無視したひどい発言」と言ってるが、
女性だけじゃなく、
あの人の頭の中で決めつけられている男性像で人格を貶められている、
大部分の男性の
「人間を大切にしたい」
という人間としての権利を
一方的なきたない思い込みでぐちゃぐちゃにされている男性も
同じく人権を踏みにじられている。

墓穴を掘り続けている橋下さんの「アメリカへの反論」は
 「アメリカだって占領時に日本女性を活用してたやんか!」だ。

ひたすらに墓穴を掘っているとしか思えないんですが。

「女性を活用する」という言葉が何をどう考えたら出てくるのか…。
強姦がどうして犯罪なのか、この人にはわからへんのや。

強姦、買春をこの人は「女性を活用する」と思ってはる?

刺青、思想調査等々で脅し、 
「公務員にふさわしくないことをする人にはやめてもらいます。当たり前じゃないですか!税金で働いてるんですよ!税金泥棒じゃないですか!」
という持論を声高に吐いてきた橋下さんなら

「アメリカ政府が日本の政治家の発言に対してきつい言葉で批判するということは今迄一度もなかった」という事態は
「税金をもらって働いている公務員としてふさわしい人間か?」の判断ぐらいすぐにつくやろうに

「選挙で選ばれたから選挙で落とされない限りやめない」と言えるのは
この人は、よほど非論理的なひとなのか、

「こんなに人気者の僕だから何をしても大阪のおっちゃんやおばちゃんは僕にとうひょうしてくれるもんな。ちょろいもんや。」
と、大阪人をしっかり馬鹿にしてる人かのどっちかやと思う。

今日は、西村維新の会衆院議員が即維新に離党届を出したけど、離党届と市長辞任届を出さなあかん人は橋下さんじゃないかと思う。

なのに松井さんは
「西村さんは除名に値する。離党届ではすまされない」と、片方の口で言い、
「橋下さんは事実をいっただけで西村さんとは違う」と、言う。

どこがどう違うのかわからん。
人間の尊厳を、その人たちの痛みを全く想像せず、
想像する能力のない口で
ずたずたに傷つけている発言のひどさは どちらも同じやと思うけど。

松井さんも苦しいところかも。
橋下さんは守りたいし、維新の実情ををこれ以上暴露されたくはないし…。

これだけ汚い人間がいるんやということを知るのは悲しい。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

若い作家たち

2013-05-08 19:54:32 | Weblog
こんばんは。みなさんお元気ですか?

私は元気です!…って、なんかジブリのキャッチにあったよな。

年年歳歳新緑の若葉が好きになり、この連休は新緑三昧だった。

歩け、からだに痛みなく、新緑を身に受けられる幸せよ。

※本多孝好という人の短編を読んだ。

義理の父と娘が主人公で最後に少しだけ娘の母親(義理の父親の再婚相手)が登場するのだが
その父親と娘の信頼関係がなんとも心地よく、後味の良いお話だった。

英語のお勉強やと思って我慢してみてるアメリカドラマはいかにして残酷に人を殺すかの見本市みたいな話に爆発、エロの3点セットで一時間もみたら心がどっと疲れるのに比べ
韓ドラしかり、本多孝好しかり、人間のあったかい関係の見本市みたいなのは「生きててよかった」と思える。

あと何人かの若い人たちのお話も読んだ。いい話が多かった。希望一杯!

旦那がいなくなって4日目。以前いい暮らしが続いている。

旦那がスペインのバスの中からスカイプをしてくるので
「なんでバスでスカイプできるの?」と聞くと
「現代文明の発達は想像の上をいっとる。旅に出るたびに感心する。バス中でWIFIが飛んでる。」
と言ってた。
巡礼の旅なもんで いろんな国の人と話す機会がいっぱいあるそうだ。
「この旅はいままでとは一味違うたびになりそうや。」
と言って喜んでた。
旦那が幸せなのは妻も嬉しい。

ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

武田尾廃線ハイキング

2013-05-05 07:37:46 | Weblog
これで3回目だけど、昨日は武田尾廃線ハイキングに行った。

トンネルが4つあるんだけど、何回行ってもトンネル内の真っ暗闇が面白い。
ごく短い、非日常。
友達と
「昔の人って 新月の夜はこんなに真っ暗な中で提灯下げて歩いてたんやろなぁ。」
と話してた。

連休真っ最中だからかいつもより人が多かった。

行きは大阪まで新快速でぎゅーぎゅーづめで立ってたけど、帰りは全線普通に乗ったので楽々座れていっぱい話ができた。
鈍行の旅って案外いけてると思った。

※現在すごい勢いで我が家 片付き中。
片付いた家に居れる幸せをこの2~3日かみしめてます。

※今朝早く旦那がスペイン巡礼道53日の旅に旅立ちました。
今日から53日の完全自由!!
大変うれしく思います。←さる高貴な方風に。

ではまた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加