Kids COMMUNICATION FACTORY & TEAM-KCF

サークル活動からRCや趣味まで、アレコレお送りするブログですw

また今年も行ってきました♪ 草津温泉1人旅! (ラスト)

2016-10-12 01:28:27 | 旅行
(横のメニューにある「カテゴリ」から選択すると観たい記事に絞れますので御利用下さい)



碓氷峠の煉瓦橋をバックに愛馬ロードスターと撮影したりと、1人旅ならではの寄り道三昧な前回レポでした^^

さてさて~今日は一気にラストスパートでレポを完結します♪


それこそ碓氷峠を越え、そびえ立つ絶壁な岩山を横目に、道なりに進んでいきます^^

やってきたのは横川駅!

って、駅に用事があったワケではなかったんですが・・・ん???

なにか白煙が出てるけど何だ何だ???


横川駅にたまたま「SL碓氷」が停車していました♪

  


D51じゃないですかぁ~~いわゆるデコイチってヤツですね♪

コレ全く知らないteruでしたが、調べたところ週末限定で、臨時列車として全席指定で運行されているようです^^

でも~ホント運よく駅に入っているトコロに出会えるなんてサイコーです!!



実は横川に来た目的はズバリ「鉄道」なんですが、このD51を観に来たワケじゃありません(笑)

ホントコレはサプライズな出会いであって、本当の目的は横川駅のすぐ横にある施設だったんですハイ!!!


「碓氷峠鉄道文化むら」





いやぁ~ココホント1度来たかったんです^^

それこそ存在もイマイチ知らなかったんですが、毎年デミオ軍団が軽井沢MTGに遠征してくると、必ずと言って良いほど鉄道を

観てきたよ~というブログを拝見していて、鉄道模型を始めたteruも1度は観に行きたいと思っていたんです♪


 


うぉぉぉぉぉぉ~~~~~♪

EF63だぁ~~~!! こっちはEF62!

碓氷峠の急こう配を越える為、EF63という電気機関車が2両1グループで電車や貨物列車を協調運転しながら越えていたという

歴史ある電気機関車で、なんとこのEF63は「碓氷峠専用」に開発された特別仕様なので、ココでしか観ることができません。

またEF62という機関車も、急こう配専用としていろいろな車両を引っ張っていた歴史が^^

例えば~ですが、EF62がけん引する貨物列車が碓氷峠を越える時は・・・

EF63+EF63+EF62+貨物というような感じになり、電気機関車が3重連(横川発、軽井沢発で並ぶ順番が異なります)

になるなんてコトも、日常的に行われていたんですねぇ~スゴイ!!


 

 

 


うわぁ~スゲ~って、いろいろな歴史ある鉄道が、画像以外にも多数の車両の実物が展示されています!!!

DD51ディーゼル機関車の1号車(初号機)なんてホントレアな車両ですよね!!

迫力ある本物の鉄道を目の前に出来るこの「碓氷峠鉄道文化むら」の入場料は驚きの500円♪

安い!安すぎるぅぅぅぅ~~♪

とはいえ、teruはもうチョイと入場時にお金を払っています!

それは??

ハイ!


「トロッコ電車で実際に碓氷峠を体験してみる♪」


 


自然豊かな廃線になった碓氷峠の路線を、トロッコ電車で体感できるというもので、途中「まるやま駅」を経由して、これまた

重要文化財に指定されている「丸山変電所跡」も目にすることが出来ました!

屋根付きの客車が2両なんですが、後ろ1両は窓もないトロッコスタイルで、前側は窓付きのレトロ感のある車両^^

teruは、行きは窓無し車両、帰りはレトロ車両で両方乗っちゃいました♪


 


画像だと建物が1つだけしか写っていませんが、実は2棟建っていて機械室と蓄電室になっています。

碓氷峠を越える機関車の電力を補うために、山の中にこんな施設まで作っていたんですね~!

いかに当時この峠を越えて人や物資を輸送することが国レベルで重要案件だったことが、専用機関車などをみても明らかですね!

今や北陸新幹線が開通し廃線となりましたが、碓氷峠を超える歴史は戦前から受け継がれていたものなんですね^^

いやぁ~それにしても凄い急こう配で、ホントビックリしました!!


で!


このトロッコ電車に乗ったのには、もう1つの理由があるんです♪

アハハハ♪上の画像の「まるやま」駅の看板にも載っているんでお判りだとは思いますが(笑)

やっぱteruらしい旅でしょ♪

ハイ!


今年73湯目!碓氷峠の森公園交流館「峠の湯」さんです♪


 

画像にはありませんが、露天風呂や壺風呂まで完備していています^^

実はココ、2013年に火事で一度焼失して復旧工事のもと、2015年12月にリニューアルオープンしたとのこと。

そんなワケもあって、施設はとってもキレイな造りで快適な場所でした!

泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉(弱アルカリ性低張性温泉、無色透明)とありますが、微妙に薄黄色に観える温泉

で、資料によると循環ろ過式、加温ありとのこと。

pHは7.9ということで中性です^^

ココもまた山の中にあるにも関わらず塩泉ということで、海から遠いこの地になぜナトリウム泉?と、ホント不思議な気分にさせ

られますハイ^^

ベタベタ感は一切なく、むしろサッパリとした温泉で、身体ポッカポカ~♪

帰りのトロッコ電車で風を浴びながらクールダウン!丁度良い感じでしたハイ!

その後も、鉄道文化むらでノンビリとして・・ってアレ??

何か忘れてる・・・

って、お腹が訴えています・・・アハハ^^;;



というワケで♪



「おぎのや」さんで遅めのランチを♪


 


碓氷峠鉄道文化むらから目と鼻の先、ホント近い場所にあるのはココ「峠の釜めし」で有名な「おぎのや」さん^^

たま~にやってしまう一人旅ゆえの失敗・・・それは「観光に夢中で食事のことを忘れる(笑)」ということで^^;;

お腹ペコペコで、思い切って注文したのは「釜めし・うどんのセット」♪

が・・・だからアホなんですね私^^;

御飯が得意じゃないのにガッツリ量なメニューで結局食べきれず、両方をそれぞれ僅かに残すという大失態><;

注文する前は絶対食べれるわ~余裕だわ~って思うんだけどね・・歳ですな歳(^^;

こちら軽井沢ロードスターMTGなどでおなじみの、有名な釜飯ということもあって安心感のある味♪

いやぁ~ホント久しぶりに食べましたが美味いっすねコレ^^

満腹~満足♪




いやぁ~ホント充実した旅だわ!と、我ながらこの2日間を振り返りながらさてさて帰路に~と思うも、ココでちょっと考える。

ココって群馬なんだよなぁ・・・

東京経由で高速道路三昧で帰るのと、軽井沢方向に戻って来た道を帰路のルートにするか?

結局は、軽井沢方向にロードスターを走らせました!

がぁ~~~

大渋滞^^;;

まあ、恐らくどっちに向かっても渋滞は避けられなかったと思いますが(笑)

遅めのランチを食べたものの、ここ軽井沢で夕食を食べていかないと次にドコで食べられるか?ということもあって、結局ココで

夕食タイムを~♪

って、何食べよ・・・イタリアン?・・・フレンチは1人じゃねぇ^^;;

と、結局アレコレ考えた挙句に選んだのはココ!


軽井沢「ステーキ虎杖」(いたどり)さんです^^


 


なかなか落ち着いた店内は、それでも妙な高級感ではなくモダンな雰囲気で好印象^^

外観は一瞬・・そば屋?・・って思うぐらいの和風感覚ですが、内装は打って変わって洋風なのにビックリでしたが♪

東京銀座にある「牛タンITADORI」と同系列のお店です^^


 


ドリンクは、一瞬ノンアルコールビールでも~と思ったんですが、なんか疲れたこともあって甘み欲しさにジンジャーエール♪

サラダは単品メニューより「産直たっぷり野菜サラダ」をチョイスして~大好きなサラダもしっかり食べます^^

酸味の効いた自家製と思われるフレンチドレッシングがGood!で、それでいて野菜の味もしっかり味わえました!

いろいろな野菜が入っていて、コレはお肉との相性もバッチリでした^^


 


黒部和牛リブロースステーキ180gをチョイス!

リブロースってジューシーなのに脂分が少ないってことで最近流行りましたよね♪

そんなリブロースが鉄板の上にジュージューいいながら運ばれてきました!

オイオイダメだろ・・と一瞬思ったんですが、盛り付け方をみてナルホド納得!!考えてますなぁ~

よくステーキを熱々の鉄板に載せて提供してくるお店は数多いのですが、コレ実は「鉄板の上で更に焼かれてしまう」んです。

レアで!なんてオーダーしても、提供される鉄板の上で更に焼き増しされちゃうので最終的にはウエルダン状態に~なんてことも

無きにしにあらず・・が!解りますかねぇ??

こちらのお店、お肉を一切れカットして、肉と鉄板の間に挟むことでステーキを宙に浮かしているんです!

だから、もうチョイ火を通したいと思えば、鉄板に肉を落とせばOKですし、レア~ミディアムで~と思えば、下の1切れを残した

まま上から食べていけばOKってことで^^

食事としてはパンをチョイスしてみましたが、見落し?かも知れませんが、基本的にライスセットのようなメニューはなく、サラダ

含めてすべて単品オーダーですので、食事は不要となればステーキとサラダだけオーダーするなんてことも可能です^^

肉は絶妙な焼き加減で、レアっぽく見えるもしっかりと熱が入って旨味がしっかりとしているし、ソースもまた肉の味とのバランス

を考えられたもので、肉の味わいを残しつつサッパリとした味に仕上げてくれます。

また、提供時からソースが肉に掛っていないので、肉を固くすることなくジューシーなステーキを味わえます^^

"軽井沢にしては"リーズナブルな金額というのも好印象なお店でした!

いやぁ~美味しかった!!





土曜は温泉三昧でガッツリ楽しんで、天気不安ながらしっかりキャンドルイベントまで~と充実した草津温泉の1夜。

酒処では馬刺しなども楽しんで、恒例の桃もしっかり食して草津を満喫♪

翌日は晴れ渡った空の下、ゆっくりと碓氷峠や鉄道文化むらを観覧、温泉も朝から午後まで楽しんで♪

夕食は軽井沢で美味い肉に舌鼓♪

いやぁ~今年もホントしっかりと楽しんだ草津温泉の旅でした^^ノ

この日、LINEで話をしてくれた友人が、旅先なのに申し訳ない旨言っていましたが、ホラしっかりteruは楽しんでるでしょ♪

話したいなぁ~って時は遠慮なくしてください♪

それでもコレだけ遊んでますからteruは(笑)




また来年も行きたいなあ~草津^^





(終わり)


今日もめでたし~めでたし~!!





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« また今年も行ってきました♪ ... | トップ | 10月9日は~triangl... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。