Kids COMMUNICATION FACTORY & TEAM-KCF

サークル活動からRCや趣味まで、アレコレお送りするブログですw

石川県・加賀&金沢の温泉グルメ一人旅に行ってきたレポ♪ (その4)

2016-11-05 17:32:03 | 旅行
メニューにある「カテゴリ」から選択すると観たい記事に絞れますので御利用下さい)


今日も旅レポの続きになります^^

先に言ってしまうと、週末にイベント参加の予定があり、そのレポもしたいなぁ~と思っていますが、まずは旅レポを先に完結したうえでのご紹介となりますのでご了承下さい^^;

そんな旅レポ、前回は山中温泉の立ち寄り湯でホッコリ♪、ホテルにチェックインしてのマッタリなくつろぎ編まで♪

さてさて本日は?!




それこそ「おもてなし」サービスが素晴らしい宿ゆえに、チェックイン後は「パンケーキ~温泉~フリードリンク~温泉~」のような時間が流れ、夕食時間までノンビリと過ごしちゃいました^^

そんなワケでお次は夕食レポですハイ♪


 

《食前酒》加賀梅酒(画像左)

サラッとした飲みやすい梅酒でお料理がスタート🎵

《食の友》プレミアムモルトビール(画像右)

地酒も良いよなぁ~と思いつつ、実はこの時点では夜に街飲みに出かけよう~なんて思っていたんでビールにしていたんですが・・お腹満腹で結局飲みに出かけることはありませんでした^^

 

《先附》能登海鼠(ナマコ)ポン酢和え 豆乳寄せ 金時草胡麻浸し(画像左)

ナマコはコリコリ歯ごたえで臭味なく優しい味付けでお酒が進む味♪ 豆乳寄せはジュレタイプのソースで、コレもまた優しい加賀らしい味付けになっています。金時草は加賀野菜の1つで、熱を加えると僅かにネバリのあるもので、胡麻和えになっていて素材の味も生かした味付けでした!すべての器が美味い!!

《御里》3種盛り(画像右)

こちら、石川名物のブリ、甘エビ、白梅貝と地元味覚の3点盛で^^
ランチで食べたブリとは違い、こちら脂ののった養殖のブリですね~コレが良いとか悪いとかではなく、脂ののった濃厚な味を楽しむには養殖のものが好まれるワケで、それでもシコッとした歯ごたえのしっかりした身は食べ応え十分♪ 甘海老は臭味なく甘みが残るもので、頭にある味噌をチュ~っと吸えば美味しさ倍増🎵 白梅貝もまた磯の香りが僅かに感じるもので、コリコリとした歯ごたえが楽しめました♪

 

《進め肴》ブリしゃぶ(画像左)

野菜たっぷりのブリしゃぶで、ブリは大ぶりの切り身が3切れのったもの。野菜はもちろんブリも食べ応え十分で、アリがちなブリの臭みは全くなく脂ののったブリはとっても美味しい!!

《焼物》鱈(たら)柚庵焼き(画像右)

ちょっとサイズが小さいかな~と思うも、これもまた優しい味付けでフワッとした鱈の身を味わうことが出来る一品。下に酢漬けの加賀レンコンが添えられていて、コレもまた美味しい!!



 

《別注料理》アワビのバター焼き

この時点で、この宿のお料理がホントに美味しいということで、コース料理途中ながら別注料理をオーダー🎵
出てきたソレは、アワビを贅沢に2個使ったもので、加賀野菜の加賀レンコン、五郎島金時(さつまいも)などが添えられた逸品です^^
軟らかく仕上がられたアワビは、肉厚で食べ応え十分♪
ガーリックがしっかり効いたバター焼きは、アワビももちろん加賀野菜との相性もバツグンでした!
この別注料理が量も多く、味もまた美味しかったことで、この時点で「今日は街飲みは行かなくても満足だね♪」となったワケですハイ!

 

《治部椀》合鴨治部煮(画像左)

治部煮は石川の郷土料理ですね^^金沢の"すだれ麩(ふ)"と、鶏肉or鴨肉などで煮込んだ料理ですハイ♪
自分の知っている治部煮はもうちょっと出汁が濁っているもので、こちらの治部煮は綺麗すぎるんですけどね(笑)
それでも郷土料理もしっかり食べさせてくれる宿には感謝です^^

《能登の台所》天婦羅食べ放題(画像右)

なんとこの宿、揚げたての天婦羅が食べ放題というメニューがあって、最初に3点程持ってきてくれたあとはオーダーバイキング状態になり、注文するとアツアツの揚げたてを持ってきてくれます^^
海老、ハタハタ、メギス、タルイカ、金時草、白海老かき揚げ、加賀丸芋治部揚げ、五郎島金時芋、加賀レンコン、百万石椎茸、青唐と種類も豊富で♪
さすがに全種類は食べれませんでした(満腹でw)が、どれも美味しく用意された各種の塩などを使いながら頂きました♪
この天婦羅、この時点から最終的に食事の時でもオーダー可能のようで、各テーブルのお客さんはガンガン注文していたようです(笑)

 

《酢の物》能登もずく(画像左)

揚げ物からの~酢の物という流れで、さっぱり頂けたもずく酢^^
歯ごたえも十分で、細身のもずくのプチプチっとした触感がイイですね~♪

《加賀の伝統》鯛の唐蒸し(画像右)

こちらも実は食べ放題・・と言ってそんなにたくさん食べるものではないのでしょうケド(笑)
加賀・金沢の郷土料理のこちら、鯛に"具材を入れたおから"を巻き、蒸しあげた料理で、主に祝い事や祭り事などで食べるものですね^^
中がおからということもあって、ボリューミーですがさっぱりとした味で美味しく頂きました!
teruは画像の2個だけしか食べなかった(食べれなかったw)んですケドね^^
見た目以上に全体の料理のボリュームがあって満腹満足♪

 

《食事》加賀の木の子御飯・味噌汁・香の物(画像左)

食事は白米ではなく、炊き込みご飯です^^
それでも加賀料理自体が全体的に薄味の構成なので、淡白な料理が無い中でもしっかり美味しく頂けます♪
お代わり自由ですよ~と言われても、ホント満腹ですから(爆)
漬物、お味噌汁もまた美味しくて最後まで抜かりない感じの料理には脱帽です^^

《デザート》加賀棒茶ゼリー・五郎島金時スイートポテト(画像右)

〆はさっぱりとしたお茶のゼリーとスイートポテトです^^
ちょっとスイートポテトは甘すぎるかなぁ??ブランド芋の素材の甘さで勝負しても良かったかな?なんて、もう荒探しの世界になってますが(笑)
お茶のゼリーはサッパリ味で〆には最高のものでした!!



「北陸の京都」なんて言われる加賀・金沢ですが、宿によっては"そのまんま京料理"を出しちゃう宿も・・そんな中、こちらの宿は上手く加賀野菜を取り込みつつ、全体に郷土らしさを生かした構成でホント満足のお食事でした!
いつもは行っちゃう夜の飲み歩きも、この料理でノックアウト!さすがです!!

 


その後も結局は、温泉~温泉~と楽しんで^^

ロビーでふらふらしては、飾られた久谷焼の作品の数々を目で楽しんだりと、ホント飽きさせない心遣いを感じさせる宿。

どこか高級宿に迷い込んだような?でもそんな高級な宿ではなく(失礼w)、この金額でこのサービスを提供することの凄さを、全体を通して感じさせてくれる「おもてなし」でした!


伝統芸能「山中節の夕べ」

 


この日の宿が言う「おもてなし」としては最終スケジュールになるのがコレ!

山中節と踊りを楽しめる約30分のひと時。

時に女らしさ、優しさ、時に力強さを表現する舞を観ながら、加賀を感じ、山中温泉を感じる。


 


身体全身で表現される風景、時、季節。

とっても緩やかな舞を観ながら、心も身体も穏やかになっていく時間。

お題目が変われば、扇子を使ったり、たすきを使ったりと、舞台変わる時々を感じさせてくれる優雅な時間でした!


 


ガッツリと1日目の旅を終えて、このあとも温泉を楽しみつつ、就寝AM1時過ぎ^^

本当は温泉の男女入れ替えのAM1時30分を待ちたかったんですが、どうにも当日朝の起床がAM4時30分だったこともありさすがにオネムな時間で^^;

それにしても、ノンビリ~と言いながら山道歩いたりと結構ハードな1日だったよな♪とここで気が付く(笑)

ふぅ~楽しかった!!おやすみなさ~いZzzz・・・Zzzz・・・・





残るは翌日のレポートですね!

週末は出かけちゃうスケジュールなので、レポートの続きは週明けになりますことご了承ください^^




(つづく)



今日もめでたし~めでたし~!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石川県・加賀&金沢の温泉グ... | トップ | 石川県・加賀&金沢の温泉グ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。