Kids COMMUNICATION FACTORY & TEAM-KCF

サークル活動からRCや趣味まで、アレコレお送りするブログですw

三重県の赤目温泉で秋を満喫な一人旅🎵 (ラスト)

2016-11-19 23:27:30 | 旅行
(メニューにある「カテゴリ」から選択すると観たい記事に絞れますので御利用下さい)


ススキ広がる高原で汗かき登った山からの景色を楽しんで、ランチはタマゴご飯♪

しっかり温泉楽しんで、汗も流してラストスパート!

翌日日曜日の午後は~そんな旅レポです^^




曽爾村から東へ~国道369号線「伊勢本街道」を走り抜けますが、2車線のしっかりした道路だなぁ~と思ったのもつかの間、完全な峠道モードになったりと変化のあるルートでビックリ^^;;

それでも下がる標高で、風景もまた緑多い木々に変化して、走れば走るほど目の前のパノラマが変化していく楽しみも味わいながらの移動でした♪

国道369と国道368の分岐になる交差点、丁度ソコにある道の駅のようなところに立ち寄ると・・

あら~なんと~こんなところに~おんせんがぁ・・ワザとらしいですな(笑)

ハイ!もちろんルート上に温泉があるのは狙いました♪


今年81湯目!奈良県御杖村「姫石の湯」さんです♪




まだまだ奈良県なんだねぇ~と未だ三重県に戻れずなteruですが(笑)、こちら御杖村(みつえむら)にあるのが姫石の湯です♪

泉質は単純温泉(低張性中性低温泉)で、pHは6.8と中性ゆえに肌に感じる特徴はありませんが、サッパリとした温泉でGood!

無色透明・無味・無臭って感じなので、温泉らしさを求める人には物足りない?かも知れませんが、teru的には好きかも♪

曽爾村のお亀の湯がアルカリ泉だったこともあって、その違いを楽しめるってのも良いですね♪





施設そのものは大きな建物で、湯処には大浴場、ジャグジー、サウナ、露天風呂、樽風呂と、充実した施設です^^

大人1名700円で、ドライブの疲れが癒されます♪

同敷地には、地元の野菜などが売られているお店などもありましたが、迷った挙句に買うのは辞めちゃいました・・が・・

買えばよかったなぁ~と後悔も^^;

新鮮野菜が安かったのよ♪ そういう意味でも行く価値ありですハイ♪



で!



温泉楽しんで~またまた国道369号で東へ~東へ~♪

ようやく三重県に戻ってきて、その場所は「松坂」ですハイ!

コレが予想よりも早く着いちゃったからさあ~どうしましょ????

こういう時はね・・検索して・・うん!あった!

今年82湯目!「松坂温泉熊野の郷」さんです^^





想像していたよりも巨大な駐車場がド~ンとあって、ソコには沢山の車が・・こりゃ混んでるな^^;

建物内は和風な雰囲気で、雰囲気はとっても良い感じ^^

 

で、案の定っていう混み具合で撮影叶わず公式HPから画像拝借^^;

泉質は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性 弱アルカリ性 低温泉)で、pH8.4という感じなのですが・・・

混み合っている&塩素臭キツイってこともあってイマイチ温泉っていう感じがしないのが残念><;

ココ、もっと早い時間に来たら違う感想になりそうな予感です♪



で!



まあ~温泉の方は正直今回は「時間調整」で伺っちゃったので、そんな意気込みで行っちゃったteruも悪いってことで・・

そんな時間を気にしていた理由は???

ハ~イ!

早めの夕食を"ガッツリ"頂くためですハイィィィ🎵


松坂焼き肉「一升瓶・本店」さんです♪

 


こちら一升瓶は、かなり有名なお店ですのでご存知の方も多いのでは??ってことですが、こちら「現在の本店」になります^^

実は旧本店というのは現在の「平生町店」になりますハイ🎵(こちらの店もおススメっす^^)

このお店がなぜ有名なのか??ってことなんですが~ハイ!とってもリーズナブルに松坂牛の焼き肉が食べられます♪

混むのは承知で、しかも1人焼き肉ですから早めに行って店にご迷惑掛けないように~とPM5時頃に入店しました!

出てくるお肉は松坂牛(通常の牛肉もありますw)ですが、お店は失礼ながら・・高級感無し(笑)

コレ、ここの本店と旧本店は両方ともこんな雰囲気のお店ですが、他の支店はガッツリな建て構えのお店もあります^^

余談ですが・・三重県外だと名古屋ラシックの7Fにも支店がありますね♪


 


さっそくビール!って言いたいところですが、ソコはもちろんノンアルコールビールで♪

ご注文は??の声に・・さてと!昼は軽め?に済ませたのでガッツリ行きますぜ!!!

松坂牛上カルビ2人前、松坂牛上ホルモン1人前、松坂牛上ハラミ1人前、松坂牛並肉1人前はカルビと比べてみたくて注文♪

この日は松坂牛のタンは品切れってことで、通常の塩タンと上ミノを1人前ずつ🎵

このお店はクッパやビビンパのメニューは無いので、小ライスとテールスープ、オイキムチを注文して🎵

この時点で、店員さんは笑い顔(笑)、隣に座っていた30代ぐらいの男性は食べるのを中断してこちらを直視(爆)

えぇ~~まだ注文するつもりだったのに・・えっ(極爆)


 


コレ左側が上カルビで、右側の脂の強い感じのものが並肉になります^^

カルビはねぇ~サーロインを切り落とした感じの肉質で、コレは美味いね!!

並肉もソコは松坂牛ゆえに、ブランド牛としては比較的アッサリとした肉質ながらしっかりとした味わいを楽しめます♪

一升瓶の焼き肉の特徴は「味噌ダレ」で、単純発想で味噌の味が強すぎるのでは?と思いきや、ソレに負けない肉の濃厚な味がありますから^^

下味はもちろん、テーブルにあるタレも味噌ダレです^^


 


上ハラミや上ホルモンも、松坂牛の脂の甘みを感じるもので、一般的なものとは明らかに違いが解ります♪

さすが美味いよ一升瓶🎵

ちょ・・隣のお兄さん!こっちをチラチラ見ないでよ(笑)たぶん、このオッサン全部食べ切れるのか?を観ているんでしょう・・

オッサンをナメるなよ🎵


 


上ミノも肉厚で美味いねぇ~! おっ来た来たテールスープはコレ濃厚だわ・・ご飯に掛けちゃおうかなぁ~♪

やっぱり、同じ一升瓶でも本店で食べる味は一味違って美味いよね!!!

すいませ~ん!!松坂牛上カルビ1人前追加お願いしま~す(爆)

帰りのお会計では、teruの後ろのお客さんがハァ?って顔しているし、店員さんもお一人で沢山食べて頂きありがとう御座いま~すって(笑)

何だかハズカシイ思いもしつつ、旅の最後は三重県の有名食材をガッツリ食べて終了しました!

食べた肉の量は・・8人前?!まあまあ~(笑)

もうチョイ食べれたんだけどねぇ~周りの顔色が気になっちゃって(爆)

もうちょっと一升瓶の本店について説明しておくと、ファミリーはもちろんですが1人でブラっと来てビールとホルモン食べてサッと帰る!というスタイルもOKな場所です^^(名古屋ラシックの店はもう少し高級焼肉店の雰囲気です)

値段的には松坂牛もリーズナブルに食べられますが、通常の牛肉の方は一般的な焼き肉店とほぼ一緒って感じの価格帯です^^

またメニューにはクッパやビビンパのような"韓国焼肉的メニュー"はありませんので悪しからず~そう!ココは和風な焼き肉店ってことですハイ♪

キムチはありますが、ナムルもありませ~ん。

以上、行ってみた~いって方向けに、お店レポも書いておきましたハイ(笑)





そんな感じの三重県の旅^^

赤目四十八滝を楽しみながら、温泉宿でノンビリと景色も味でも秋を満喫して♪

夕食時の小耳はさんだ情報で、翌日は予定変更ススキの観える曽爾高原で山登り~温泉~🎵

夕食はガッツリと本場三重県の松坂牛をガッツリ楽しんだ旅でした!

当初翌日は伊勢神宮などを観光して、海鮮を楽しんで~夕食はお肉~というザックリな計画でしたが、今回の変更プランもまた充実したものになりまいしたハイ!

珍しく海鮮料理を食べなかったことになりますが、前回の石川県でガッツリ食べたので良しとしましょう♪

秋を感じる旅、ホント楽しい旅でした!!




(終わり)





今日もめでたし~めでたし~!!







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三重県の赤目温泉で秋を満喫... | トップ | 11月20日はタミヤフェアを楽... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。