Kids COMMUNICATION FACTORY & TEAM-KCF

サークル活動からRCや趣味まで、アレコレお送りするブログですw

和歌山県、南紀白浜温泉でノンビリ2人旅♪   (ラスト)

2017-04-23 22:31:07 | 旅行
(メニューにある「カテゴリ」から選択すると観たい記事に絞れますので御利用下さい)



今日でラストな南紀白浜の旅レポ!

すでに南紀白浜から紀伊半島をひた走り、世界遺産の那智大社で日本の素晴らしさを再確認^^

いよいよ旅は大詰め!



那智大社のある山間部から海岸沿いまで下がってくると、そこに広がる町は・・・


「那智勝浦」(なちかつうら)

那智勝浦と言えば「マグロの街」としても有名なところです!!

黒潮海流と寒流がぶつかる和歌山沖にはマグロなどのえさになる小魚がたくさん集まり、ソコで育ったマグロは脂のノリがよく美味しいと評判なもの。

そのまさに海流がぶつかり合う場所、それが那智勝浦になります^^

マグロの漁獲量は日本一!そんなマグロの街で、美味いマグロを食べたいと思います!

そうそう・・・宿で食べたマグロ・・・コレを結果的に「普通」だったと評価したのは、この那智勝浦で再確認したteru自身の見解で^^

まあ~素人が勝手にそう思ったという程度の話なので、全く確証を得ていませんが(爆)

そんな那智勝浦で、旅の終わりの夕食と参りましょう!!


まぐろ料理「桂城」さんです^^




まずはこの週末の旅が無事に回れたことを祝してノンアルコールビールで乾杯♪

ホント今回も前回の旅同様、今までにない観光めぐりの多さでしたが、ザックリたてたスケジュール通りの流れにそって無事に思う場所を観て回ることが出来ました!

さてさて~ココは那智勝浦!

もちろん夕食は~マグロ!!





teruはメインに「マグロユッケ丼」をチョイスして~♪

意外と薄味に仕上げられたマグロユッケは、まるでお肉のように魚とは違う表情をみせてくれます^^

先に言っておきますが「お店の味は美味い」のであって、下記感想は「素材の部分」のお話ですのでくれぐれも^^;;

モグモグ・・ふむふむ・・ふむぅ・・

アレレ・・味は美味しいのですが、昨年食べたようなマグロそのものへの感動がうすい・・。

おかずとしてオーダーした1品目は「マグロのカマ焼き」

コレはカマ肉の味わい深くしっかりしたマグロの味わいを感じることができました!

でも、やっぱりあえて言ってしまうと脂が少ない感じが・・。


 


お次、マグロの中トロの刺身を注文したところで、ナルホドちょっとteru的に思うところが・・・

今年は「上りカツオ」も漁獲少なくシーズン的には遅れている様子。

もしかすると「この日のマグロもまた早すぎた?(という表現が合っているのか?)のではないか?」という単純な考えが頭をよぎったのです。

確かに生マグロのモチっとした歯ごたえは感じられるのですが、旨みが少ない気がしたのです・・。

一方、お店の方がサービスと出してくれたのは「カジキの煮付け」

コレは全身がトロ身か?というぐらい脂の乗ったもので、そう思うとマグロ、カツオ、カジキの関係は特にないのか?とまたまた疑問に思ったり。

ふむぅ~解らぬ・・




「解らぬのなら、確かめてみれば良いのさ♪」



しっかりとユッケ丼からお刺身、カマ焼き、サービスのカジキの煮つけまで食べてお腹そのものは満足状態なのですが、どうしても「マグロの味」を確かめたくなって、結果的に・・・




2件目(笑)マグロ料理「ますだや」さんへ!





こちら昨年のteru1人旅で勝浦に訪れた際に寄らせてもらったマグロ料理のお店。

ココで食べてみて、素人なりに判断してみようとmasaを連れての再訪になりました^^


 


こちら、ますだやさんでも「マグロのお刺身」をオーダー。

モグモグ・・ナルホド・・やっぱり同じだ・・とは「桂城」さんで頂いたマグロと同じような味わいなのです。

昨年の同時期に頂いたマグロの方が、圧倒的に美味しかったと!

teruの素人的感想は「少なくともこの日のマグロはteruが求めていたものではなかった」

そして、昨年食べた「マグロの春巻き」もまた、昨年食べたものとは全く違う感想で、マグロより梅やチーズの香りの方がマグロの味わいより強く、マグロが負けてしまっている感じ・・

しかも、宿で食べたマグロとも同じ感想を感じていたのです。




そして2人の結論は・・・・




「よし!来年もまたマグロ食べる為に勝浦に行こう(笑)」



最後の夕食が辛口トークになったのは、コレ結局のところ「たまたまこの日のマグロは自分たちには合わなかった」というワケで、2軒とも美味しいお店だということは味付けや仕事の良さで理解できていることなので、来年また食べに来ればこの答えが出るよ~きっと(笑)

という結論になりました♪

そんなワケで、来年も南紀白浜、串本、那智勝浦の旅、宜しくお願いします!!




このところの旅は、観光多め日帰り温泉少な目とteruっぽくない旅になっていますが、コレは良い意味でここ最近同行しているmasaが影響しています。

1人旅ならば今回のようなプランは思いもつかなかったと思いますし、2人で意見を出し合った結果、今までにない観光多めの旅になったと嬉しく思っています♪

また次回、どんな旅になるのか?

来年はどんなマグロに出会えるか?来年こそは紀伊半島のモチカツオを味わいたい!!

そんな楽しみを抱きつつ、今回の旅は終了しました!!

お世話になった宿、お食事処の皆さん、ホントありがとうございました!

また同行してくれたmasaも、いろいろな意見など出発前からいろいろありがとうね!!

また次回、旅を一緒に楽しみましょう♪





今日もめでたし~めでたし~!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 和歌山県、南紀白浜温泉でノ... | トップ | 日曜日はtriangleのツーリン... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (masa)
2017-04-25 19:09:10
更新お疲れ様でしたm(_ _)m

マグロは若干期待外れでしたね〜
teruさんに去年は良かったって聞いてたから
期待値を上げすぎてたかなぁw

来年行けば真価が分かるかな〜
逆回りして土曜の昼とかに行けば
もう少し活気があるかもですね。
masaへ^^ (teru(管理人))
2017-04-26 08:54:51
コメントありがとう^^

ホント今回の「マグロ」「カツオ」に関しては残念><;
今年は春の訪れが遅れてしまったので、おそらく海水温もまだ冷たかったんでしょう^^;;

勝浦の活気という意味では昨年も同じでした(笑)
日曜のあの時間だと観光客は撤収した後ですからねぇ^^;;
本気で勝浦のマグロを楽しむには・・勝浦を旅の拠点に・・・なんて♪
旅の目的地の候補がまた1つ増えちゃったかもですね^^

お次は5月(笑)また( `・∀・´)ノヨロシクです

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。