古代国家と東北

昨日は、「歴史のロマン」の講義を受講しました。
狩野先生より、「古代国家と東北」を学びました。

内容は、
*古代の東北地区は、「エミシ」「エゾ」と言われていた。
*大化改新以前には、国造が設置され、その後、陸奥国に国司が設けられた。
*古墳文化はあった。
*8世紀には、鎮守府将軍が設けられ、時には、征夷大将軍が派遣された。
*坂上田村麻呂とアテルイが有名。
などでした。
昨日は、正直、内容が難しかった。

午後には、我が班は、ランチ会を行い、「交流祭」の我が班のパネルテーマを決定しました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« サロメ SALOME サラバ SARABA »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。