サロメ SALOME

原田マハの『サロメ』を読みました。
ちょっと読みにくい小説でした。

ロンドンとパリを舞台とした話で・・・。
戯曲『サロメ』が出来た背景の話で・・・。
挿絵画家とその姉が世に出る話でした。

戯曲『サロメ』のことを知らなかったので、初めの部分では、なかなか話しに入っていくのに苦労をしました。

それほで好きな主題でなかったので、いまいちの小説でした。
私の読後評価は、ぱっとしない、3☆です。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 旅路 A Journey 古代国家と東北 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。