痛み Pain

3作家による『痛み』を読みました。
3篇の警察小説集でした。

三人の作家ですが、誉田哲也は好きな作家のひとりですが、貫井徳郎と福田和代の小説は、初めて読みました。

警察小説ですが、三篇には繋がりは無かったです。

評価は難しいのですが、読みやすかったので、貫井徳郎と福田和代の他の小説を読もうと思っています。

私の読後評価は、普通の3☆とします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ムガル帝国 M... 2016忘年会 T... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。