薬子の変 Kusuko Incident

今日は、「歴史のロマン」の講義を受講しました。
柳沢先生より、『薬子の変』を学びました。

内容はといえば、
*薬子の変は本当ではなく、嵯峨天皇の平城太上天皇に対するクーデターだった、薬子はとばっちり、悪者にされた。
*平城天皇は身体が弱く、4年しか天皇を務めず、天皇を嵯峨天皇に譲り、上皇になった。
*嵯峨天皇が政治を天皇主体にする体制確立のために、クーデターを起こした。
*薬子の変として、薬子とその兄の仲成が殺された。
*平成天皇関係系図を見ると、政争で死去した人物が多い。
*あの時代の天皇家の権力闘争、殺略が酷い。
などでした。

午後は、阪急茨木駅の、「ニューミュンヘン」で懇親会をしました、7名で飲み会をしました。
いつ行っても、この店の生ビールは旨い。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« ユートピア U... 去就 Attitude »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。