室町無頼 An outlaw at Muromachi age

垣根涼介の『室町無頼』を読みました。
時代小説でした。
室町時代の剣豪の話でした。

足利幕府が崩れて、下克上が始まる時代に・・・。
京の都では・・・。
浮浪の徒や、無宿人は・・・。
一揆は成功するのか・・・。

歴史小説としてのエンタテイメント性はあるのですが、話が単調に感じた。
それと、読み物としては、長編すぎると感じた。

私の読後評価は、少し辛目の3☆とします。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 飛鳥文化 Asu... 乙巳の変 Iss... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。