アンオフィシャルダイブテリーズブログ

アンオフィシャルなダイブテリーズのブログです。アンオフィシャルということは・・・好き勝手を書くということです。

太く長くのススメ。

2015-05-29 12:06:23 | Brush Uuuuuup!


ダイビングスクールのお話。

なんで、ダイビングスクールってあるの?めんどくさい。
ちゃちゃっとやって、するっと潜れるようにならないの?
ほかの遊びは友達のやってるのまねしてやれば何とかなるじゃない?
高いし。


いろんなご意見を頂戴します。
あの・・・『スクーバで潜る』っていう行為、ちゃちゃっとやることはできるかもしれません。
自力で何もしないんだったら。
まぁ、最低限、耳抜きくらいちゃんとやればいい感じ?
それで潜ることはできますよ。

別にそれでいいんだったら、そこまでの範囲で留まっていてくれればOK。
それ以上のことをやりたがったり、いきたがったりしないことなんです。
そこの範囲の中でずーっと楽しんでいればいいのですから。
もちろん、他人に依存してますから、払うものはちゃんと払ってお任せすればいい。

人任せにして、高いとかいうの無しね。

もしお金をあんまりかけずに潜りたいっていうなら、自分の力でできるようになること。
自分の器材を持つこと。
それが一番安上がり。
自力でやらないで安く、器材もレンタルだけど・・・。
そりゃ無理ってもんですが。
なるべく安く、私の命も守ってね・・・ん?

ソウじゃないと思います。

ダイビングって自分で楽しく遊べて初めて成立する遊び。
Cカードがあるってそういうことですから。
最初のダイビングスクール、短期間でできますよ?なんていうのはほんの一握りの水に慣れている人への言葉。
多くの人はそうじゃないから。

今年ダイビングはじめたいと思っているあなた。
最初のスクール選びであなたのダイビング、大きく変わっちゃいますよ。

本当に楽しみたいなら、ちゃんとしたスクール、個人の進捗状況を見ながら適切に進めてくれるダイビングスクールを選ぶべきなのです。

答えは簡単。

『何日かかりますか?』という問いかけをしてみてください。

はっきり何日でできます!というところは、ちょっと考えたほうがいい。
平均的に何日くらいですが、その人の進み方でかかる日数や時間は変わるでしょう!
というような答えだったら、大概、進捗状況を見ながら進めるスクールのはず。

僕は、30年ほどPADIのインストラクターですが、担当させていただくお客様の技量や水への慣れを見る前に、かかる日数のお約束なんかできません。そこまでのインストラクターとしてのスキルは持ち合わせていないので。

できなきゃいけないことはできなきゃいけない。
ここでいう『できる』ってのは、1回できたからヨシってことじゃない。
何回やっても同じパフォーマンスでできること。
そうしないと、最終的に困るのは、あなたなのです。

ダイビングスクールの選択、間違えないようにしてくださいね。


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アンケート | TOP | んで・・・続き。 »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | Brush Uuuuuup!

Trackback

Trackback  Ping-URL