いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京家族

2013-01-23 06:50:23 | 映画(タ行)
普通なら、スルーするタイプの作品だったけど、他に観たい作品が公開されていなかったので・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
瀬戸内海の小さな島で生活している平山周吉と妻のとみこは、子供たちに会うために東京にやって来た。
ふたりは個人病院を開く長男・幸一の家を訪れる。
美容院を営む長女・滋子、舞台美術の仕事に携わる次男・昌次が集い、家族揃って食卓を囲むも束の間、忙しい日々を送る彼らは両親の面倒を見るのを嫌がり、両親をホテルに宿泊させようとする。
周吉は寂しさを覚え、やめていた酒を飲んで騒動を起こしてしまう。
一方、昌次の住まいを訪ね、そこで恋人の間宮紀子を紹介される。

【スタッフ&キャスト】
監督:山田洋次
出演:橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優


小津安二郎監督の「東京物語」をモチーフとした作品。

「東京物語」は観たことがないのだけれど、その頃の作品のイメージが伝わってくる。

時代設定は、現代に置き換えられていて、よくありがちなプロット。

子供たちは東京に出て行って、田舎で2人暮らしとなった年老いた夫婦。

息子たちを訪ねて東京に出て行くのだけれど、子供たちは自分たちの生活が忙しくて、なかなか相手をしてもらえない。

親にしてみれば、子供たちに会うのが楽しみなのだけれど、子供にとってみれば、ちょっとうっとうしい。

そして母親が急死して、その後父親が一人暮らしをしなければいけなくなる不安。

う~~ん、よくわかるwww

今の時代には、どこにでも見られそうな家族の風景。

それを昔風の台詞回しで描いていく。

セリフの言い方や間が、小津監督時代の映画やドラマを感じさせて、思わずニヤニヤしてしまう。

医者になった長男(西村雅彦)と美容院を営む長女(中嶋朋子)と比べて、フリーター的生活をしている次男(妻夫木聡)が、親は心配。

こういうのも、よくありそう。

主役は老夫婦(橋爪功、吉行和子)なんだろうけど、途中から次男とその恋人(蒼井優)が中心になってくる。

妻夫木聡さんの演技に、不覚にも(?)涙を誘われる場面も。

そのセリフの言い方などを観ていると、橋爪功さんが笠智衆さんに。

蒼井優さんが、原節子さんに見えてくる。

ノスタルジーを感じさせると共に、自分の家族を考えさせられるなかなかの作品。

特に、あっと驚くような事件があるわけではないけど、雰囲気を魅せる作品でした。


【関連ブログ】
東京家族(うろうろ日記)
映画レビュー「東京家族」(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
東京家族/橋爪功、吉行和子(カノンな日々)
東京家族~様々な左右対称(佐藤秀の徒然幻視録)
身につまされる想い。『東京家族』(水曜日のシネマ日記)
東京家族。2013年の邦画ベストワンかな(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
『東京家族』(ラムの大通り)
東京家族・・・・・評価額1700円(ノラネコの呑んで観るシネマ)
『東京家族』 (2012) / 日本(Nice One!! @goo)
映画・東京家族(試写会)(読書と映画とガーデニング)
「東京家族」:小津版に負けぬ秀作(大江戸時夫の東京温度)
東京家族(あーうぃ だにぇっと)
『東京家族』 2012年12月12日 丸ノ内ピカデリー(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
ネタバレバレでゴメンナサイ!「東京家族」(風貴(カサキ)の映画大好き!)
映画「東京家族」@スペースFS汐留(新・辛口映画館)
変わるもの、変わらないもの『東京家族』山田洋次・監督(映画雑記・COLOR of CINEMA)
『東京家族』 『東京物語』とこんなに違う(映画のブログ)
映画『東京家族』★哀しさの先にも家族はきっと再生する希望☆(**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« LOOPER/ルーパー/LOOPER | トップ | ライフ・オブ・パイ/トラと... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『東京家族』 『東京物語』とこんなに違う (映画のブログ)
 山田洋次監督の『東京家族』は、小津安二郎監督の代表作『東京物語』をモチーフにしている。  そう公式サイトには書いてある。  1953年に公開された『東京物語』は、映画史を代表する作品として世界で評...
『東京家族』 2012年12月12日 丸ノ内ピカデリー (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『東京家族』 を完成披露試写会で鑑賞しました。 和気あいあいの家族のいい感じの舞台挨拶でした  登壇者:橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、山田洋二監督 家族勢ぞろい 【ストーリー】  瀬戸内海の小さな島で生活して...
『東京家族』 (2012) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督: 山田洋次 出演: 橋爪功 、吉行和子 、西村雅彦 、夏川結衣 、中嶋朋子 、九代目林家正蔵 、妻夫木聡 、蒼井優 試写会場: スペースFS汐留 公式サイトはこちら。 トーキョー女子映画部さんから当選しました。ありがとうございます。 この日は女性限定...
東京家族/橋爪功、吉行和子 (カノンな日々)
監督50周年を迎えた山田洋次監督の81本目となるこの作品ですが、私はそのうち何本を観ているのかな?たぶん『男はつらいよ』だけで半分くらい占めているんですよね?今作は名匠・小 ...
東京家族~様々な左右対称 (佐藤秀の徒然幻視録)
記憶フォーマットとしての「東京物語」 公式サイト。山田洋次監督、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、小林稔侍、風吹ジュン、茅島 ...
東京家族 (あーうぃ だにぇっと)
東京家族@スペースFS汐留
身につまされる想い。『東京家族』 (水曜日のシネマ日記)
田舎から上京した老夫婦と東京で生活するその息子や娘たちの物語です。
映画『東京家族』★哀しさの先にも家族はきっと再生する希望☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
      映画レビューです。(ネタバレ表示) http://info.movies.yahoo.co.jp/userreview/tyem/id343237/rid55/p1/s0/c1/   作品について http://cinema.pia.co.jp/title/156380/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照く...
映画「東京家族」@スペースFS汐留 (新・辛口映画館)
 ぴあ映画生活さんの独占試写会で鑑賞した。客入りは8~9割くらい、幅広い客層だ。
東京家族。    2013年の邦画ベストワンかな (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
世界の映画史でもベストテンに入る物語を、山田洋次監督・脚本で現代の設定にして映画化した。登場人物の名前や美容院の名称もほぼ同じという設定でありながら、見事に今の日本の閉塞感を表現している。2013年の邦画ベストワンかな。
東京家族 (うろうろ日記)
試写会で見ました。 山田洋二監督は自分の年齢と同じ本数映画撮ったそうです。どんだ
「東京家族」:小津版に負けぬ秀作 (大江戸時夫の東京温度)
昨日、映画『東京家族』の完成披露試写会に行きました。上映に先立って山田洋次監督と
映画レビュー「東京家族」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
東京家族 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆名作「東京物語」を現代に置き換えた家族ドラマ「東京家族」。小津の愛した“紀子”が希望を象徴する。 【70点】 瀬戸 ...
東京家族・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
移り変わる、家族の肖像。 今から60年前に公開された映画史上の金字塔、小津安二郎監督の「東京物語」をモチーフに、現代日本を代表する巨匠・山田洋次が、日本の家族を描く話題作。 事実上のリメイクとい...
『東京家族』 (ラムの大通り)
----今日は『東京家族』。 この映画って2ヶ月くらい前に観ていなかった? 「うん。 実は、その頃、 ツイッターで集中的に呟いていたため、 もうすっかり、ここでも話していた気になっていたんだ」 ----どういうことを喋っていたの?。 「観て最初に呟いたのがこれ。 『「....
『東京家族』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「東京家族」□監督 山田洋次 □脚本 平松恵美子 □キャスト 橋爪 功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、       林家正蔵、妻夫木 聡、蒼井 優■鑑賞日 1月20日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ...
映画・東京家族(試写会) (読書と映画とガーデニング)
12/21 テレピアホールにて 2013年 日本 山田洋次 監督50周年記念作品 小津安二郎監督「東京物語」をモチーフにした〈今の家族〉の物語 瀬戸内海の小島で暮らす平山周吉(橋爪功)と妻のとみこ(吉行和子)は子供たちに会いに東京にやってきた 長男....
ネタバレバレでゴメンナサイ!「東京家族」 (風貴(カサキ)の映画大好き!)
今年度206本目 妻夫木聡、蒼井優、橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵 山田洋次、監督50周年記念作品、小津安二郎監督にオマージュを捧げる作品 瀬戸内海に浮かぶ小島から東京に住む三人の子供達の元へ老夫婦(橋爪功、吉行和子)が東京に...
映画「東京家族」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「東京家族」観に行ってきました。「男はつらいよ」シリーズなどで知られる、山田洋次監督が手掛けた81作目の映画作品となるファミリー・ドラマです。2012年の5月。東京...
映画「東京家族」 (FREE TIME)
映画「東京家族」を鑑賞しました。
「東京家族」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 )
2012年・日本/配給:松竹 監督:山田洋次脚本:山田洋次、平松恵美子プロデューサー:深澤宏、矢島孝 撮影:近森眞史 音楽:久石譲 「男はつらいよ」シリーズ、「おとうと」等の山田洋次監督が、映画監督生
東京家族 (Akira's VOICE)
余韻が広がる。 切なくも温かい後味。  
東京家族 (映画的・絵画的・音楽的)
 『東京家族』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作については、最近の山田洋次監督の作品はあまり評価できない上に(注1)、小津安二郎の『東京物語』(1953年)をリメイクしている作品と聞いて、二の足を踏んでいたのですが、あちこちで評判を耳にするものですから、...
【東京家族】家族って面倒くさいけど… (映画@見取り八段)
東京家族    監督: 山田洋次    出演: 橋爪功、吉行和子、西村雅彦、夏川結衣、中嶋朋子、林家正蔵、妻夫木聡、蒼井優、小林稔侍、風吹ジュン、茅島成美、柴田龍一郎、丸山歩夢、荒川ちか 公開: 2013年1月19日 2013年1月23日。劇場観賞。 2013年1本目の劇場観...