いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レッドクリフ Part 1/Red Cliff Part 1

2008-11-02 11:09:12 | 映画(ラ行)
昨日は、映画サービスデー、ということで、朝一の回で「レッドクリフ Part 1」を鑑賞。
他にも、気になる映画はあるんだけど、絶対観たいというほどでもなく。
そちらは、とりあえずパス。

UCとしまえん」は、映画サービスデーということもあってか、普通よりは多めかな。
レッドクリフ Part 1」は、大きめのスクリーンで、8~9割。
さすが、宣伝費をかけただけはある?


【ストーリー】
はるか昔、生きる意味を戦いに求めた時代。
天下統一という野望に燃える<曹操>は80万の兵力を使い、怒涛のごとく敵国を攻めていた。
誰もがその勢力に圧倒されたとき、立ち上がった二人の男がいた。
一人は、劉備軍の若き天才軍師<諸葛孔明>。
もう一人は孫権軍の知将<周瑜>。
二人は、その巨大な勢力に立ち向かうため、連合軍を結成する。
その数、わずか6万。兵力で劣る連合軍は、知略と奇策によって戦いに挑んでいく。
だが、<曹操>の野望の裏には、一人の<女>への秘められた目的があった・・・。
張り巡らされる策略の数々、それを支える兵士たち。
国のため、友のため、そして愛する人たちのため・・・
決戦の火蓋が切って落とされる!!

【スタッフ&キャスト】
監督:ジョン・ウー
出演:トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、中村獅童、リン・チーリン


ご存知(?)、三国志の物語。

「力」の曹操(魏)、「情」の劉備(蜀)、「義」の孫権(呉)。

そして、周りを彩る、特徴ある武将たち。

なかなか、わくわくするストーリーです。

中国のこういう映画だと、戦闘シーンが、なにか舞を見せられているような感じになって、リアリティが失われることもあって、ちょっと心配だったんですが。

これは、面白かったなぁ。

多少、「舞」の要素はあったけど^^;

3人の大将は、それぞれの性格を現してるけど、物語の中での存在感はそれほどでも。

曹操(チャン・フォンイー)は、いかにも悪役、という感じで。

劉備(ユウ・ヨン)は、人の良さは伝わるけど、ひ弱い感じ。

孫権(チャン・チェン)は、いまいち優柔不断な感じ。

存在感を見せたのは、孫権の知将周瑜(トニー・レオン)と劉備の軍師諸葛孔明(金城武)。

ま、そういう設定なんだろうけど^^;

周瑜は、知将といいながらも、戦闘に積極的に参加。

総大将なら、じっとしてればいいのに^^;

金城武さんの諸葛孔明も、なんとも魅力的。

他にも、劉備に仕える武将たちの強いこと。

孫権にも、甘興(中村獅童)がいるんだけど、影は薄い。

女性陣は、周瑜の妻の小喬(リン・チーリン)。

絶世の美女で、今回の戦いの原因にもなってるらしいけど。

確かに、きれいだけどね。
ここまでのところは、そんなに目立たない感じ。

Part 1で目立ったのは、孫権の妹、孫尚香(ヴィッキー・チャオ)。

お転婆ぶりが、たまりません^^

諸葛孔明と、惹かれあってる?

始まって、30分くらいは戦闘シーンばかり。

全体的にそうだけど、1つの場面の時間が長い。

八卦の陣のシーンなんかは、いい加減飽きてくる感じ。

それぞれの武将のソロの舞台(?)みたいなところもあって。

戦いの物語なんで、戦闘シーンが多いのは仕方ないんだろうけど、ちょっと満腹感も。

でも、ジョン・ウー監督だけあってか、映像が1つのアートのように見えるところも。

この映像の美しさとスケールの大きさには、脱帽。

曹操の戦略を読み切り、それに対応する諸葛孔明の聡明さ。

楽しめる映画ではありながら、Part 1では、本格的な赤壁の戦いは始まらず^^;

2時間半の長い映画でも、まだ序章というところで。

白い鳩がつなぐ第2章に期待。

4月公開ということで、待ち遠しいですが。


【関連ニュース】
映画「レッドクリフ」レッドカーペットに豪華スター(YOMIURI ONLINE)
「レッドクリフ PartI」を語る(4) テレンス・チャン インタビュー(映画の森)
【シネパラ】レッドクリフ PartI(SANSPO.COM)
トニー・レオン「監督も僕も、孔明のように生きたいけど出来ないタイプ(苦笑)」(cinemacafe.net)
<レッドクリフ>倖田に愛、亜美やゴマキ、妊娠中のhitomiも……イベントにスターが続々(毎日jp)
「レッドクリフ」公開前夜祭に、倖田、後藤らがエイベックスの顔が登場(ハリウッドチャンネル)
倖田來未、後藤真希、EXILEも参加の『レッドクリフ Part I』レッドカーペット(BARKS)
倖田來未、EXILEの祝福にジョン・ウー監督ご満悦。「レッドクリフ」イベント(eiga.com)
映画『レッドクリフ Part I』の前夜祭レッドカーペットに豪華著名人が大集合!(シネマトゥデイ)
『レッドクリフ Part I』(withD)
『レッドクリフ』豪華イベント2000人ファンが祝福(Variety Japan)
ジョン・ウー監督、「レッドクリフ PartI」の魅力を語る(日経WagaMaga)
三国志「赤壁の戦い」 呉の将軍 周瑜へ 思い熱く 「レッドクリフ」 ジョン・ウー監督に聞く(西日本新聞)

【関連ブログ】
レッドクリフ Part1(Akira's VOICE)
劇場鑑賞「レッドクリフ Part I」(日々“是”精進!)
「RED CLIFF(レッドクリフ)Part1」(試写会)みた。(たいむのひとりごと)
レッド・クリフ(Part1)/RED CLIFF/赤壁(我想一個人映画美的女人blog)
レッドクリフ「赤壁」感想 続きものだったとは・・・(ポコアポコヤ 映画倉庫)
映画 『レッドクリフ Part I』(きららのきらきら生活)
「レッドクリフ Part Ⅰ」 PartⅠって・・・?聞いてないよ(はらやんの映画徒然草)
『レッドクリフ Part-1』@よみうりホール(試写会)(たーくん'sシネマカフェ)
レッドクリフ Part I(Memoirs_of_dai)
「レッドクリフ PartⅠ」(てんびんthe LIFE)
レッドクリフpart1(試写会)(tomozoのうれし★たのし★大好き)
そんなぁ~~~!☆ 『レッドクリフ Part I / RED CLIFF 赤壁』 ☆(honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
レッドクリフ PartI アジアはハリウッドを超えた!?(労組書記長社労士のブログ)
『レッドクリフ/Part I』を観たよ。(【待宵夜話】++徒然夢想++)
映画感想『レッドクリフ PartI』 差が、、出るだろうね。。。。(レベル999のマニアな講義)
男の友情、男の嫉妬、男の世界【レッドクリフ Part1・RED CLIFF/赤壁】(犬も歩けばBohにあたる!)
映画 「レッドクリフ」(ようこそMr.G)
レッドクリフ PartⅠ(★試写会中毒★)
映画「レッドクリフ」見た こりゃオススメ!地味に迫力十分!(tenruのぶらり旅)
「レッドクリフ Part I」試写会観てきました♪(りんたろうの☆きときと日記☆)
レッドクリフ Part I(ジジョの五感)
レッドクリフ Part I(とりあえず、コメントです)
『レッド・クリフ(RED CLIFF)』やっぱり“こんなもんかぁ”と思った(ブツクサ徒然ぐさ)
「レッドクリフ」:船堀駅前バス停付近の会話(【映画がはねたら、都バスに乗って】)
『レッドクリフ PartI』(ラムの大通り)
映画 【レッドクリフ Part 1 】(ミチの雑記帳)


【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (1)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホームレス中学生 | トップ | X-ファイル:真実を求めて/... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (諸葛亮)
2008-11-12 09:40:51
史実どうのこうのというより、そんな事ある程度無視して愉快に豪快に作った娯楽作品ですね。楽しく観る事ができました。「三国志」ファンには(粗探しも含めて)堪らない作品です。part2が楽しみです。

>Part 1で目立ったのは、孫権の妹、孫尚香(ヴィッキー・チャオ)。
>お転婆ぶりが、たまりません^^
>諸葛孔明と、惹かれあってる?

ヴィッキー・チャオ、魅力的ですね。
史実ですのでネタばれにはならないと思うのですが、尚香のお相手は孔明では無く劉備です。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
レッド・クリフ(Part1)/RED CLIFF/赤壁 (我想一個人映画美的女人blog)
ジョン・ウー監督が、構想18年、制作費100億、更に10億、自らの資産をつぎ込んで創り上げた最新作はなんと三国志{/ee_3/} 中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポールとアジア各国で7月10日から公開中! のきなみ興行成績の記録を更新するほどの大ヒット。 今年の上...
映画 【レッドクリフ Part 1 】 (ミチの雑記帳)
映画館にて「レッドクリフ Part 1 」 ジョン・ウー監督が100億円を投じて「三国志」を映画化。 おはなし:今から1800年前の中国。絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔...
『レッドクリフ PartI』 (ラムの大通り)
(原題:Red Cliff 赤壁) 「もう、これは大満足。 映画の日にこの作品の初日をもってくるなんて、 配給・興行も憎いことをするね」 ----そうニャンだ。 最初、えいは「『三国志』を知らないし、 分かりにくいかも」と心配していなかった? 「いや、それがね。 映画の前...
レッドクリフ Part I (Memoirs_of_dai)
結局は女のために闘う 【Story】 はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めた...
映画「レッドクリフ Part I 」 (FREE TIME)
11月1日のファーストデーに、映画「レッドクリフ Part I 」を鑑賞しました。
そんなぁ~~~!☆ 『レッドクリフ Part I / RED CLIFF 赤壁』 ☆ (honu☆のつぶやき ~映画に恋して~)
20代の頃に夢中になって読んだ三國志。 でもそれからだいぶ時は過ぎ、主要人物の名前はなんとか覚えていたものの、ストーリーについては、ほぼ壊滅状態…(-_-;) 私が知ってる限りでは、近年映画化はされてないはずだしね。 本作『レッドクリフ』にはジョン・ウー監督...
「レッドクリフ」:船堀駅前バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}何でこんなところにあんなタワーがあるの? {/kaeru_en4/}敵が攻めて来たときに見つけやすいようにじゃないか? {/hiyo_en2/}敵? {/kaeru_en4/}洛陽へ進軍した曹操とかさあ。 {/hiyo_en2/}って、いつの時代のどこの国の話してるのよ。 {/kaeru_en4/}三国志...
劇場鑑賞「レッドクリフPartI」 (日々“是”精進!)
「レッドクリフPartI」を鑑賞してきましたゲームやコミックの題材にもなり、日本でも多くのファンがいる「三国志」から、有名な赤壁の戦いをモチーフに、「フェイス/オフ」「M:i-2」でハリウッドでも成功を収めたジョン・ウーが、故郷、中国に戻り、製作費100億円をか....
レッドクリフ Part I (eclipse的な独り言)
 昨日に続き歴史の勉強会です。いやあ、本当にためになります。(11月3日 清水M
レッドクリフ Part I (だらだら無気力ブログ)
ジョン・ウー監督が「三国志」で有名な闘いである赤壁の戦いを全2部作で 描く歴史劇の第一作。西暦208年。後漢王朝の丞相である曹操は、荊州・新野に駐屯している 劉備と江南の孫権を討つべく80万の軍をさし向ける。 太刀うちできない劉備軍は、曹操軍の攻撃を凌ぎ...
クオリティーの高い作品が台無し。『レッドクリフ Part I』 (水曜日のシネマ日記)
中国の英雄伝「三国志」を基に、国をかけて戦う男たちの姿を描いた作品です。
映画『レッドクリフ Part1』 (健康への長い道)
今朝もまた無意識に目覚ましを止めてしまった・・・。 さて、制作費100億円。作ったら5時間になっちゃったので、2部作に分けたという大作です。 TOHOシネマズ梅田は、この頃いつもチケット売り場が混雑しているので、今回は事前にネットで指定席を購入して行きまし...
レッドクリフ Part I (利用価値のない日々の雑学)
「ワルキューレ」の国内年内公開がなくなり、年頭の筆者の期待度ランキングでは結果的にトップなった作品がいよいよ公開された。というより、ここ数年「スペクタル史劇」の映画作品が大変多く、このブログでも、中国といえばなんといっても「三国志」であることを何度と...
レッドクリフ Part I (小部屋日記)
赤壁/RED CLIFF(2008/中国=台湾=韓国=アメリカ=日本)【劇場公開】 監督: ジョン・ウー 出演:トニー・レオン/金城武/リン・チーリン/チャン・チェン/ヴィッキー・チャオ/フー・ジュン/中村獅童/チャン・フォンイー 帝国が、襲ってくる。 信じる心、残って...
レッドクリフ Part? (スワロが映画を見た)
原題:赤壁/RED CRIFF 製作年度:2008年 製作国:アメリカ/中国/日本/台湾/韓国 上映時間:145分 監督:ジョン・ウー 原作:―― 脚本:ジョン...
★「レッドクリフ Part I」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・ TOHOシネマズの1ケ月フリーパスの期限が迫ってるので、 まとめて3本見ちゃいました。 その2本目。
レッドクリフ Part? (★YUKAの気ままな有閑日記★)
『三国志』には詳しくありませんが、チラホラ知ってはいるので、例によって「諸葛孔明って素敵~」的なミーハーな認識程度はあります(照)で、、、智に長けた孔明を金城君が、そして孔明に勝るとも劣らない知力と仁徳のある周瑜をトニー・レオンが演じるんだもの・・・こ...
「レッドクリフPartI」 (かいコ。の気ままに生活)
「三国志」を基にした歴史アクション大作。「レッドクリフPartI」公式サイト「M:I-2」がびみょうだったので ジョン・ウー監督どうかなあと思ってたんですけど・・単に三国志好きだからか、タダの金城ファンだからか結構楽しかったデス~子供の頃見てた人形劇三国志からこ...
レッド・クリフ (もののはじめblog)
『三国志』といえば、赤壁の戦い。 映画題の「レッド」は"赤"、「クリフ」は「クリフ・ハンガー」から"壁"かと、単語を知らなくても連想できてしまう。 ということは、クリフ・リチャードは、壁リチャード・・・。 登場人物が多いが、字幕で丁寧に紹介してくれる。 壮...
レッドクリフ Part1(ネタバレあり) (エミの気紛れ日記)
どうも、『真・三国無双5』よりは『真・三国無双4』のほうが好きなエミです。 最も、ゲーム三国志で一番すきなのは同じKOEIが出してる『三國志』なんですけどね(笑) さて『三国志』と言えば学校図書で唯一置くことが許された横山光輝のマンガを読んでハマる人...
映画「レッドクリフ PartI」(2008年、米・中・日・台・韓) (富久亭日乗)
    ★★★☆☆   「三国志」の「赤壁の戦い」を描いた戦争スペクタクルの前編。 監督は呉宇森(John Woo )。 原題は「赤壁」。     ◇  天下統一の野望を抱く魏の曹操(張豊毅)は、 南の蜀に狙いをつける。 蜀の劉備(尤勇)軍の天才軍師、孔明(金城武)は...
レッドクリフ Part1 (悠雅的生活)
西暦208年 長江 赤壁の戦い。
「レッドクリフ Part ?」 Part?って・・・?聞いてないよ (はらやんの映画徒然草)
試写会っていうのは、日頃自分では観に行かない映画に出会えて、自分の興味が広がった
【映画】レッドクリフ Part I (新!やさぐれ日記)
▼動機 今月末期限の無料鑑賞券を使うため ▼感想 つみきみほがでてた。 ▼満足度 ------- おいとき ▼あらすじ はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打...
レッドクリフ Part1 (映画君の毎日)
あらすじ//はるか昔の中国で絶大な権力を握る曹操(チャン・フォンイー)は、その兵力にものをいわせて敵国を攻めたてていた。彼の天下統一の野望を打ち砕くため、孔明(金城武)と周瑜(トニー・レオン)はともに協力し、連合軍を結成。だが連合軍の数はわずか6万、片や...
レッドクリフ (金城武さん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆孔明 役の金城武さん(のつもり) 金城武さんは、現在公開中の映画『レッドクリフ Part I』に諸葛亮(孔明)役で出演しています。 昨日、ようやく劇場に観に行くことができました。 ●あらすじと感想
【レッドクリフ Part I】鳩も舞う赤壁の戦い (映画@見取り八段)
レッドクリフ ~赤壁~ 監督: ジョン・ウー 出演:  トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン 公開: 2008年11月 ...
ウォー・ダンス (聖なるブログ 闘いうどんを啜れ)
映画について書くのはひさびさだけど、見てなかったわけではなくて、この半月は映画館で「ICHI」「イーグルアイ」「レッドクリフ」を、あとDVDなどでも数本は見た。
レッドクリフ第1部 (充実した毎日を送るための独り言)
・レッドクリフ第1部(11月1日より公開 出演:トニーレオン・金城武出演) 三国志の「赤壁の戦い」をモデルにしており、2部構成で今回は前半部分(後半は来年の4月に公開予定) 「赤壁の戦い」のメイン(船を燃やす)は後半部分となるので、今回はそれを際立たせ...
【レッドクリフ Part I 】 (+++ Candy Cinema +++)
【RED CLIFF/赤壁】【監・製・総・脚】  ジョン・ウー 【製作国・地域】  アメリカ/中国/日本/台湾/韓国  【配給会社】      東宝東和...
レッドクリフ Part I (2ちゃんねる映画ブログ)
【三国志】レッドクリフ(赤壁) Part3【白い鳩と二丁○○】 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1224684751/ 1 :名無シネマ@上映中 :2008/10/22(水) 23:12:31 ID:IFMAVW+A
「レッドクリフ Part?」 (ば○こう○ちの納得いかないコーナー)
今から30年以上前、偶然手にした一冊の漫画。中国の歴史小説を題材とし、横山光輝氏が手掛けたその作品に、自分はすっかり魅せられたしまった。後漢末期から三国時代にかけての群雄割拠の時代を描いた「三国志」で在る。それ以降、全60巻を買い揃えるに到り、これ迄に...
レッドクリフPart1 <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
 武ちゃんが出てなかったら多分・・・観に行ってない  三国志は難しいし よー分らんから  ってか興味ないけど、旦那が大好きで どーせ観に行くなら 予習しとき~ って 一応はちょぴっと 予備知識を入れてもろーてから観に行ったこれが、観に行ってみたら 結構...
『レッドクリフ PartI』 @新宿ピカデリー (映画な日々。読書な日々。)
西暦208年。曹操軍に追われる劉備軍は孫権軍と同盟を結ぶため、軍師の孔明を孫権のもとに遣わした。しかし孫権軍では曹操に驚異を感じているものの非戦を唱える臣下が多く、同盟は容易に成立しそうもない。そんな中、孔明は赤壁で孫権軍の司令官・周瑜と出会い、そのカリ...
『レッドクリフ Part1』 ジョン・ウー渾身の三国志に、ただ酔いしれる (ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー)
『レッドクリフ Part1』 監督・製作・製作総指揮・脚本: ジョン・ウー 製作: テレンス・チャン 音楽: 岩代太郎 脚本: カン・チャン / コー・ジェン / シン・ハーユ 美術・衣装デザイン: ティム・イップ アクション監督: コリー・ユン 撮影: リュイ...
Blu-ray レッドクリフ PartI (VAIOちゃんのよもやまブログ)
三国志にはちょっと興味がある‘み’ですが、気になっていた「レッドクリフ PartI 」のBlu-rayを購入し、X95&REGZA Z2000で観賞しました。 ストーリーは長坂の戦い=劉備の新野敗走辺りからスタート。趙雲が阿斗を抱えて単騎曹操軍と渡り合うシーンや、張飛が橋上で曹操...
『レッドクリフ Part I』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 レッドクリフ Part I 』 (2008)  監  督 :ジョン・ウーキャスト :トニー・レオン、金城武、チャン・フォンイー、チャン・チェン、ヴィッキー・チャオ、フー・ジュン、リン・チーリン、中村獅童...