いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

僕達急行 A列車で行こう

2012-04-01 19:11:10 | 映画(ハ行)
森田芳光監督の遺作・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
小町圭は大手企業のぞみ地所の営業マン。
車窓から景色を眺めながら音楽を聴くのが至福の時。
一方、小さな町工場コダマ鉄工所の跡取り・小玉健太も無類の鉄道好き。
そんな二人が知り合って意気投合。
引っ越し先を探していた小町はコダマ鉄工所の寮に転がり込む。
ほどなく小町は九州支社に転勤になり、難攻不落の地元大手企業ソニックフーズや買収用地の地主との交渉を任される。
そこへ東京から小玉が遊びに来る。

【スタッフ&キャスト】
監督: 森田芳光
出演: 松山ケンイチ、瑛太、松坂慶子、貫地谷しほり、笹野高史、ピエール瀧、西岡徳馬

ずいぶん前から、作品情報は出ていたんだけど、なかなか公開日が決まらなかったような・・・

いろいろな作品を提供して、映画ファンを楽しませてくれた森田監督。

急逝で、遺作になってしまったが・・・

テッチャンを素材とした作品。

「仕事」よりも「鉄道」という小町圭(松山ケンイチ)と、零細企業のあととりで、やはり鉄道好きの小玉健太(瑛太)。

その趣味が縁となって、仕事もうまくいったりして・・・

ストーリーは、まぁありがちな展開で、特に目新しさも感じない。

いろいろなプロットが配置されているにも関わらず、尻切れトンボになってしまっているものもあって、もったいない感じも。

松山ケンイチさんと瑛太さんの2人も、なんかいまいちヲタクに、見えなくて、そういう意味では、リアル感が希薄。

でも、なぜか雰囲気のいい作品。

九州の田舎の風景もいいし、あまりリアルでない共演者(?)も、いい味を出している。

それだけに、プロットがうまくつながって、きれいに収まってくれると、もっとすっきりした気分になれたような気もするが・・・


【関連ブログ】
僕達急行 A列車で行こう(LOVE Cinemas 調布)
想い出の森田芳光&『僕達急行 A列車で行こう』(ラムの大通り)
『僕達急行 A列車で行こう』(こねたみっくす)
僕達急行 A列車で行こう 評価★★★★90点(パピとママ映画のblog)
『僕達急行 A列車で行こう』(京の昼寝~♪)
僕達急行 A列車で行こう(佐藤秀の徒然幻視録)
映画「僕達急行 A列車で行こう」感想(タナウツネット雑記ブログ)
劇場鑑賞「僕達急行 A列車で行こう」(日々“是”精進! ver.A)
「僕達急行-A列車で行こう-」鉄道を通じて触れ合った鉄道マニアたちの友情と共有(オールマイティにコメンテート)
僕達急行 A列車で行こう(うろうろ日記)
「僕達急行 A列車で行こう」ニコニコ映画(ノルウェー暮らし・イン・原宿)
『僕達急行 -A列車で行こう-』 2012年3月22日 なかのゼロホール(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
鉄道愛。『僕達急行 A列車で行こう』(水曜日のシネマ日記)
俺達急行 A列車で行こう(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
僕達急行 A列車で行こう(花ごよみ)
「僕達急行 A列車で行こう」 ライフスタイルは人それぞれ(はらやんの映画徒然草)
映画『僕達急行-A列車で行こう-』(ほし★とママのめたぼうな日々♪)
『僕達急行 A列車で行こう』 間違われないためのルールとは?(映画のブログ)
僕達急行 A列車で行こう/松山ケンイチ、瑛太(カノンな日々)
僕達急行 A列車で行こう(to Heart)


【告知】
サイトをリニューアルしました^^
http://www.moviepal.jp/
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マリリン 7日間の恋/MY WEEK WI... | トップ | ヘルプ~心がつなぐストーリー~... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

24 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『僕達急行 A列車で行こう』 (こねたみっくす)
まさに「鉄道バカ日誌」じゃなイカ!趣味仲間に社長がいて仕事がうまくいく。趣味を通して見ると結構狭い人間関係。そして趣味に興じてのんびりしていても無問題。 故・森田芳光 ...
僕達急行 A列車で行こう (佐藤秀の徒然幻視録)
人も会社も全て鉄ちゃん化映画 公式サイト。昨年末急死した森田芳光監督の遺作。松山ケンイチ、瑛太、松坂慶子、貫地谷しほり、笹野高史、西岡徳馬、ピエール瀧、伊武雅刀、村川 ...
『僕達急行 A列車で行こう』 間違われないためのルールとは? (映画のブログ)
 どこの誰かは知らないけれど、よく見かける人はいるものだ。  通勤電車で乗り合わせる人などその典型だろうが、私の場合は特定の映画館で同じ人を見かけることがある。なかでも珍しいのが中年男性の二人連...
劇場鑑賞「僕達急行 A列車で行こう」 (日々“是”精進! ver.A)
電車旅って、いいね… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203240004/ 僕達急行 A列車で行こう (集英社文庫) 長尾 徳子 集英社 2012-02-17 売り上げランキング : 41502 Amazonで詳しく見る ...
「僕達急行 A列車で行こう」 ライフスタイルは人それぞれ (はらやんの映画徒然草)
森田芳光監督の遺作となってしまった作品です。 全編ほのぼのとした雰囲気が漂ってい
俺達急行 A列車で行こう (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
これが遺作となった森田芳光氏が監督・脚本をし、松山ケンイチと瑛太が主演で作られた鉄道を愛する青年のハートフルコメディだ。鉄道マニアといっても色々あるけど、主人公の二人は鉄道に乗って旅をするのが大好きだ。とかく現代人はネットで即応性を求めるが、この二人は...
「僕達急行-A列車で行こう-」鉄道を通じて触れ合った鉄道マニアたちの友情と共有 (オールマイティにコメンテート)
「僕達急行-A列車で行こう-」は鉄道好きの青年が鉄道を通じて知り合い、趣味の鉄道を通じて仕事や恋愛模様が描かれた鉄道マニアストーリーである。昨年12月に亡くなった森田芳光監 ...
僕達急行 A列車で行こう/松山ケンイチ、瑛太 (カノンな日々)
まさかこんなにも早く森田芳光監督の遺作を目にすることになるなんて思いもしませんでした。森田芳光監督は大林宣彦監督と並んでまだ子供だった私に邦画の魅力を教えてくれた大き ...
『僕達急行 -A列車で行こう-』 2012年3月22日 なかのゼロホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『僕達急行 -A列車で行こう-』 を試写会で鑑賞しました。 言わずと知れていますが、森田監督の遺作となってしまいました。。。 前作の『武士の家計簿』は良い映画でした。 その前は・・・『家族ゲーム』でしょうか? もうウン十年前の話です。 間空きすぎだろって突...
映画「僕達急行 A列車で行こう」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「僕達急行 A列車で行こう」観に行ってきました。松山ケンイチと瑛太が演じる鉄道マニアの2人が、ふとしたきっかけから出会い意気投合し、仕事に恋愛に精一杯生きる様を描い...
僕達急行 A列車で行こう (LOVE Cinemas 調布)
昨年11月に急逝した森田芳光監督の遺作。鉄道マニアの2人の青年が趣味を通じて知り合い、恋や仕事にイキイキと生きる姿を描いたコメディードラマ。主演は『ノルウェイの森』、『マイ・バック・ページ』の松山ケンイチと『ワイルド7』、『一命』の瑛太。共演に貫地谷し...
「僕達急行 A列車で行こう」ニコニコ映画 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ヲタでもいい、イケメンであれば。 ヲタでもいい、優しい青年に育ってくれれば。
僕達急行 A列車で行こう (花ごよみ)
主演は 松山ケンイチと瑛太、 二人は鉄道マニアの青年を演じています。 貫地谷しほり、村川絵梨、ピエール瀧、 笹野高史、伊武雅刀、西岡徳馬、松坂慶子等が共演。 監督は 森田芳光。 森田監督は2011年12月に他界されました。 もうこれから監督の、 映画はないんだと....
僕達急行 A列車で行こう (to Heart)
ココから 世界のどこだって行ける!! 恋と仕事と好きなコト――森田芳光監督からのラストエール 製作年度 2011年 上映時間 117分 脚本:監督 森田芳光 音楽 大島ミチル 出演 松山ケンイチ/瑛太/貫地谷しほり/ピエール瀧/村川絵梨/星野知子/伊東ゆかり/松平千里/伊武雅刀/...
『僕達急行 A列車で行こう』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「僕達急行 A列車で行こう」□監督・脚本 森田芳光□キャスト 松山ケンイチ、瑛太、貫地谷しほり、村川絵梨、ピエール瀧、       星野知子、伊東ゆかり、笹野高史、伊武雅刀、西岡徳馬、松坂慶子■鑑賞日 3月24日(土)■劇...
鉄道愛。『僕達急行 A列車で行こう』 (水曜日のシネマ日記)
森田芳光監督の遺作となった作品。鉄道マニアたちの物語です。
僕達急行 A列車で行こう (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】草食系男子の鉄オタが友だちになって、
想い出の森田芳光&『僕達急行 A列車で行こう』 (ラムの大通り)
「森田芳光監督が亡くなって、 はや一週間が経とうとしている。 最初にこの訃報に接したのはツイッターだった。 そのツイートをした本人も疑問符の形で書いていたため、 すぐさまウイキペディアにて確認。 だが、にわかには信じられない。 それはそうだろう? つい最近、....
僕達急行 (映画的・絵画的・音楽的)
 『僕達急行 A列車で行こう』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)この映画は、見終わった後の観客の気分をできるだけ楽しくしようと意図したものでしょう、すべてのことがうまくいくように筋立てされています。   登場人物の名前の付け方から始まって(注1)、彼らが抱え....
僕達特急 A列車で行こう (こみち)
JUGEMテーマ:邦画      ◆ 森田芳光監督の遺作    京浜急行やJRの車庫近辺の映像は、懐かしさを   感じますね。そして、鶴見線。ホームの横が海なのは   初めて行ったときに...
映画「僕達急行 A列車で行こう」 (FREE TIME)
4月1日の日曜日にファーストデーを利用して映画「僕達急行 A列車で行こう」を鑑賞しました。
僕達急行 A列車で行こう      評価★★★★90点 (パピとママ映画のblog)
「うさぎドロップ」の松山ケンイチと「ワイルド7」の瑛太が鉄道マニアに扮し、恋に仕事に奮闘する姿を描いたコメディ。九州ロケを敢行し、合計20路線80モデルにもおよぶ車両の登場が鉄道映画らしいこだわり。共演は「パレード」の貫地谷しほり、「ALWAYS 三丁目の夕日&#0...
僕達急行 A列車で行こう (だらだら無気力ブログ!)
ほのぼのとまったりした展開で楽しめたし、列車好きの自分としては満足できる一本だった。
僕達急行 A列車で行こう (のほほん便り)
なんと、森田芳光監督の作品だったのですね。 今が旬の、 松山ケンイチ、瑛太が、鉄ちゃんに扮した軽いオハナシだと思ってたら、想像以上にイイ味出してる、ユーモア・サクセス・ストーリーだったので、お得気分になってしまったのでした。 鉄ちゃん青年ふたりが、...