いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロック・オブ・エイジズ/ROCK OF AGES

2012-09-27 08:24:51 | 映画(ラ行)
最初は、観る気はなかったんだけど、予告編を観て、のりがよさそうなので・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
1987年のロサンゼルス。
成功を夢見てやってきたシェリーは、ロックの殿堂“バーボンルーム”で働く青年ドリューと知り合う。
バーボンルームは、いまやビッグネームとなったロックバンド「アーセナル」を輩出したライブハウスで、ドリューもロックシンガーを目指していた。
ドリューの紹介で、シェリーもバーボンルームで働くことになり、やがてふたりはやがて恋仲になる。
ある日、アーセナルの解散ライブがバーボンルームで行われることになった。
ドリューのバンドが前座に抜擢され、成功を収めるが、ドリューはシェリーとアーセナルのボーカルのステイシーの関係を疑ってしまう。

【スタッフ&キャスト】
監督: アダム・シャンクマン
出演: ジュリアン・ハフ、デイエゴ・ボネータ、ポール・ジアマッティ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、メアリー・J・ブライジ、アレック・ボールドウィン、トム・クルーズ


成り上がり系を期待してたんだけど、なんだか、安っぽいラブ・ストーリーになっちゃった感じも。

田舎から出てきたシェリー(ジュリアン・ハフ)が、いきなり強盗に襲われ、それを助けようとしたドリュー(デイエゴ・ボネータ)と出会い。

どちらも歌手を目指して、ロックの殿堂の「バーボン・ルーム」という店でアルバイト。

「バーボン・ルーム」は、人気バンド「アーセナル」の育ったライブハウス。

「アーセナル」のヴォーカルが、人気絶頂のステイシー・ジャックス(トム・クルーズ)。

その場所を再開発で利権化したい(?)市長(ブライアン・クランストン)とその妻(キャサリン・ゼタ=ジョーンズ)。

主役は、シェリーとドリューなんだろうけど。

トム・クルーズの壊れたスターの演技と、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの迫力に、すっかり色あせた感じ。

ブロードウェイの舞台なら、まだ似合う気もするけど、映画のスクリーンだと、なんか安っぽく見えてしまった。

それにしても、シェリーとドリューのくっつくのの速いこと^^;

トム・クルーズは、口パクかと思っていたら、ほんとに歌ってたみたい。

ヴォイトレしたりして、かなり練習したみたい。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズの迫力の歌声と切れのあるダンスは楽しめる。

流れる音楽は、80年代のロックで、のりがいいし、懐かしい。

ストーリー的には、物足りなさを感じたけど、懐かしい音楽に満足。

あっ、でも品は良くないかな^^;


【関連ブログ】
ロック・オブ・エイジズ(新・映画鑑賞★日記・・・)
ロック・オブ・エイジズ(2012)☆★ROCK OF AGES(銅版画制作の日々)
ロック・オブ・エイジズ /ROCK OF AGES(我想一個人映画美的女人blog)
[映画『ロック・オブ・エイジズ』を観た(短信)](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
ロック・オブ・エイジズ(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ロック・オブ・エイジズ/トム・クルーズ(カノンな日々)
【映画】ロック・オブ・エイジズ(★紅茶屋ロンド★)
ロック・オブ・エイジズ(心のままに映画の風景)
『ロック・オブ・エイジズ』(こねたみっくす)
ロック・オブ・エイジズ(佐藤秀の徒然幻視録)
ロック・オブ・エイジズ(とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
劇場鑑賞「ロック・オブ・エイジズ」(日々“是”精進!)
ロック・オブ・エイジズ(あーうぃ だにぇっと)
『ロック・オブ・エイジズ』 2012年9月7日 なかのゼロホール(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
「ロック・オブ・エイジズ」 80年代が青春時代!って方にオススメ(はらやんの映画徒然草)
『ロック・オブ・エイジズ』 (2012) / アメリカ(Nice One!! @goo)
ロック・オブ・エイジズ (試写会)(風に吹かれて)
映画:ロック・オブ・エイジズ ROCK OF AGES 能天気な80年代ミュージカルは、予想通りの甘〜い味が売り。(日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
ロック・オブ・エイジズ(とりあえず、コメントです)
Rock of Ages (ロック・オブ・エイジズ)(みかりん の お気楽日記 ♪ ぽっか ぽかぁ)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鍵泥棒のメソッド | トップ | アイアン・スカイ/IRON SKY »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
凄かった (みかりん♪)
2012-09-27 12:57:51
トム・クルーズ やってくれましたね。
Tropic Thunderの時も衝撃ありましたね♪
>みかりん♪さん (いい加減社長)
2012-09-27 17:15:38
あの歌が、本人だとは、思いませんでした^^;
ラリッた演技も、いつものトムと違って、新鮮で良かったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

19 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
ロック・オブ・エイジズ /ROCK OF AGES (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 久しぶりの更新になっちゃった こんなに更新止まったのはblog初めて以来初かも!? 今月いちばん楽しみにしてた映画、試写で観て来ました〜 ハゲ&ズラ&デブの映画会社社長になったかと思えば(「....
『ロック・オブ・エイジズ』 2012年9月7日 なかのゼロホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ロック・オブ・エイジズ』 を試写会で鑑賞しました。 トム・クルーズは主演じゃなかったのね 【ストーリー】  1987年のハリウッド。サクセスをつかもうとする若者たちがひしめく大通り、サンセット・ストリップに建つライブハウス。そこで働きながらロック・スター...
ロック・オブ・エイジズ (あーうぃ だにぇっと)
ロック・オブ・エイジズ@なかのZERO
ロック・オブ・エイジズ (佐藤秀の徒然幻視録)
ウェストコースト物語 公式サイト。原題:The Rock of Ages。アダム・シャンクマン監督、ジュリアン・ハフ、ディエゴ・ボネータ、トム・クルーズ、アレック・ボールドウィン、メアリー ...
Rock of Ages (ロック・オブ・エイジズ) (みかりん の お気楽日記 ♪ ぽっか ぽかぁ)
ミュージカル 映画 の Rock of Ages (ロック・オブ・エイジズ) 観てきました。 (*^-^) 楽しかったです〜 特に トム・クルーズ 最高ww キャサリン・ゼタ=ジョーンズも 良かったです。 1987年のロスアンジェルスが舞台で、 歌は80年代のロックで...
ロック・オブ・エイジズ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【ROCK OF AGES】 2012/09/21公開 アメリカ PG12 123分監督:アダム・シャンクマン出演:ジュリアン・ハフ、ディエゴ・ボネータ、ラッセル・ブランド、ポール・ジアマッティ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、マリン・アッカーマン、メアリー・J・ブライジ、アレック・....
ロック・オブ・エイジズ/トム・クルーズ (カノンな日々)
トム・クルーズがド派手なロックスターを演じていることで話題になっていますが、ブロードウェイをはじめ世界中でヒットしたロックミュージカルの映画化です。1987年のロサンゼルス ...
『ロック・オブ・エイジズ』 (2012) / アメリカ (Nice One!! @goo)
原題: ROCK OF AGES 監督: アダム・シャンクマン 出演: ジュリアン・ハフ 、デイエゴ・ボネータ 、ポール・ジアマッティ 、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ 、メアリー・J・ブライジ 、ラッセル・ブランド 、アレック・ボールドウィン 、トム・クルーズ 試写会...
「ロック・オブ・エイジズ」 80年代が青春時代!って方にオススメ (はらやんの映画徒然草)
「シカゴ」以来、ミュージカル映画のファンになった僕、「ロック・オブ・エイジズ」を
映画:ロック・オブ・エイジズ ROCK OF AGES 能天気な80年代ミュージカルは、予想通りの甘〜い味が売り。 (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
舞台はL.A.。 かつ、ただでさえおめでたい80年代(笑)  で、これはロック・ミュージカルの映画化。 なので、ストーリーの甘さにはこだわらず、脳天気に割り切って楽しむ「心がまえ」で(笑) そのムードで「タワーレコード L.A」とか、有名なHOLLYWOOD看板の直裏...
ロック・オブ・エイジズ (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
リアルタイムでこの映画で流されている音楽を聴いていた自分にとっては、青春を思い出すものだった。ジャーニー、フォリナー、REOスピードワゴンなどは懐かしくて涙が出てくるほどだった。トム・クルーズのパフォーマンスがすばらしい。
『ロック・オブ・エイジズ』 (こねたみっくす)
これぞロック・オブ・80'sライヴコンピレーションアルバム。80'sを聞くと自然に身体と魂が疼く30〜40代は必見のロックミュージカル。 やはり音楽といえば80'sのロックンロールに限る! ...
ロック・オブ・エイジズ (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ロック・オブ・エイジズ オリジナル・サウンドトラッククチコミを見るロックで成功を夢見る若者たちを描くミュージカル「ロック・オブ・エイジズ」。トム・クルーズの歌の上手さと ...
ロック・オブ・エイジズ (心のままに映画の風景)
栄光とスキャンダルに彩られた80年代のハリウッド・サンセット通り。 歌手を夢見て田舎から出てきたシェリー(ジュリアン・ハフ)は、ライブハウス“バーボン・ルーム”でウェイターをしながらロック・スタ...
『ロック・オブ・エイジズ』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ロック・オブ・エイジズ」□監督 アダム・シャンクマン□キャスト ジュリアン・ハフ、デイエゴ・ボネータ、ポール・ジアマッティ、トム・クルーズ       キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、メアリー・J・ブライジ、アレック・ボ...
ロック・オブ・エイジズ(2012)☆★ROCK OF AGES (銅版画制作の日々)
 落ちぶれたロックスターが、夢を追う若者に出会った―― 好き度:+8点=68 点 MOVIX京都にて鑑賞。 「ヘアスプレー」のアダム・シャンクマン監督がだったのね。でもどちらかといえば「ヘアスプレー」の方が個人的には好みです。いや決して悪くはないのです...
[映画『ロック・オブ・エイジズ』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆この映画、予告編を見ただけでは、トム・クルーズがカリスマ・ロックミュージシャンを演じていることぐらいしか分からなかったが、  いざ、物語が始まると、トップアーティストを夢見て、老舗ライブハウス<バーボンルーム>で働く、若き男女二人の出会いと恋と成功の...
ロック・オブ・エイジズ (とりあえず、コメントです)
ブロードウェイの大ヒット舞台を映画化したロックなミュージカルです。 トム・クルーズがロック・スターになっている写真を見て、とても気になっていました。 予想よりも明るくて思いっきりミュージカルな展開に、ワクワクするような作品でした。
ロック・オブ・エイジズ (いやいやえん)
80'sロックなんて全然知らないから、ミュージカルナンバーでドキワクしたり出来ない残念な結果に。「当時の洋楽を知らない人には肩すかし的な内容だ」とどこかに書いてあったのだけれど、確かに、そうかも。懐メロでもないし、ある意味で新鮮にうつりましたねー。 た...