いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アバター 通常版/Avatar

2009-12-31 21:14:29 | 映画(ア行)

やっと追いついた^^;
といっても、これも公開日に観た作品だから、既に1週間くらいは立ってるけど。
やけに宣伝がすごくて、予告編も何回も観ちゃったけど、「アバター」を鑑賞。


UCとしまえん」は、祭日にしては普通なのかな。
アバター」は、大きめのスクリーンで、8〜9割。


【ストーリー】
息をのむほどに美しいはるか彼方にある惑星パンドラにやってきた、下半身不随になった傷痍軍人ジェイク。
その星には独自の言語と文化を持ったヒューマノイドが居住しており、地球からやって来た人類と、互いの文化文明をめぐり対立。やがて壮絶な戦いが繰り広げられることに…。


【スタッフ&キャスト】
監督:ジェームズ・キャメロン
出演:シガニー・ウィーヴァー、ゾーイ・サルダナ、サム・ワーシントン、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビシ


アバターの顔が、いまいち気持ち悪くて、あまり期待してなかった作品だったんだけど。

これが、意外と(?)面白かった。

ジェームズ・キャメロン監督といえば、「タイタニック」。

大ヒットした映画だけど、実は未見^^;

ラブコメは好きだけど、なんか純愛っぽいのは、こそばゆくなってしまって、敬遠しがち。

今回も、どうなんだろう、と思ったんだけど。

これだけ宣伝されると、観ないわけにはいかない?

高価なレアメタル(?)を求めて地球からやってきた人間。

惑星パンドラの先住民ナヴィ。

平和的な解決を求める研究者と、戦いにより富を得ようとする軍人。

ナヴィと自然とのつながりもあって。

最後は、自然対人間の戦いにも見えてくる。

自分たち以外の生物に対して、あまりにも残酷な人間たち。

そんな中で、ジェイク(サム・ワーシントン)はナヴィのために立ち上がる。

スケールの大きさ、そしてストーリー展開、見事です。

残念ながら3Dではなかったけれど、十分に楽しめました。

あれだけ気持ち悪かったナヴィの顔も、最後には馴染んだ感じで^^;



【関連ニュース】
今年最後の国内ランキングは『アバター』がダントツの首位!最後の『釣りバカ』は6位初登場!-12月28日版【映画週末興行成績】(MSNエンタメ)
週末の記録を更新=「アバター」がトップ−北米興行収入(時事ドットコム)
北米映画興行収入=「アバター」のヒットで週末の記録更新(REUTERS)
「アバター」が7500万ドルで首位−北米週末映画興行収入は過去最高(Bloomberg.co.jp)
25〜27日の米映画興行収入、2億7800万ドル 最高額を更新(NIKKEI NET)
映画『アバター』の主題歌にも注目! 新生歌姫レオナ・ルイスがセリーヌ・ディオンを超える?!(映画ジャッジ)
レオナ・ルイス、『アバター』の世界を美しく描き出す「I See You」PV映像(BARKS)
セリーヌ超えなるか? 『アバター』のミュージック・ビデオが解禁!(@ぴあ)
初出し映像満載 レオナ・ルイスの「アバター」主題歌PVが解禁(eiga.com)
映画インタビュー:「アバター」ゾーイ・サルダナさんに聞く 「私はミニ・ジェームズ・キャメロン」(毎日jp)
3Dだけじゃない物語も丁寧(nikkansports.com)
12年ぶりにジェームズ・キャメロンが生み出した傑作は臨場感満点、手に汗握る大迫力の、3D・SF超大作。(CineSmart)
注目映画紹介:「アバター」 革新的な3D映像 「すべてがリッチ」な超話題作(毎日jp)
すでに『タイタニック』の256パーセント!『アバター』日本での興収ダントツ1位で13億円超え(シネマトゥデイ)
映画『アバター』公開5日間で興収13億円突破(ORICON STYLE)
『アバター』ジェームズ・キャメロン監督、『ナウシカ』の影響を示唆(週刊シネママガジン)
「アバター」公開5日で13億円突破、初登場1位獲得(eiga.com)
映画「アバター」ジャパンプレミア 「東京はラッキーな場所」とJ・キャメロン監督(MSN産経ニュース)
「『アバター』で4、5回泣いた」滝川クリステル、ナナメ45度は卒業?(マイコミジャーナル)
『アバター』のキャメロン監督、実は宮崎駿ファンだった!(Walker plus)
新作「アバター」 宮崎アニメにオマージュ J・キャメロン監督(MSN産経ニュース)
『アバター』ヒロインが明かす“開放感” 「5歳の子供のように心を開いて演じたわ」(cinemacafe.net)
キャメロン監督が選んだ男顔負けのヒロイン! ゾーイ・サルダナにインタビュー(ハリウッドチャンネル)
「アバター」(米)(YOMIURI ONLINE)
押井守監督、『アバター』の完成度に衝撃!「10年かけても追いつけない」と完敗宣言でみんなで乾杯!?(シネマトゥデイ)
ジェームズ・キャメロン:12年ぶり「アバター」 「2度泣ける」と自賛 ロンドンでプレミア(毎日jp)
全世界熱狂! ジェームズ・キャメロン最新作『アバター』ワールド・プレミア開催!(映画ジャッジ)
映画『アバター』は人類と地球を象徴、キャメロン監督 英プレミア(AFPBB News)
『アバター』遂に完全版初披露! ジェームズ・キャメロン12年ぶり新作に手応え(cinemacafe.net)


【関連ブログ】
アバター/AVATAR(LOVE Cinemas 調布)
アバター(AVATAR)(佐藤秀の徒然幻視録)
アバター 3D・吹替版 [映画](映画鑑賞★日記・・・)
アバター 3D(パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
アバター(☆彡映画鑑賞日記☆彡)
「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話(【映画がはねたら、都バスに乗って】)
アバター(勝手に映画評)
「アバター」(3D・字幕)みた。(たいむのひとりごと)
[映画『アバター 3D・字幕版』を観た](『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
アバター(★YUKAの気ままな有閑日記★)
劇場鑑賞「アバター」(日々“是”精進!)
アバター(悠雅的生活)
アバター 3D(そーれりぽーと)
アバター(Akira's VOICE)
『アバター』(めでぃあみっくす)
アバター IMAX-3D/サム・ワーシントン、シガーニー・ウィーヴァー(カノンな日々)
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車(はらやんの映画徒然草)
アバター (3Dタイ語字幕版) / AVATAR(我想一個人映画美的女人blog)
『アバター』 (2009) / アメリカ(Nice One!!)
アバター(3D 字幕)(★試写会中毒★)
アバター(だらだら無気力ブログ)
『アバター』・・・“もうひとつの体”が運命を決める(SOARのパストラーレ♪)
アバター☆★AVATAR(銅版画制作の日々)
アバター(心のままに映画の風景)
アバター (2009) AVATAR(極私的映画論+α)
★「アバター」(★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
アバター・・・・・評価額1800+円(ノラネコの呑んで観るシネマ)
映画『アバター』観賞〜面白かったけど・・・・。(コソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ)




【告知】
まだまだ応募者募集中です。
一緒に映画情報サイトを作ってくれる方、探してます^^
http://www.moviepal.jp/
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (36)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のだめカンタービレ 最終楽章 ... | トップ | マイケル・ジャクソン THIS IS ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

36 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
アバター (2009) AVATAR  (極私的映画論+α)
 「エイリアン2」のアンチテーゼ?(笑)
アバター (★YUKAの気ままな有閑日記★)
今年最後の劇場鑑賞です―【story】22世紀、人類は地球から遠く離れた衛星パンドラで≪アバター・プロジェクト≫に着手していた。この星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせた肉体“アバター”を作ることで、有毒な大気の問題をクリアし、莫大な利益をもたらす鉱物を採...
★「アバター」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、23日祝日公開の前夜祭という事で上映されてた本作を。 さすがに話題作だけあって、平日PM9:30〜の回だけど、 7割くらいの入り。 3D字幕版の鑑賞で、レイトショウ価格+300円の1500円で鑑賞。
アバター☆★AVATAR (銅版画制作の日々)
今年最後の鑑賞作品になりそうです。 忘れてました!3D字幕版で鑑賞しています。 観るのではない。そこにいるのだ。 もうひとつの体。もうひとつの運命。 観ないつもりだったんだけど・・・・。やはり気になるので、観に行ってきました。「タイタニック」のジェーム...
[映画『アバター 3D・字幕版』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆今年最後の大作を、<MOVIX昭島>の公開前夜祭で観てきました。  面白かったです!  恋人たちがクリスマスデートで観ても楽しいひと時を過ごせますよ^^(←余計なお世話^^;)    ◇  J・キャメロン監督らしく、しつこいほどのサービス精神を、尻尾...
「アバター」:荒川一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/hiyo_en2/}あら、こんなところに、取り残されたように一軒の家が・・・。三方から攻められたら逃げ場がないわね。 {/kaeru_en4/}おいおい、そんな物騒なこと、言うなよ。 {/hiyo_en2/}でも、平和に暮らしてたって、いつ襲われるかわからないっていうのは、宇宙的な真実...
アバター 3D (そーれりぽーと)
ジェームズ・キャメロン渾身の一作『アバター』を、IMAX3Dの字幕版で観てきました。 ★★★★★ 凄い!凄いCG技術! IMAXの効果も相まって、まるで本当にその世界が目の前で展開しているかのような、つーか、背景も含めてほぼ全部CGなシークエンスがほとんどなんだと思う...
アバター 3D 融然として相容れ、怡然として共生す (労組書記長社労士のブログ)
【1】 ガンバ大阪{/m_0025/}天皇杯2連覇やったーっヽ(*⌒∇^)ノヤッホーイ♪ で、夜は今年1本目の映画、再び「1ヶ月フリーパスポート」ゲットを目指すので、鑑賞マイルを今年からで貯め直したかったために、封切りしてからも年が変わるのを待っていた「アバター」を...
アバター (勝手に映画評)
構想に14年、製作に4年を費やして「タイタニック」のジェームズ・キャメロンが完成させた大作。2Dでも上映されるが、基本、3D作品。実写での本格的3D作品になっている。 典型的な「ミイラ取りが、ミイラになる」と言うストーリーの作品であるが、構想と制作に長時間掛け...
「アバター」 キャメロンは映画業界の牽引車 (はらやんの映画徒然草)
3D映画元年と言っていい2009年のオオトリを飾る3D映画はジェームズ・キャメロ
アバター (Movies 1-800)
Avatar (2009年) 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、スティーブン・ラング、シガーニー・ウィーバー 惑星パンドラを舞台に、人間と先住民ナヴィとの戦争を描くSFアクション映画で、パンドラに眠る貴重な鉱物資源を狙う企業に雇...
映画「アバター」の感想です。 (MOVIE レビュー)
お久しぶりの更新です。「アバター」を観てきたので、私の今年最後に観る映画となるのでUPしてみました。この映画は全編3D映画と言うことで公開前からすごく話題になっていましたが、私が観たのは3Dではなく2Dの普通の映画館だったので、それほどすごいと言える映...
あなたが見える〜『アバター』 (真紅のthinkingdays)
 AVATAR  未来。車椅子の元海兵隊員ジェイク・サリー(サム・ワーシントン)は、事故死し た双子の兄の代わりに惑星パンドラへと向か...
映画「アバター」 (FREE TIME)
話題の映画「アバター」を3Dで鑑賞。
AVATAR アバター (せるふぉん☆こだわりの日記 )
元日鑑賞を狙ったんですが、無理でした(爆) なので翌日の1月2日のレイトで見たん
アバター (サム・ワーシントンさん) (yanajunのイラスト・まんが道)
◆サム・ワーシントンさん(のつもり) サム・ワーシントンさんは、ジェームズ・キャメロン監督の最新作、映画『アバター』(AVATAR)にジェイク・サリー 役で出演しています。 先日、3D版で鑑賞しました。 ●導入部のあらすじと感想
ハリウッド版「もののけ姫」みたい。『アバター』 (水曜日のシネマ日記)
地球からパンドラという衛星にやって来た人間たちとその星の先住人の物語です。
アバター/AVATAR(3D映画) (映画を感じて考える〜大作、カルトムービー問わず映画批評)
[アバター] ブログ村キーワードアバター(原題:AVATAR)キャッチコピー:観るのではない。そこにいるのだ。もうひとつの体。もうひとつの運命。製作:2009年(アメリカ)製作:20世紀フ....
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
アバター (モノクロのアニメ)
西暦2154年。 ジェイク・サリーの双子の兄トミーは、地球からおよそ5光年離れた惑星パンドラへ旅立つ予定だった。そのためにインテリジェンスのトミーは、多くの知識を学んでいた。 だが出発予定の2週間前、トミーは不慮の事故で死亡する。 その代理として、ジェ...
『アバター』@日劇 3D鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
下半身不随になり、車いす生活を送るジェイクは、衛星パンドラにやって来る。彼は人間とナヴィ族のハイブリッドであるアバターに変化を遂げ、不自由な体で単身惑星の奥深くに分け入って行く。慣れない土地で野犬に似たクリーチャーに襲われていた彼は、ナヴィ族の王女に助...
アバター(3D)観ました (桜の英語四方山話(時々旅行・芝居・映画))
想像の世界を描いた物って、たいてい「私の頭の中の映像の方がスゴイわ」と思ってしまうことが多い。 人間の頭の中の世界の方が、生半可な技術で作り出されるものより、ずっと素晴らしいものがあると思うのだ。 が、このアバターは、そいういう「技術の限界」をとっくに...
アバター 3D <ネタバレあり> (HAPPYMANIA)
3D上映を観てきてんけど 映像がキレーのなんのって 素晴らしいぃぃ今まで観た3Dって 目の前に飛び出てきたり 自分が飛び回ってる感じで目が疲れたり 目が回りまくったりしたけど これは違って スクリーンにめっちゃ奥行きがあるねんっ 自分がその場面に入って...
アバター AVATAR(字幕3D版) (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[アバター] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ おみくじ評価:吉 2010年4本目です。 【あらすじ】 22世紀。 戦争で下半身不随となり、車いす生活を送っている元海兵隊員のジェイク(サム・ワーシントン)はある日、事故死した双子の兄の代わ...
「アバター」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
遅ればせながらの3Dデビューです(^^ゞ
アバター (Lemon Tea のマイブーム)
噂の『アバター』をやっと観ました。 ジェームズ・キャメロンが「タイタニック」以来 12年ぶりに放つ、デジタル3DによるSF超大作。 まさに超大作でした。 観る前はアバターの感じがキモチワルイ? って思っていたのだが これがキモチワルさも感じさ...
アバター (2ちゃんねる映画ブログ)
【Jキャメロン】アバター Part5【最新作】 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1261501312/ 1 :名無シネマ@上映中:2009/12/23(水) 02:01:52 ID:gMXTXX8A 12月23日 全国超拡大ロードショー オフィシャルサイト http://movies.foxjapan.co...
【映画】アバター…3Dと字幕は相性が悪い? (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
昨日{/kaeru_rain/}はまたまた鳥栖プレミアムアウトレットに行ってきました{/car_pink/}{/dododo/} 今回は就職で関東に行く息子{/face_naki/}の普段着を買いに行くのが目的だったので、私の収穫は長袖Tシャツが1枚のみ{/face_acha/}{/down/} 帰りの古賀サービスエリアで食...
mini review 10461「アバター」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督が12年ぶりに発表した、最新の映像技術を駆使して作り上げたアドベンチャー大作。ある衛星にやって来た人類と、その星にもともと住む者たちによる激しい戦闘を、迫力の最新3D映像で見せる。出演者は『ターミネーター4』のサ...
アバター (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:アバター 制作:2009年・アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラングほか あらすじ:下半身不随になり、車いす生活を送るジェイク(サム・ワーシントン...
アバター (mama)
AVATAR 2009年:アメリカ 監督:ジェームズ・キャメロン 出演:サム・ワーシントン、ゾーイ・ザルダナ、シガニー・ウィーバー、スティーヴン・ラング、ミシェル・ロドリゲス、ジョバンニ・リビジ、ジョエル・デヴィッド・ムーア 22世紀、人類は地球から遠く離れた...
■アバター (映画レビュー (MOVIE STYLE))
人生で最高の1本だったかもしれない!!! 初めてマトリックスを観たようなワクワク感! それの10倍以上は気持ちが高揚したと思われます。 賛否両論あるとは思いますが、私は星10個付けてもいいぐらいです! この映画が公開される寸前、猫も杓子も飛びつく勢いでし...
アバター (RISING STEEL)
アバター / AVATAR かの超ヒット作をレンタルでやっと見ました。 2009年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 製作・監督・編集・脚本:ジ...
映画『アバター』 (〜yatsufusa〜)
『アバター』(Avatar) 2009年に公開されたジェームズ・キャメロン監督作品。 アカデミー賞でも 撮影賞、美術賞、視覚効果賞の3部門受賞。 キャメロン監督の元妻(何番目だか・・・)でもある キャスリン・ビグロー監督の『ハート・ロッカー』との作品賞対決でも...
『アバター』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 アバター 』 (2009)監  督 :ジェームズ・キャメロンキャスト :サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーバー、 スティーブン・ラング、ミシェル・ロドリゲス 『タイタニック』の...
映画 アバター (VAIOちゃんのよもやまブログ)
随分と今更感がありますが、2009年の大ヒット映画、ジェームズ・キャメロンの「アバター」のBlu-rayを借りて鑑賞しました。当時3D公開が話題になっていたのはまだ記憶に新しいですが、 ...