いい加減社長の映画日記

ウダウダのいい加減社長の映画鑑賞の感想などを載せていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヘルプ~心がつなぐストーリー~/THE HELP

2012-04-03 07:41:58 | 映画(ハ行)
予告編を観て、なかなか面白そうで・・・

オフィシャルサイト

【ストーリー】
60年代前半の米国南部の町ジャクソン。
大学を卒業して実家に戻ったスキーターは、生まれ故郷の保守的な町で旧態依然の人種差別が公然と行われていることにショックを受ける。
友人たちは皆結婚して家事も子育ても黒人メイドに任せっきりの暮らしに何の疑いも抱いていない。
進歩的で作家志望のスキーターは、メイドたちの虐げられた実態を伝える本を書こうと決意するが、報復を恐れる彼女たちの口はなかなか開かなかった。

【スタッフ&キャスト】
監督: テイト・テイラー
出演: エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、ブライス・ダラス・ハワード、オクタヴィア・スペンサー、ジェシカ・チャスティン、アリソン・ジャネイ、シシー・スペイセク、シシリー・タイソン、メアリー・スティーンバーゲン


いや~~、ひさびさにウルウルきたなぁ。

あまり感動物には、反応しないほうなんだけど。

これは、結構最初から最後まで、効きましたね。

人種差別の残る南部の町。

黒人に生まれた女の子は、白人の家のメイドになることが決められている(?)。

人種差別が日常のことになっていることを疑問に思う作家志望のスキーター(エマ・ストーン)が、メイドの本音を本にしようと。

黒人メイドが、白人の所有物のように扱われる。

そういったことに、腹立たしさを覚えながらも、お金のために、我慢し続ける黒人メイドたち。

人種差別というものに、直接的に触れたことはないけど、こういうことだったのかなぁと・・・

スキーターの書いた本自体は、別に人種差別を批判したものでもなく、黒人メイドの暴露話のような感じ?

そういう意味では、この作品の主演は、黒人メイドのエイビリーン(ヴィオラ・デイヴィス)やミニー(オクタヴィア・スペンサー)。

特に、ミニーは、印象的だったなぁ(ちょっと、えげつないエピソードもあったけどww)。

悪役となる白人代表がヒリー(ブライス・ダラス・ハワード)。

その母親(シシー・スペイセク)が、なかなか笑わせてくれる。

あとは、KYで白人の仲間からは嫌われ者のシーリア(ジェシカ・チャスティン)も、好感が持てるキャラ。

今も、完全に人種差別がなくなったとは、思っていないけど。

やっぱりこういうあからさまな差別は、見ていて楽しいものではない。

勇気を出して、立ち上がった黒人メイドたちに拍手^^

いろいろなキャラの人物が出てきて楽しませてくれるし、しっかり感動させてもらいました。

でも、こういう黒人メイドたちって、字が読めなかったりしたんじゃないのかなぁ、と思ったりもして^^;


【関連ブログ】
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~(新・映画鑑賞★日記・・・)
ヘルプ 心がつなぐストーリー/The Help(LOVE Cinemas 調布)
ヘルプ 心がつなぐストーリー / THE HELP(我想一個人映画美的女人blog)
「ヘルプ~心がつなぐスト-リー~」勝ち取ったもの(ノルウェー暮らし・イン・原宿)
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~(あーうぃ だにぇっと)
『ヘルプ -心がつなぐストーリー-』 2012年3月16日 よみうりホール(気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
映画「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」感想(タナウツネット雑記ブログ)
ヘルプ~心がつなぐストーリー~(’11)(Something Impressive(KYOKOⅢ))
映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』(Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>)
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』・・・“I Have a Dream 私には夢がある”(SOARのパストラーレ♪)
語りが人を動かす『ヘルプ?心がつなぐストーリー?』(Healing & Holistic 映画生活)
映画レビュー「ヘルプ 心がつなぐストーリー」(映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~(Memoirs_of_dai)
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~(食はすべての源なり。)
「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」みた。(たいむのひとりごと)
ヘルプ~心がつなぐストーリー~(悠雅的生活)
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~(2011)◇◆the Help(銅版画制作の日々)
ヘルプ 心がつなぐストーリー(心のままに映画の風景)
『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』(こねたみっくす)


【告知】
サイトリニューアルしました♪
http://www.moviepal.jp/
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   トラックバック (27)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 僕達急行 A列車で行こう | トップ | アーティスト/THE ARTIST »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

27 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
『ヘルプ -心がつなぐストーリー-』 2012年3月16日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ヘルプ -心がつなぐストーリー-』 を試写会鑑賞しました。 想像通り、期待を裏切らない素晴らしい映画でした 今年の上位ランクイン間違いなしですね 【ストーリー】  アメリカ・ミシシッピ州。1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は“ヘルプ”と呼ば...
ヘルプ 心がつなぐストーリー/The Help (LOVE Cinemas 調布)
キャスリン・ストケットの全米ベストセラーを映画化。1960年代のアメリカ南部の田舎町を舞台に、1人の白人女性が黒人メイドの実態を取材して本にするまでを描いたヒューマンドラマ。主演は『ゾンビランド』のエマ・ストーンとヴィオラ・デイヴィス。共演にオクタヴ...
『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』 (こねたみっくす)
ミシシッピ州に行ってもチョコパイだけは絶対に食べません! キャスリン・スケットのベストセラーを、彼女の幼馴染であるテイト・テイラー監督が映画化したこの作品。 人種差別を ...
ヘルプ~心がつなぐストーリー~(’11) (Something Impressive(KYOKO?))
一昨日、先日の「マリリン 7日間の恋」の時と同じ有楽町のよみうりホールで「ヘルプ~心がつなぐストーリー」試写会、案内状が直前到着、という慌しさでしたけれど、これも都合合ったので見てきました。客席はやはり満杯気味。 このタイトルの「ヘルプ」は、白人家庭...
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (あーうぃ だにぇっと)
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~@よみうりホール
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (新・映画鑑賞★日記・・・)
【THE HELP】 2012/03/31公開 アメリカ 146分監督:テイト・テイラー出演:エマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサー、ブライス・ダラス・ハワード、ジェシカ・チャステイン、アリソン・ジャネイ、シシー・スペイセク、シシリー・タイソン、メ....
ヘルプ~心がつなぐストーリー~ (悠雅的生活)
女たちの決意。わたしの子供。パイ2切れ。
アメリカの母たち~『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』 (真紅のthinkingdays)
 THE HELP  ジャーナリスト志望のスキーター(エマ・ストーン)は大学を卒業し、ミシシッピ 州ジャクソンに帰郷する。彼女を待っていたのは、結婚・出産後、家事と子守を 「ヘルプ」と呼ば...
映画レビュー「ヘルプ 心がつなぐストーリー」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
The Help. Movie Tie-Inクチコミを見る◆プチレビュー◆女性たちの勇気と友情に感動する「ヘルプ 心がつなぐストーリー」。真面目なテーマを軽やかに語る演出が好感度大だ。 【75点】 1 ...
ヘルプ 心がつなぐストーリー / THE HELP (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ヘルプとは、白人宅で働く黒人メイドのこと。 1960年代のアメリカ南部を舞台にしたベストセラー小説の映画化。 一人の白人女性によって綴られた、当時の黒人メイドたちの本音(心の声)が1冊の本になるま....
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (Memoirs_of_dai)
インパクト十分なチョコレートパイ 【Story】 アメリカ・ミシシッピ州。1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は“ヘルプ”と呼ばれていた。作家志望のスキーター(エマ・ストーン)はメイ...
"Don't Think Twice, It's All Right" テイト・テイラー監督『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』(THE HELP) (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。キャスリン・ストケットのデビュー小説「ヘルプ」の映画化『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』 監督はテイト・テイラー、出演はエマ・ストーン、ヴィオラ・デイヴィス、オクタビア・
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』・・・“I Have a Dream 私には夢がある” (SOARのパストラーレ♪)
第84回アカデミー賞において4部門(作品・主演女優・助演女優・助演女優)にノミネートされ、ミニー役のオクタヴィア・スペンサーが見事助演女優賞を受賞した本作。60年代アメリカの人種差別問題という重いテーマを描きながらもその作風はコミカルで力強く、希望や温かさ...
映画「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」観に行ってきました。 1960年代におけるアメリカの田舎町を舞台に、白人家庭で仕事をする黒人メイド達の実態を暴いた、実在する同名の本が出版されるまでの経緯を描いたヒューマン・ドラマ作品。 今作はアカデミー賞3部門...
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(10) 超美味のチョコパイに入れた隠し味の量は限界ぎりぎり?^^;
ヘルプ 心がつなぐストーリー (心のままに映画の風景)
1960年代、ミシシッピ州。 上流階級に生まれ、黒人メイド“ヘルプ”に育てられた作家志望の白人女性スキーター(エマ・ストーン)は、大学卒業後、地元の新聞社で家事に関するコラムの代筆を担当することに...
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』 そのいくつもの意味 (映画のブログ)
 なんて楽しい映画なのだろう。  ややオーバーアクション気味に豊かな表情を見せる役者たち、色鮮やかな街並みや衣裳の数々、恋人たちの背後に流れるオールディーズの歌声。いずれも映画の楽しさをいや増し...
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~(2011)◇◆the Help  (銅版画制作の日々)
 彼女たちの物語が、私を変える。私の物語が、世界を変える。 好き度:=80点 東宝シネマズ二条にて鑑賞 もうもうウルウルもんです。涙と鼻水で顔がぐしゃぐしゃ状態でした。お隣の方も私と同じ(笑)ベタなお話だと思いますが、私大好きでしたよ。2時間30分弱の...
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ 未だに終わっていない闘い (労組書記長社労士のブログ)
【=17 -1-】 「委員長、今日の髪、あっちゃこっちゃ向いてますよ」「今風に動きのある頭にしてみました」「いやいや勝手に動いてますやん」「はい、そうともいいます・・・」。 昨夜は映画をレイトショーで観たので帰宅が遅く、お風呂に入ってちゃんと髪を乾かさずに寝...
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (to Heart)
製作年度 2011年 上映時間 146分 原作 キャスリン・ストケット 脚本 監督 テイト・テイラー 出演 エマ・ストーン/ヴィオラ・デイヴィス/オクタヴィア・スペンサー/ブライス・ダラス・ハワード/ジェシカ・チャステイン/アリソン・ジャネイ/シシー・スペイセク/シシリー・....
ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村)
      『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』  (2011) アメリカ・ミシシッピ州。 1960年代当時、白人家庭でメイドとして働く黒人女性は「ヘルプ」と呼ばれていた。 作家志望のスキーター(エマ・ストーン)は、メイドの置かれた立場に疑問を抱...
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~」□監督・脚本 テイト・テイラー □原作 キャスリン・ストケット □キャスト エマ・ストーン、ビオラ・デイビス、オクタビア・スペンサー、ジェシカ・チャステイン、       ブライス・ダラス...
ヘルプ 心がつなぐストーリー       評価★★★★90点 (パピとママ映画のblog)
キャスリン・ストケットの全米ベストセラーを映画化した感動のヒューマン・ドラマ。人種差別意識が根強く残る1960年代のアメリカ南部を舞台に、勇気ある行動で世の中に大きな波紋を投げかけた作家志望の若い白人女性とメイドとして働く黒人女性たちとの友情の軌跡を綴る。...
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』 ('12・初鑑賞43・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 4月7日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ1にて 15:30の回を鑑賞。
ヘルプ (映画的・絵画的・音楽的)
 『ヘルプ 心がつなぐストーリー』をTOHOシネマズシャンテで見ました(注1)。 (1)本作については、この映画館を随分と利用しているために何回も予告編を見て、それで全部分かったような気になっていましたが、実際に見てみると、また予告編では味わえない面白さがあり....
「ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ 」 シリアスな題材を心地よいユーモアで (はらやんの映画徒然草)
黒人差別という社会問題を題材にしながらも、軽妙さ・ユーモアを爽快感も合わせ持つ快
映画『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』~アカデミー賞受賞作品 (kintyre's Diary 新館)
12-30.ヘルプ~心がつなぐストーリー■原題:The Help■製作国・年:2011年、アメリカ■上映時間:146分■字幕:石田泰子■観賞日:4月1日、新宿武蔵野館(新宿) □監督・脚本・製作総指揮:テイト・テイラー◆エマ・ストーン(ユージニア・スターキー・フェラ...