「おさかな天国」作詞家Terryの ★てるてる日記★

おさかな天国 作詞家 井上輝彦の日記!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年もありがとうございました

2008-12-31 13:52:35 | Weblog
今年一年を振り返ると、とても短いような、それでも色々なことがあった色濃い一年でありました。
西村くんとタカトシくんの二人は、数多くのイベントに声を掛けられ出演させて貰い、一歩一歩着実に成長していることが実感できた年でした。また、つるつるコロンも来年で七年を迎え、ここに来て大改造をしており、尚一層楽しみが増えました。
イベントの企画制作の仕事は、本当に素晴らしい仕事に巡り会い、この一年多少なりとも社会に貢献する仕事が出来たと思っております。
来年もスタッフ一同、アーティスト一同、異体同心の思いで一丸になって、ひとりでも多くの皆さんに喜んで貰える仕事をしてゆきたいと思っております。
来年は皆さんにとっても素敵な年でありますように。
ほんとうに今年一年ありがとうございました。
ホライズンファミリーを代表して厚く御礼申し上げます。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

近況報告

2008-06-19 16:52:58 | Weblog
みなさんいかがお過しでしょうか?昨日マキシシングル「おたまのつぶやき」が発売されました。ここまでの道程も短かったようで長く色々とありましたが、ここからが本当のスタート、おたまさんのストーリーの始まりなので、既におたまさんのファンになられている方も楽しみにしてて下さい。年寄りの冷や水、冥土の土産と言われつつもおたまさんは今日もマイペースにおたまワールドを思う存分楽しんでいます。
また僕とチャーリーが作った高知ファイティングドッグスの応援歌が、晴れて球団の公式ソングにジャンプアップしました。一生懸命に歌って踊ってくれているジュニアアイドルグループのCuRu CuRuの人気も上がり調子のようで、高知のテレビでも紹介されました。この夏にCDを出す予定なので高知のみなさん楽しみにしてて下さい。
なんだかバタバタとして来た今日この頃です。
コメント (3)   トラックバック (10)
この記事をはてなブックマークに追加

頭脳プレイで切り抜けろ

2008-06-07 21:46:43 | Weblog
昨夜に続いての連投とあって疲れからか初回の立ち上がりは苦戦し、どうなるものかと思ったが、初回を終えて攻め方を変える話し合いをしたのが好をさし、二回、三回と回を追うごとに良くなり、最終回は完璧に抑えてくれた。結果、収穫も多く明日からが楽しみになった。えっ?野球でもしたのかって?
違いますよ。今日のタカトシのステージのことですよ。イベントでの大きなステージ、タカトシのことを100%知らないお客さんたち、計4回4時間弱のパフォーマンスと未知のゾーンに挑み、とても遣り甲斐のある一日だった。今回得た物を大事にし、これから益々躍進してくれればと思った。ライブも野球も、その時々、瞬時に頭を回転させて行かなくちゃね。明日も晴れたらいいなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

頑張れ!おたま

2008-06-01 02:45:22 | Weblog
ホライズン久々の全国店頭発売のCD「おたまのつぶやき」が先週はニッポン放送の高田文夫さんのラジオビバリー昼ズで紹介されるやいなや、問い合わせが放送局に多数あり一週間流して貰えることになったり、広島の中国放送の「さくらいの全力投球」という番組でも火曜からずっと紹介して頂いたりと夢にも思っていなかった事態が起こり、感謝しきれない思いでいます。思えばこのおばば、最初に第一声を上げたのが昨年の六月。その時はただ自分達が作りたい物を信じて作ってゆきましょうとサウンドプロデューサーの祭川さんと始めて、時間のある時に作り続け育てて来た物だったのです。それが今や色々な方面の人たちが一枚のスケッチブックに色をつけ始めてくれているような毎日で驚きと共に、楽しみが増す思いでいます。僕の中のおたまさんは、まだまだ懐の深い世界を見せてくれるであろうキャラなので、おたまワールドに既にハマッテくださった皆さんも益々期待して応援してあげて下さいね。まだ音を聴けていない皆さんも一度は耳を傾けてやって下さい。バリアフリー
ラップ「おたまのつぶやき」は要チェックですぞ!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

HORIZON.F.C

2008-04-30 01:16:03 | Weblog
F.Cと言ってもファンクラブやフットボールクラブの略じゃないんですよ。僕とタカトシのフィッシングクラブなんです。釣りと言っても、堤防や浜での岡っぱりなのだが、忍耐力をつける為のトレーニングか?と思わせるほどの過酷な釣りだ。真夜中から次の日の日没まで、真冬の凍てつく寒さの中だろうが、雨が降ろうが黙々とひたすら海に向かっているお馬鹿な釣りなんです。釣果と言えば、まるでヒットの出ない日常の現実を物語っているかのようなもので、釣り場に行く車中は、今日は何を釣り上げてやるとか、夢を最大限に広げているのだが、そのターゲットどころか外道ですらままならぬ時もあり、ほんとうに人生の縮図のような一日を過ごし帰路に着く時もあるんです。その方が多いくらい。しかし、いつも感心するのはタカトシの熱の入れようである。オリジナルの仕掛けを作って来たり、釣った魚をその場で捌き食べさせてくれたり、正直ステージ上のタカトシよりイキイキしていて凄いの一言です。この冬はオリジナルの仕掛けで、立派なマダコを釣り上げ、その堤防のヒーロ
ーにもなったぐらいなんです。あのぐらい歌にも燃えてくれたらなぁと思う時もあるが、たぶんあるんだと思い僕も日常を忘れ、ひたすら竿を振っているしだいです。釣れても釣れなくても今の僕らにとって、一番贅沢な束の間を与えてくれるクラブなのだ。次は、いつ?どこに行きますかね?タカトシくん。もしかして静岡へのオンザロード、ギターケースに竿を入れて行ったりして・・・・。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ちょっと?寄り道

2008-04-22 17:12:59 | Weblog
今日はポカポカ陽気に誘われ、おばあちゃんの原宿、巣鴨に行って来ました。平日も休日も関係ないおばあちゃんたちで賑わっていました。ヤングなハートのおばあちゃんたちは、ソフトクリームを嗜みながら歩いておりました。そんなところもおばあちゃんの原宿と言われる由縁なんでないでしょうか。普通の商店街じゃソフトクリームなんぞ食べながら歩いてる姿は見かけませんからね。幸せを呼ぶ赤いパンツも売れていましたよ。喫茶店も塩大福屋も、とても楽しそうなおばあちゃんたちでどこもいっぱいでした。ちょっとタイムスリップしたような気持ちになりましたが、巣鴨はおばあちゃんたちのワンダーランドなんだと思いながら、とてつもなく遠回りな寄り道を終え事務所に出社したしだいです。おばあちゃんたち、持ち前の大きな笑い声で後期高齢者医療制度なんて吹っ飛ばして、いつまでも元気に明るくがんばりましょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

短気なんですが・・・

2008-04-21 17:13:49 | Weblog
このまま仕事の話が順調に進んでいくと思った途端に、まるで魔が入りこんで来るように足踏みをさせられるような問題が発生するものだ。今まさしくその状況下にいる。まあこの歳になると、そういった魔にも慣れたもので、しょうがないなぁ的に対処するのであるが、一番の対処方は、初心に返り、何が大切かを見極めることと、根気よく魔と付き合うことだ。と自分に言い聞かせ渋々と過ごしている。僕も大人になったものだ。「短気は損気!」昔よく親から言われたもんなぁ。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

心のキャッチボール

2008-04-16 00:15:19 | Weblog
先日の西村くんとタカトシくんのライブの場で、新しい出会いがあった。ひとりは、静岡から来た青年で彼は路上の詩人であり自作の詩を見せてくれた。もうひとりは、働きながら頑張っているシンガーソングライターの女の子だ。二人と出会い、束の間ではあったが楽しい語らいが出来た。彼や彼女に対しても、タカトシや美保に対しても言えることは、僕自身、何も手助けをしてあげることは出来ないかもしれないが、僕自身が経験して来たことや通って来た道がどんなだったかを伝えることは出来るし、僕もこの世界の先輩から色々な教えを受け、それによって今もこうしてこの世界で生きていられることに常に感謝し、その感謝を先輩たちに直接返すのではなく、次の世代に僕がその先輩たちから受けて来たような思いや時間を投げ掛けてゆくことが恩返しだと思っているので、夢を追う若人たちには僕も出来るだけ真摯な気持ちで接してゆきたいと思っている。それに、僕自身もそんな若者たちから新たなパワーを貰っているので、みんなフィフティーフィフティで、ああでもない、こう
でもないと気持ちを投げ掛けながら、がんばりましょう。ねっ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドリームチーム

2008-04-14 18:37:13 | Weblog
制作費0。ただ面白いと思ったら参加して下さい。正直それだけでスタートしたTerry Changのおばばプロジェクト。しかし、その思いは人から人を呼び、今や凄いチームが誕生日している。この業界の中のそれぞれの分野で活躍しているその道のプロが全く0の物に対して、惜しみない愛情と熱を注ぎ込んでくれているのだ。何もない水面におばばらっぷという異色の歌世界を投げ掛けた張本人の僕なのだが、今や一緒に夢を描いてくれている人たちに背中を押されているありさまであり、久々に燃えている。このドリームチームで、これから先、今年は世間の口をポカンと開けさせたい。新しいドラマが疾走してゆくであろう。うーん、凄く楽しみ!久々にHere we go!だぜ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

がんばれ!CuRuCuRu

2008-04-09 17:47:12 | Weblog
高知ファイティングドッグスの応援歌「吠えろファイティングドッグス」で12日に公式戦デビューするジュニアアイドルグループCuRu CuRu(クルクル)は、その名のように可愛いらしい小学生の7人組です。先日、高知に行った際にリハーサルを見学して来ましたが、元気があって明るい女の子たちでした。しかし、よくまあ足があんなに真っすぐ上がるものだと感心しました。それに歌いながらのダンスの運動量もかなりのもので、到底僕にはマネの出来ない世界です。クルクルのような夢を追いかけて頑張っている女の子たちと出会えたことを嬉しく思いながら、今度の土曜、高知が快晴になることを願っている作詞家のおじさんなのであーる。ほんとうに作詞家になって良かったですよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加