TerraWeb

軽井沢にオープンした貸ギャラリー「ぎゃらりー御水端」のブログです。

ぎゃらりー御水端 企画展

2017-04-25 20:02:30 | ギャラリー御水端
ぎゃらりー御水端は、三回にわたり金沢美大の同窓生の作品を展示。

第一回 平成29年5月1日(月)~14日(日)14日間
出井保勝さんの色彩の世界を堪能していただくデジタルアートの世界を展示。

第二回 平成29年7月16日(日)~8月5日(土)21日間
喜多謙一さんの回想録出版記念展示、黒澤淳一さんによる登場人物のイラスト似顔絵展と出井保勝さんのデジタルアート

第三回 平成29年9月23日(土)~10月9日(月)17日間
喜多謙一さんの回想録出版記念展示、黒澤淳一さんによる登場人物のイラスト似顔絵展と出井保勝さんのデジタルアート







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリストファー・J・ラフルアー氏 「景観の手触り」

2017-04-25 18:38:47 | ギャラリー御水端
今回は被写体の質感をクロスアップした景観を対象に作品を展示、自然保護を訴える。



以下はラフルアー氏のコメント。
「写真は様々な理由で観衆に喜びを与える。
写真には明かりが必要で、光の質である光度、色、陰影の濃淡が写真の完成度に、もっとも影響を与えると、多くの者が論じている。
アウトドア派の写真家は、ひときわ美しい明り、薄雲りの夕闇の柔らかい光に暗示を受けて、撮る対象を追い求めるとよく記している。
ただ、見る人を納得させる力強い写真には、被写体の質も大切だ。くっきりとした山の稜線や、花の近影が見せる美しいディテールが見る人の目を捉えるのだ。」
展示期間は2016年8月12日から8月25日まで。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・ぽおとれえとあるばむ 

2016-07-05 17:09:16 | ギャラリー御水端

尾崎三吉追想写真展



戦後70年の節目の2015年9月に女優原節子さん、前年同月に山口淑子(李香蘭)さんが逝去されました。
原節子さんが小津安二郎監督のお通夜を最後に事実上1963年に引退、山口淑子さんは、東宝の故山本嘉次郎監督の作品「東京の休日」(1958年)が芸能生活20周年記念映画となり、この機に銀幕から引退されたことは多くの映画ファンが記憶するところでしょう。
この引退記念映画で、原節子さんと山口淑子さんは共演されていたのですが、ほかに共演された男優、女優はその後の映画界を牽引する豪華な顔ぶれでした。
戦前女性ポートレート作家として活躍した尾崎三吉は、原節子さん、李香蘭(山口淑子)さんを始め女優を撮り続け、昭和14年に「ぽおとれえとあるばむ」を出版する好運を得ましたが、中国戦地に赴いている間にネガフィルムのすべてを焼失していました。
戦後も女優のポートレートを撮り続ける機会に恵まれ、今回展示の女優シリーズは、2011年に「ぎゃらりー御水端」オープニングイベント「追想写真展 ぽおとれいとあるばむ -銀幕のマドンナたち-」に続く戦前のモノクロ作品、戦後のカラー作品を展示します。



「ぎゃらりー御水端」は、ロケ撮影の拠点として使用していた別荘を改装し、個展、グループ展など手軽にご利用いただけるリゾート地ギャラリーとして生まれ変わりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

尾崎三吉 写真展(予定) 2016年

2016-03-09 17:33:21 | ギャラリー御水端
今年のテーマは、「女優」。
現在、企画準備中です。


昨年11月末、原節子さん(享年95)が、9月5日

に肺炎で亡くなっていたとの訃報がマスコミに

伝えられ、週刊朝日12月11日号の表紙に、引退

当時のポートレートが掲載されました。





戦前にも週刊朝日の表紙にチャイナドレス姿

で登場されていましたが、このときはカラー

写真ではなく「人着」、つまり人工着色で

した。戦後70年の節目の年になくなられたの

も偶然でしょうか。

伊丹万作最後の脚本・監督の「巨人伝」

では、フランス革命を西南戦争の時代に舞台

を移した「レ・ミゼラブル」を翻案した作品

のなかで17歳の原節子さんが、コゼット役を

演じられていました。


巨人伝1938年/東宝/127分/35mm/白黒
大河内伝次郎(左)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

昭和の広告写真 尾崎三吉展 2015年

2016-03-09 17:24:23 | ギャラリー御水端





1950年代、戦後の復興もなり高度経済成長の

時代に入ると各企業は競って宣伝広告に力を

注ぎだした。


活躍の場を自動車、家電、芸能、出版などに

拡げ、有名女優や往年のスターを中心に作品

を展示。


展示期間:2015年11月30日まで
コメント
この記事をはてなブックマークに追加