mandalaflower

フリーハンドで曼陀羅を描いています。ゆっくり丁寧に、瞑想的に、世界に一つの曼陀羅の花の輪を広げましょう。

医者には本当にがっかりするわね。

2017-04-25 | 日記
こんにちは

空が曇り始めました。

明日の天気は下り坂、もう低気圧の配下にあるのでしょうか?

今日は坐骨神経痛の症状の原因や解決法が分かれば良いなと思い整形外科に行ってきました。

お医者の対応にがっかりです。

原因は加齢、薬で治すしか方法はないとおっしゃいましたわ。

薬で治せるのですか?

痛みを感じさせなくするだけじゃないのですか?

以前別の整形外科医にかかった時のことも最初に話しましたが、

ハナっから前の医者にはどんな薬をもらっていたの?

と聞くので薬は欲しくないというと、

コンピューターのカルテに「薬は嫌い」と打ち込むのが見えました。

先生は首や肩を押して痛みの有無を聞いたり、ベッドに寝て足を上げたり降ろしたりしましたが、

なんおためにやっているのかもし痛ければどうなのか、

痛くなかったらどうなのか、

何も話してくれません。

なんのためにそうしているのかなんの説明もなく、

自分だけが分かっているのでしょうか?

独り相撲みたいです。

医者には本当にがっかりです。

加齢だから治りませんとまで言われました。




何か異常があるのですか?と聞くと

異常だらけですと答えました。

え、異常だらけ?

どこがどう異常なんですか?

骨と骨の感覚がそれぞれ違うし、こういうところとか、とレントゲン写真をペンの先でつつきながらそう言いました。

ああそうですか?

異常だらけ。

でも何もしてくれない。

痛みを忘れ筋肉を和らげる薬を売ってくれるだけ。

やっぱり医者なんか行かない方が良かったわ。

骨を見たって何もわからないのですよ、MRIで脊髄を見なきゃ何もわからないんだ、てなこともおっしゃってたけど

骨を見たってわからないのになんでレントゲン撮ったのよ。

レントゲン代稼ぎたかったわけ?

ひどいでしょ、このドクター。

2900円も払いました。

私の友達にドクターチェックが趣味だった人がいます。

今でもそうかわかりませんが、

医者が必要な時、町にあるほとんどの医者に順番に行くのです。

そうして自分の中でランキングをつけるのです。

いざという時のためにいい医者に出会いたいと思っていると話していました。

今日はひどい医者にあったのでもしかしたらいい医者がいるのかもしれないから

この次は別の医者を当たって見ましょうか。

何か自分の役に立つ知恵を分けてくれる人もいるかもしてませんもの。

でもそれってお金がかかります。

どうしようかな。


やはりもっともっと真剣に自分で治す努力をするしかないのでしょうか。

努力ってあまりしたことがなかったのですが、

するなら今でしょ、ってところですかね。

仕方ないもう少し自力でやってみます。

































にほんブログ村 ライフスタイルブログ ささやかな暮らしへにほんブログ村
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« りぼん・リボン・リボンが四つ | トップ | 今日の頂き物に金粉銀粉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。