mandalaflower

フリーハンドで曼陀羅を描いています。ゆっくり丁寧に、瞑想的に、世界に一つの曼陀羅の花の輪を広げましょう。

手を使わずに愉しむ事

2016-09-19 | 日記


秋雨前線と台風が重なって変なお天気が続く山里です。


雲間から陽が射したかと思えばまたすぐ雨が降りだしたり、とても不安定な空模様。

窓から吹き込む風も冷たくて秋を感じさせますね。


さて、傷がついて早く消費した方が良いボチャの話をしたばかりですが、

またカボチャの話です。


切るんじゃなかった、と一瞬後悔した私ですが蒸してみたら案外


味が良いのでホッとしています。


このカボチャは直径15センチ、太いところは胴回り60センチくらいありました。



くりぬけば頭に被れそうな大きさです。





しかし、これで味無しだったら最低です。



でも美味しいので調理意欲が沸いて来ました。


あまり好きじゃないと云いながら半分はカレー風味のコロッケにしました。


クミンシード、ニンニク、ショウガ、鷹の爪、を炒めます。


オイルはヴァージンココナッツオイル。


そこへタマネギのみじん切りを加え飴色になるまでさらに炒めたら、


ターメリック、マサラパウダー、コリアンダー、塩などのスパイスで味をつけます。



あらかじめ蒸して潰しておいたカボチャを加えて良く混ぜ合わせます。


ここで味をチェックしましょう。




繋ぎに生クリームを少し入れました。


モッツアレラがあったので小さく切ってコロッケの真ん中に入れる事に・・・・


なかなか好いアイデアかもしれませんね。


でもそのために形が俵型になってしまいました。




衣を付けて冷凍庫に入れようと思います。


朝ご飯用に、マッシュしたものを少し取置いて

こちらは生タマネギのみじん切りを混ぜ、マヨネースで和えたサラダにしましょう。

ミニミニトマトとモッツアレラを入れて彩りにバジルの葉っぱを刻んでみたわ。

きれいでしょ。




おかげでデカいカボチャが半分消費されました。


それにしても手が痛い。


右手の親指が痛いのです。


親指が使えないと何と不便なのでしょう。


痛めてみてよく分かります。


水道の蛇口一つ締めるのにも、タマネギを炒めるのも、

リンゴの皮を剥くのにも、カボチャを切るのも大変でした。

何をするにも親指が必要なのです。


こんなに大事な指だなんてあまり意識した事がなかったわ。

自分の親指に、ご免なさい、ですわ。





昨日は自力整体の後、家人にマッサージをしてもらいました。


おかげで肩がだいぶ楽になりましたが指はまだ痛いのです。


ウクレレも,ギターも、クッキングも、お掃除も、

気ままな趣味の事もあまりしない方がいいようです。


何かしようと思ったら手を使わずにいられませんもの。




あーあ、手が使えないってなんてつまらないの。


何か他に手を使わずに愉しめる事ってあるでしょうか。




うふ、


ありました、ありました。


それはね、歌う事です。


確かに、


歌うのに手は要りませんね。


という事で、実は昨日の晩も3時間くらい歌っちゃったのであります。




今日もこれから歌いましょか。



手を使わずに済む愉しみですよ。



本を読む,という手も有りました。

が,今は歌う事を撰びましょう。












































にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村

人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カボチャ | トップ | 野球ボールでマッサージ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。