mandalaflower

フリーハンドで曼陀羅を描いています。ゆっくり丁寧に、瞑想的に、世界に一つの曼陀羅の花の輪を広げましょう。

春の雪は吉兆

2017-03-07 | 日記
日帰り温泉に行って来ました。

山奥の温泉です。

いつ行っても人がいないのでお気に入り。

今日はついに一時独占状態でした。

この前から独り占めかと思っていると湯気の中に人がいたりで、

なかなか一人っきりになることはなかったのです。

今日はついに広い浴場に私だけ。

こんな贅沢どこで味わえるでしょう。

ここだけですわ。

行くのは平日ですから人がいたとしても3、4人。

週末は混むので敬遠してます。

私はサウナが好きなのでサウナルーム独占状態も気に入っています。

およそ一時間をかけてサウナルームと水風呂を楽しんだ後、

露天風呂に行来ました。

塀の向こうに見える山が白く霞んで

まるで雪が降っているかのようだ、と思いました。

北風が音を立てて吹いても

サウナで温まった体には気持ちイイ。


こんな風の日に裸で外にいるなんて信じられないですよね。

サウナってすごい。

そしたら風がもっと強くなって来て

西の方から白っぽい霧が立ち上るかのように吹雪が押し寄せてくるのが見えました。

北島三郎が紙吹雪の中で歌うシーンを思い出しました。

まるであの舞台に降った紙の雪が天から落ちて来たかのようでした。

カゴに入った雪を空からぶちまけたらあんな感じに降るのかもしれない。

山が見えなくなるほどでした。

それでも私は裸です。

素っ裸でお湯に浸かっている私の顔や頭に

柔らかい雪が当たってそれが心地よい冷たさです。

風が湯気を散らして水面に模様を作りながら駆け抜けて行きます。

それでも私は裸です。

こんな経験日本の露天風呂でなければできません。

外人さんがこの姿を見たら感動すると思う。

長野の地獄谷で猿が雪の中で湯に浸かっているのを見て感動しているけれど、

人間だって雪の中でお風呂に入るのが好きなんです。

お風呂の中で運動していたらまた他のお客さんが入って来ました。

今日は長風呂を楽しんだ日でしたわ。

そしたらね、今家人が言うのよね。

後でマッサージをしてあげるよって。

あら、好いわね。

お願いします。

今日はラッキーデイみたい。

そういえば今朝、「春の雪は吉兆」って言葉を見たのよね。

降りしきる雪を見ながらそのことを思い出していたっけ。

やっぱりそれは本当だったわね。






















にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村
『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 来客多し | トップ | 注目を集め戸惑っている昭恵... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。