mandalaflower

フリーハンドで曼陀羅を描いています。ゆっくり丁寧に、瞑想的に、世界に一つの曼陀羅の花の輪を広げましょう。

天の邪鬼☆小鬼からの脱却

2016-10-31 | 日記
おはようございます


寒い朝です。


曇っているし気温も低い。



これからはこんな朝が多くなるのですね。



ストーブに火を点けました。


階下は寒過ぎるので二階の小部屋にこもっています。


猫が順番に煩く云ってきて私は仕方なく身体を動かします。


このコ達が居なければ動かないかもしれないからね。


それは私の腰痛に一番良くない事なのです。


だから本当はありがとうよ、猫さん達という気持ちでいるのです。


ある種感謝の気持ちを持ちながら


口から出て来る言葉と云ったら


「うるさいわね、アンタ達」って、気持ちとは裏腹です。


こういうのをあまのじゃくっていうのでしょうか?


天の邪鬼


調べてみたらこんな事が出ていました。


「1 わざと人に逆らう言動をする人。つむじまがり。ひねくれ者。
2 民間説話に出てくる悪い鬼。物まねがうまく、他人の心を探るのに長じる。あまんじゃく。
3 毘沙門天 (びしゃもんてん) の鎧 (よろい) の腹の辺りにある鬼の面。また仏像で、仁王などの仏法守護神に踏みつけられている小鬼。」


わざと人に逆らう言動って云う事だけど

わざとじゃないのに自分の心と裏腹の事を口にしてしまうというのも

やっぱり天の邪鬼なのかしら?


だとしたら私は


仏法守護神に踏みつけにされている小鬼ということですわ。


実はこういう事たまにあるのです。


そうか、私は小鬼か。。。。。。。。





なんだか妙に納得している私です。


急に


そろそろ小鬼を止めても良いかな、って気持ちになりました。


結局仏法守護者に踏みつけられる存在だものね。


今まで意識を向けなかった自分のクセだけど

違った観点から改めて意識してみましょう。


小鬼からの次のステージに変身するのも愉しいかもしれませんね。









































にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへにほんブログ村


人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早とちり | トップ | 激しい誤解☆炭火でサンマを焼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。