mandalaflower

フリーハンドで曼陀羅を描いています。ゆっくり丁寧に、瞑想的に、世界に一つの曼陀羅の花の輪を広げましょう。

手打ちウドンでおもてなし

2016-12-31 | 日記
大晦日です。

2016年も今日が最終日。

明日は元旦ですね。

そんな押し詰まった暮の一日、昨日は忘年会を兼ねた歌会を開きました。

近在の趣味の歌の会のメンバーが10人、子供が4人、

我が家に集まって昼からみんなで歌いました。

風のない好いお天気の午後だったので

我が家のそばの月見台でゴザを広げてみんなで輪になって歌いました。

夕方まで皆で歌って晦日の日の入り見送ってから

家の中でまた歌の続き。

数えきれないくらい歌ったわ。

私は課題曲全部を歌いきりエネルギーをいっぱい充電した気分です。

それからみんなで愉しいお食事会をしました。

私が用意したのは午前中にうったウドンでホウトウ煮込みウドンです。

最近はまっている手打ちウドン。

みんなに自慢したい気持ちも有ったかも。

誰かが手打ちうどんを作ったと聞けば

絶対に

すごいって思いますもの。

きっとみんな喜ぶだろうって確信犯のようなものですよね。



野菜たっぷりにしたいと思い

白菜やカボチャなどいっぱい入れて朝から煮ておきました。

そうすれば後は食べる直前にウドンを入れて煮込むだけ。

でもウドンを入れている間に煮溶けやすい野菜達は全部姿を消して

スープの一部になっちゃったのよ トホホ


けれどもそのスープが人気だったので結果オーライでした。



先日柚子仕事をした時に少しだけ柚子コショウも作りました。

ホウトウウドンに柚子コショウを効かせたのが大好物なんです。

柚子コショウを作ったからホウトウウドンにしようって思ったのがが本当の所です。

それから昨日の参加者の中、餅つきの為に後半から来ると云っていた人が居たので

お汁粉も。。。。

絶対に餅を持って来てくれるって思ったわ。

私だったらそうするし。。。。。。。

28日に毎年行くお店にお餅を買いに行ったら売り切れていたのよ。


一瞬餅の無い正月か。。。。と思いましたが、

きっとあの子が持って来てくれる、と信じました。

予想通り餅は貰う事が出来、搗き立て餅の入ったお汁粉をみんなでエンジョイ。


お稲荷さんを作って来てくれた人、チリコンカーンとご飯を持って来た人もいて

いつものように賑やかなお食事会でしたよ。


元旦のお雑煮用の餅もいただき、本年最後まで皆様のお世話になっています。

ちなみに餅を分けてくれた友人は今年知り合いになった人達です。

今年は新しい友達の輪がまた広がった一年だったので

来る年はその人達との友情も深めて行けたら好いな。



来年もまた歌って笑って愉しい一年にしたいです。

ブログを読んでくださっている方々にも

お礼申し上げます。

皆様にとっても素晴らしい新年になります様に



さてそれでは一年最後の日の入りを

陽だまりで愉しみに行ってきます。


来年もよろしくね。




































にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へにほんブログ村


人気ブログランキングへ
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柚子のピール三種作り分け | トップ | 母の手打ちそば »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。