mandalaflower

フリーハンドで曼陀羅を描いています。ゆっくり丁寧に、瞑想的に、世界に一つの曼陀羅の花の輪を広げましょう。

くけ台で針仕事・懐かしいね、あの時代。

2017-06-30 | 日記
雨が小降りになりました。

よく降りましたよ。

草も木も大喜びでしょう。

この間、友人と電話で会話中、

縫い物をすると肩がこるという話になり、

肩の力を抜いて縫い物ができるようになるのがこれからの課題という話になりました。


その時に、

くけ台があるといいよねって私が云ったのよ。

昔、近所のおばさんがお裁縫をする時に使っていました。

布を引っ張って運針がしやすいように考えられている和裁の道具です。

彼女が持っているというので、私も欲しーと思わず叫んだものでした。

それから二、三日経ったある日のこと。

ちょうどその頃は自分の仕事スペースを作るために汚部屋の小掃除をしていた時のことです。

長い間飾っていたラジャスタンのミラーワークのバッグの中をのぞいてみると、

なんとそこに私の望み通りのくけ台が

入っているではありませんか。

まるでサンタさんのプレゼントみたいです。


でもそれはプレゼントなんかじゃなく、

多分ずっと前に自分で買ったのをすっかり忘れていたのでしょう。

危ない、危ない。


家の中に一体どれだけの忘れ去られたものが眠っているか。

汚部屋を掃除した時に一応その部屋の中のものはチェックしました。

チェックしたけれどもう忘れているものがあるような気がします。

しかし、とりあえずは願いが叶ったことになりまして、

以来使う機会を待っていました。

昨日は曇りがちではあったけれど時々は日も射したので


デッキに持ち出して念願の運針仕事をしましたよ。


くけ台あると助かりますね。


お座布団に座って昔のおばあちゃんのように運針していたら

近所のおじさんが現れて、

私の姿を見るなり

「やー^懐かしいなー」と一声発しましたわ。

そうでしょ。

同世代ですものこの光景には見覚えがあるはずですよね。


子供の時分にはこうやって家庭で裁縫する人がまだ多くいたものです。


懐かしいですね、あの時代。





































にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへにほんブログ村

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨空憂鬱 | トップ | 梅干しをつけました。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。