「テラ・ドーム」日記

にしわき経緯度地球科学館「テラ・ドーム」でのできごとや、日本へそ公園内の自然、天文現象などを紹介します。

自然学校でのスターウォッチング

2017-05-12 10:57:09 | 日記

西脇市内の比延、双葉、芳田の3つの小学校の合同自然学校に、スターウォッチングの出前に行ってきました。

当日は曇りがちで、夕方には小雨が降り、本物の星はあきらめてビデオと工作の準備をして宿泊先の西脇市立青年の家に向かいました。

宇宙ステーションでの暮らしを紹介するビデオを上映している間に、だんだん晴れてきて、星が見えてきたのであわてて望遠鏡を準備しました。

望遠鏡を通して見る木星や、山からのぼってきた赤い月に歓声が上がりました。

 

最後に見たうしかい座の1等星、アークトゥルスは地球から37光年のところにあります。今日の光が届くのは、37年後の2054年です。その時まで、今夜の星空はきっとみんなの思い出に残ってくれることでしょう!

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幼稚園児がやって来た | トップ | キタキチョウの卵、そして幼虫 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。